真夏に簡単に登れる山登り初心者におすすめな3つの山

e0122680_2025415.jpg

写真は、八ヶ岳から望む雲上に浮かぶ南アルプス


筆者は、登山好きの両親でした(まさに山で知り合ったカップルでした)ので、よちよち歩きの頃から山に登ってまして、小学校3年生で憧れの槍ヶ岳(3180m)登頂となりました。

で、このまま登山家の道を歩むかと思いきや、目標の槍ヶ岳を登頂してしまったせいで、次の目標は『マッターホルン』か?と思いましたが、そんなスキルも予算もないため、その後は海に向かい、都会に向かったのですが(笑)今でもたまに登山はします。




山といえば、ヨーロッパアルプスのシャモニーにも行きました。
これは、雪が降っていて山が見えず(笑)良さが全く分かりませんでした。
山が見えないと、ただのひなびた観光地です。(笑)



カナダのロッキー山脈にも行きました。


ロッキーも良かったですが、日本の山の奥深さに比べると、もう一つ印象が弱い。
むしろ、海岸線のバンクーバーアイランドに惹かれました。

で、これは何が原因なのか?考えていくと、気象条件に原因があるのではないか?と


日本は、海の中に浮かぶ島なので、雨が降りやすい。
気象条件が変わりやすい。

なので、独特の生態系が出来ているからだと思うのです。



それは、アイルランドに行った時にも感じました。
アイルランドは、すごくピンとくる場所でした。
奥日光に似ています。


そんなわけで、日本の山は奥深く魅力的です。



e0122680_2033666.jpg

写真は、北八ヶ岳 白駒池





では、筆者おすすめの、真夏に簡単に登れる山登り初心者におすすめな3つの山


初心者向け

1、 北八ヶ岳 白駒池&ニュウ 高見石 (頑張って天狗岳)長野県 茅野駅よりバス
標高2000メートル超の麦草峠まで車で行けるので、ラクチン

ここは屋久島ですか?くらいの深い針葉樹 苔むした神秘の世界を体感出来ます。
白駒池カッコいいです。
霧が、これまた良いんですよね。


ニュウや高見石までは、1時間半
初心者でも楽に登れます。

アルペンムードの天狗岳は、次のステップですかね??(筆者は小学校2年生の時に登りました。印象深いです)

最新情報
http://www.yamakei-online.com/mt_info/info_detail.php?info_id=1022




2、 大菩薩峠(山梨県 塩山駅よりバス)
上日川峠から1時間ちょっとで登れてしまいます。
その間、ブナ・ミズナラの原生林、カラマツ林、など複数の要素を体感しながら楽に登れます。
楽とはいえ、登ってから稜線歩きなので、満足感は高いです。

峠に出ると、草原になっており、高山の雰囲気をたっぷり味わえます。
お手軽に稜線歩きを満喫出来ます。
都心からも近く(2時間で上日川峠まで行けるでしょう)、最初の登山に最適な場所ですね^ ^

ここ行ったら、間違いなく登山が好きになるでしょう。

夏も良いですが、秋の紅葉も素晴らしいですよ^ ^


http://www.daibosatsukankokyoukai.net




3、霧ヶ峰 車山湿原 八島ヶ原湿原(長野県 上諏訪駅・茅野駅よりバス)
車山肩まで車やバスで行けます。

そこは、もう山の稜線で森林限界の上!!
こんなに楽な登山は他にはありません。

そこから徒歩20分の車山湿原は、非常に特殊な生態系を形成しており、見所たっぷりです。
ちょっとアフリカのステップ地帯のような不思議な灌木の生え方をしています。
山の丸みが良いですね〜

八島ヶ原湿原は、車山湿原とはまた違った生態系を楽しめます。


http://www.yamakei-online.com/mt_info/info_detail.php?info_id=1063



夏の登山のコツは、標高2000メートルを目安にすることです。

ここまで行くと、涼しいので楽に登れます。

筆者は、気温35度で高尾山に登り熱中症でふらふらになったことがあります。
暑い時は、低い山の方が危険ですし、苦しいのです。


だからといって、いきなり3000メートルは、高山病になりますので、まず2000メートルを目安に登ってみてください


たたいま開催中 筆者の写真展の中にも当該の場所がありますよ。
どうぞ見てみてください。
よろしくお願いします。



text by


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-08-14 20:27 | リゾート | Comments(0)