tomoumi onoによる通称『名前の無いブランド』の極上の一枚 ウールのロングコート


e0122680_17432714.jpg
e0122680_17434613.jpg


文化→東京芸大→サンディカ(オートクチュール組合の学校)→メゾンマルタンマルジェラという、ファッションデザイナーとしては、王道のような、そうでないような、非常に特殊な(良い意味で)道を歩んできた小野智海氏が、帰国後、名前の無いブランド(レーベル)をスタート。

テーラードジャケットやミリタリーものなどを分解・再構築したり、オートクチュール組合の学校に行ったりしていて、一流メゾンでデザイナーとしての経験を積んだ氏のジャケット・コートは、大変着心地がよく美しいです。

こちらは、極上のウールで仕立てた、クラシックかつエレガントな美し過ぎるレディースのロングコート。
縦長のラインは、非常に美しいシルエットになります。
着心地も抜群です。

良いコートをお探しの方は、是非お試しくださいませ。

tomoumi ono
100%WOOL
MADE IN JAPAN
SIZE 36
92,000yen+tax

【インタビュー】デザイナー小野智海はなぜブランドに名前を付けなかったのか?
http://www.fashionsnap.com/inside/tomoumi-ono/


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-11-22 17:47 | tomoumi ono | Comments(0)