メゾン マルタンマルジェラ出身のデザイナー、tomoumi ono氏による新作が入荷いたしました

e0122680_2156380.jpg
e0122680_21554457.jpg


e0122680_21563966.jpg


メゾン マルタンマルジェラ出身のデザイナー、小野智海氏による新作です。
画像アップします。


アシメトリーのトップスとアシメトリーのスカート

それに、サマーウールのワンピースです。

どれも、とても使いやすいアイテムです

トップス 18,000yen+tax
スカート 21,000yen+tax
ワンピース 20,000yen+tax

画像などは、出来次第



世の中的にも、あまりヴィジュアルが出回っていないようですが、ここに数年前のヴィジュアルありますので、参考まで
http://www.suzy-m.co.jp/?p=3917


小野智海 Tomoumi Ono
1977年生れ。文化服装学院アパレルデザイン科で洋服の基礎を習得後、美術理論を学ぶため、東京藝術大学美術学部芸術学科へ。同学科を卒業後、渡仏。パリのサンディカ校を卒業。その後"ルフランフェラン"や"メゾン マルタン マルジェラ"のコレクションラインで経験を積み、日本に帰国。2009年に自身のブランドを設立。





以下、小野智海インタビューより引用


デザイナーの小野智海氏は東京藝術大学美術学部芸術学科卒業後、渡仏、Ecole de la chambre syndicale de la couture parisienne卒業。Lefranc Ferrant、 Maison Martin Margiela で経験を積み帰国。その後2009年に自身のブランド_______ を設立し今日に至る。

なぜブランド名がないのでしょうか。お店に置くときもメディアに露出する時も不便なことがあると思うのですが。また今後ブランド名を付ける予定はありますか
ブランド名を持たないことは、一つにはブランドとしてのアティチュードを示すために、また複数性や多様性を保つために、そして共感を通した理解によって結びつけられる何かであることを望むからです!ブランド名を付ける予定はありませんが、メディアや流通に関してはアイデンティファイできるように流通用のコードを設定していきます。
―文化服装学院を中退後、東京藝術大学美術学部芸術学科を卒業しています。結局ファッションデザインという表現方法を選んだのはなぜでしょうか。また芸術大学ではどのようなことを学んだのでしょうか
文化服装学院では、服を作る上での基礎的な技術を学び、大学では、美術史や美学などの理論を主に学びました。美術理論を学ぼうと考えた理由は、ファッションを別の視点から捉え、制作の方法論を検討するためでした。表現方法としての、ファッションという選択は変わっていません。



以上引用


全文は


小野智海 ~名前の無いブランド~ 1/2
http://changefashion.net/interview/2011/12/05193316.html

小野智海 ~名前の無いブランド~ 2/2
http://changefashion.net/interview/2011/12/07194143.html






こちらの商品へのお問い合わせ

contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)



changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

[PR]

by guild-01 | 2014-04-15 21:57 | tomoumi ono | Comments(0)