晩夏の海辺から

e0122680_17543989.jpg
e0122680_17534348.jpg

e0122680_17541162.jpg


暑かった夏も、そろそろ峠を超えて『晩夏』の季節を迎えました。

夏至から約2ヶ月が経って、そろそろ光線の加減が変わってくる頃です。

2000メートルを超える高原では、そろそろ秋の花が咲いているでしょう。

写真は、晩夏の海辺から。

海水浴客が少なくなってくる季節の午後遅い時間、ちょっと曇りだとなおさら光線の加減が綺麗です。

昼間熱せられた砂浜の熱と海水の冷たい温度の差で海風が起きる時間。
ことさら素晴らしいビーチを体験出来ます。


筆者は、8月の終わりから9月の始めって、かなり好きですね。
雲とか見ると面白いですよ。

ただいま、晩夏から初秋のコーディネートを考えています。
[PR]

by guild-01 | 2015-08-18 18:53 | FASHIONの本質 | Comments(0)