カシミヤやウールの防水性って、メチャスゴイですね。

昨日、突然雨が降ってきて、全く雨の準備していなかったので、ずぶ濡れで自転車漕いで帰宅しました。

全身ずぶ濡れで、上に着ていたジャケットは水浸し、下半身は下着までぐちょぐちょです。


なのですが、身体の前側がほとんど濡れていないことに気付きました。


カシミヤシルクのストールを巻いて、薄手のウールのニットを着ていたのですが、下に着たコットンのカットソーが、ほぼ濡れていないのです。


これには、オドロキました。


カシミヤとかウールの防水性ってスゴイんですね。


カシミヤのストールを雨よけに使おうとか普通思わないと思いますが、多分、水が表面を伝って下まで落ちていった結果、中まで濡れなかったのだと思います。


山で雨や雪の影響で遭難した人が、ウールの下着を着ていたから助かったという話は良く聞きますが、ウールやカシミヤの実力をまざまざと見せつけられた思いです。


[PR]

by guild-01 | 2017-11-14 22:05 | 季節のお洒落 | Comments(0)