uemulo munenoli 2015SSコレクションの展示会に行ってきました。

東京コレクションウィークですが、本日は、当店取り扱いのブランド、uemulomunenoliの展示会に行ってきました。
http://www.uemulomunenoli.com


上榁さんと話し過ぎて、見れなくなった展示会があり、そこには、すみませんという感じですが。。

久しぶりにデザイナーさん達と話すと面白いです。


上榁さんの新作は、なんと柄が登場していましたよ。

ちょっとぼかしの入ったプリントのドットです。
新鮮でした。



筆者が見た今回のマスターピースは、『Tornado』というワンピース
その名の通り、螺旋状に構築されているのですが、その難しいカットと作り、パタンナーさんは、さぞ大変だったと思います。

これ造形出来るパタンナーさん、なかなか居ないと思います。
筆者は、パタンナーさんも知ってますが、デザイナーとパタンナーの二人の功績ですよね。

そして、上榁さんの場合、フィニッシュの造形が、やはりスゴイのです。
最終的にカタチになった時に、造形がピッタリハマるのです。
そこを突き詰められるかどうか?なんですよね。

それが、一流のデザイナーさんの仕事です。


「分かってくれない人が居るんですよ〜 あ、ワンピースですね」と言われて
と、おっしゃってましたが、筆者は、上榁さんのコレクションは、デビュー前から、ほぼ全て見てますので、分かりますよ。その凄さが。

しかも、生地をバイアスで取ってるので、めちゃめちゃ生地沢山使わないと作れないんですよね。

着る現代彫刻というか、現代アートそのものです。

美術館に飾っておきたい一品でした。

スカートのカタチも綺麗でしたね。

他にも着やすい服も沢山ありました。


上榁さんの服を、着るのが難しい服とか、モデルさんのようにならないから、私無理 と思っている方も多いようなのですが、全然そんなこと無いのです。


その人なりに、ものすごく素敵になれる一品があると、様々な体型や年齢の方々に着せてきた筆者は思います。



はっきり言って、世界中を見回しても、これだけ美しい造形をどんどん出してくるデザイナーさん、なかなか居ません。
現在、最も注目すべきデザイナーの一人と言えると思います。


シュウ ウエムラが制服一新 2014年からuemulo munenoliデザインに
http://www.fashionsnap.com/news/2013-11-03/shuuemura-uemulo-uni/

なったように、制服のデザインなんかも、とても上手いです。


飛行機会社とかホテル、百貨店などの制服なんかを作らせたら最強だと思いますので、是非、その筋の方は、デザイナーさんとコンタクトを取ってみていただきたいと思います。

今回のコレクションなんかは、そのままKLMとかアリタリアとかシンガポールエアラインの制服に出来そうと、筆者は密かに思いました。


そして、そんな服を着ているアテンダントが居たら、どんなに旅が素敵になることか!!


もちろん、普通の人が、普通に着れるお洒落な服でもあります。


今シーズンくらいから、お客さんに、「丸の内のOLが着ていても大丈夫な感じになりましたよね」と言われることが多いです。

もちろん、美術館に飾っておきたい服の要素は残しているのですが、より、着る人側の立場に立った、一般の人に身近になったと思えるuemulo munenoliのコレクションです。


このブランドが、どこまで伸びていくのか?これからも見守っていきたいと思います。
[PR]

by guild-01 | 2014-10-24 23:31 | uemulo munenoli | Comments(0)