袖に腕を通すと良さが分かります。tomoumi onoによる通称『名前の無いブランド』のジャケット

e0122680_17230576.jpg
e0122680_17235260.jpg

20世紀後半から21世紀初頭にかけて、世界で最も影響力が強かったファッションデザイナー、マルタン・マルジェラの元でデザインを手がけていた日本人デザイナーtomoumi onoによる通称『名前の無いブランド』のジャケットです。

袖に腕を通すと分かりますが、とてもとても良い服なのが分かります。

この服に至るまでの道のりって、相当に深く長いということが、筆者にはよく分かります。
テーラードの研究、オートクチュールの手法、一流ブランドの仕事、自分のファッションレーベルでの仕事の経験
様々な経験を経ないと、このような服は作れないということです。

ものすごく普通に見えますが、普通ではありません。
飛び抜けていますが、全く尖っていなくて、ものすごく普遍的です。うまく言えませんが。。
エレガントなのです

着て、すごく良いなと思える服を作るのって、実はものすごく大変です。
ハンガーにかかっていると分かりませんけどね。



tomoumi ono
100%WOOL
裏地100%CUPRA
MADE IN JAPAN
SIZE 36
69,000yen+tax



【インタビュー】デザイナー小野智海はなぜブランドに名前を付けなかったのか?
http://www.fashionsnap.com/inside/tomoumi-ono/


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2017-10-20 17:49 | tomoumi ono | Comments(0)