着る人が、主役になれるファッションショーとは何か??新しい結婚式のカタチ

e0122680_2171818.jpg

当店ではMiho TanakaのデザインするMay&Juneのオーダーメイドのウエディングドレスを取り扱っています。
http://mayjune.jp/



そこで、ウエディングドレスの撮影に関わるようになり、結婚式と建築について調べていくうちに、結婚式というものが、実は、『様々な場所で行うことが出来る』という事実に気付きました。


なんと、原美術館や東京都庭園美術館、旧古河庭園やフランクロイドライトの名建築『自由学園 明日館』などの著名な建築、憧れの場所でも結婚式を行うことが可能なようなのです。


そして1日借り切って5万円の480名収容可能な大ホールがある有名建築なんていうのもありました。

これには驚きました。

e0122680_20585767.jpg

(写真は別の建物です)


今まで、結婚式なんて大層なもの、やらなくて良いや。
役所に入籍届けを提出するくらいで良いのでは??くらいに思っていた僕は、『これは面白いかもしれない。結婚式って、実は、もの凄く楽しいかもしれない。その楽しみを追求してみる価値はあるかもしれない』
そう思えてきたのです。


というわけで、結婚式に付随する様々な楽しみを追求するブログを作りました。

こちらです ↓↓↓
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

e0122680_2182124.jpg


今まで、『なんとか式』と名のつくものに出席するのが嫌だった人も、素敵な時間が過ごせるようなやり方を追求し、紹介していこうと思います。



なんといっても、結婚式って、皆がお洒落な場所で思う存分お洒落が出来る、最高の舞台なのです。


当店でよく耳にする言葉に『洋服はものすごく素敵なのだけど、着ていく場所が無い』という言葉があります。


でも本当にそうでしょうか??


そういうのは、無いのではなく、積極的に知り、作っていけば良いのではないでしょうか??

e0122680_21113457.jpg




ということで、結婚する人もする予定が無い人も、もうしちゃった人も、結婚式とそれに付随するあれこれを楽しもうではありませんか!!


そして、私達ファッション業界では、所謂『ファッションショー』というものを行いますが、私的に言うと、やはりファッションというのは、『着る人のためにある』と思うのですね。


着る人が、主役になれるファッションショーとは何か??

その究極のカタチの一つが結婚式なのかもしれないと思えてきた今日この頃です。

よろしくお願いいたします。



http://mayjune.jp/

http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2012-06-05 21:17 | Miho Tanaka | Comments(0)