着る人が、主役になれるファッションショーとは何か??新しい結婚式のカタチ

e0122680_2171818.jpg

当店ではMiho TanakaのデザインするMay&Juneのオーダーメイドのウエディングドレスを取り扱っています。
http://mayjune.jp/



そこで、ウエディングドレスの撮影に関わるようになり、結婚式と建築について調べていくうちに、結婚式というものが、実は、『様々な場所で行うことが出来る』という事実に気付きました。


なんと、原美術館や東京都庭園美術館、旧古河庭園やフランクロイドライトの名建築『自由学園 明日館』などの著名な建築、憧れの場所でも結婚式を行うことが可能なようなのです。


そして1日借り切って5万円の480名収容可能な大ホールがある有名建築なんていうのもありました。

これには驚きました。

e0122680_20585767.jpg

(写真は別の建物です)


今まで、結婚式なんて大層なもの、やらなくて良いや。
役所に入籍届けを提出するくらいで良いのでは??くらいに思っていた僕は、『これは面白いかもしれない。結婚式って、実は、もの凄く楽しいかもしれない。その楽しみを追求してみる価値はあるかもしれない』
そう思えてきたのです。


というわけで、結婚式に付随する様々な楽しみを追求するブログを作りました。

こちらです ↓↓↓
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

e0122680_2182124.jpg


今まで、『なんとか式』と名のつくものに出席するのが嫌だった人も、素敵な時間が過ごせるようなやり方を追求し、紹介していこうと思います。



なんといっても、結婚式って、皆がお洒落な場所で思う存分お洒落が出来る、最高の舞台なのです。


当店でよく耳にする言葉に『洋服はものすごく素敵なのだけど、着ていく場所が無い』という言葉があります。


でも本当にそうでしょうか??


そういうのは、無いのではなく、積極的に知り、作っていけば良いのではないでしょうか??

e0122680_21113457.jpg




ということで、結婚する人もする予定が無い人も、もうしちゃった人も、結婚式とそれに付随するあれこれを楽しもうではありませんか!!


そして、私達ファッション業界では、所謂『ファッションショー』というものを行いますが、私的に言うと、やはりファッションというのは、『着る人のためにある』と思うのですね。


着る人が、主役になれるファッションショーとは何か??

その究極のカタチの一つが結婚式なのかもしれないと思えてきた今日この頃です。

よろしくお願いいたします。



http://mayjune.jp/

http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2012-06-05 21:17 | Miho Tanaka | Comments(0)

uemulo munenoli  model Carta

e0126063_1630320.jpg
e0126063_16293950.jpg


引き続き日本のファッション界に新しい風を引き起こしているデザイナー uemulo nunenoliのシャツの紹介です。


デザイナーの上榁むねのり氏は、CoSTUME NATIONAL, JIL SANDERなど世界のトップメゾンのデザイナーとして活躍し、昨年帰国。美し過ぎるシャツのブランドをスタート。

様々なテクニックを使って、美しいシャツを作っています。


こちらのCARTAは、昨シーズンから引き続き生産している商品で、評判が良いシャツです。
短めのワンピースとしても着れる丈が嬉しいですね。

ボトムはレギンスやショートパンツで合わせると綺麗です。



SHIRTS ONEPIECE
uemulo munenoli / model Carta
100%COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
29,400yen(28,000)




uemulo munenoli
http://uemulomunenoli.com/



uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/05191349.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/07192940.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/09193455.html


こちらの商品へのお問い合わせ
contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2012-06-05 20:53 | uemulo munenoli | Comments(0)

uemulo munenoli model Tank

e0126063_22414418.jpg
e0126063_22412188.jpg



前回に引き続き、背中をデザインするシャツ その2です。


デザイナーの上榁むねのり氏は、CoSTUME NATIONAL, JIL SANDERなど世界のトップメゾンのデザイナーとして活躍し、昨年帰国。美し過ぎるシャツのブランドをスタート。

様々なテクニックを使って、美しいシャツを作っています。


こちらのTankは、昨シーズンから引き続き生産している商品で、評判が良いシャツです。
背中にふわっと乗ったシフォンが絶妙なバランス。

美しく背中を魅せるシャツです。


ちなみに、この写真のインナーに着たのは、TAKIZAWA NARUMIのアーカイブから
アシメトリー・トップ。ワンショルダーにもツーショルダーにも使えます。


blouse
uemulo munenoli / model Tank
100%PE
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
28,350yen(27,000)

top
TAKIZAWA NARUMI
100%COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
9,975yen(9,500)




uemulo munenoli
http://uemulomunenoli.com/



uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/05191349.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/07192940.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/09193455.html



こちらの商品のお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2012-06-05 20:49 | uemulo munenoli | Comments(0)

uemulo munenoli model In


e0126063_12561022.jpg
e0126063_12553640.jpg


これから夏になると、お洒落どうしようか?悩みますよね。
暑いと、あれこれ着れないですし、かといってお洒落したい時もあるわけで。。


そんな時のために、今回は背中が大胆に空いたジレとしてのシャツを紹介します。


街で道行く人を眺めている時、歩いている時、人は意外なほど人間の後ろ姿を見ているものです。

そんな時、ハッとする後ろ姿の綺麗な女性を見かけると、ものすごく嬉しいですよね。

そんなハッとする美しい後ろ姿を演出することが可能なのは、元ジルサンダーのデザイナー 上榁むねのり氏が手掛ける、こちらのシャツジレ

風にたなびく、しなやかなシフォン生地。
これに何を合わせるのか迷ってしまいますね。

でも、上手くあわせられるとお洒落度マックスですね。

ぜひ頑張っていただきたいです。


こちらのシフォン生地のブラックの商品は、世界に数着しか存在しない、激レアアイテムですよ。



uemulo munenoli / model In
100%PE
Made in Japan
size uni
28,350yen(27,000)




uemulo munenoli
http://uemulomunenoli.com/



uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/05191349.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/07192940.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/09193455.html


こちらの商品のお問い合わせ
contemporary creation+
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
[PR]

by guild-01 | 2012-06-05 20:46 | uemulo munenoli | Comments(0)

uemulo munenoli フェア 6月末まで開催中


e0122680_20325544.jpg


デザイナーの上榁むねのり氏は、CoSTUME NATIONAL, JIL SANDERなど世界のトップメゾンのデザイナーとして活躍し、昨年帰国。美し過ぎるシャツのブランドをスタート。

様々なテクニックを使って、美しいシャツを作っています。


今回 contemporary creation+ では、uemulo munenoliの協力により、6月末までの期間限定で、豊富なアイテムを選べるようになりました。

現在 以下の商品を販売しております。

いずれも、在庫稀少につき、御早めにお求めください。
よろしくお願いいたします。


リンク先の番号が、当該商品の写真になります。


Perche'Non(ペルケノン)http://uemulomunenoli.com/collection2012ssp1.html#model1-1
コットン WHITE 30,450yen(29,000)
シフォン BLACK 27,300yen(26,000)

Me (メ)http://uemulomunenoli.com/collection2012ssp1.html#model1-2
シフォン GRAY 37,800yen(36,000)
シフォン BLACK 37,800yen(36,000)

In (イン)http://uemulomunenoli.com/collection2012ssp1.html#model1-4
コットン WHITE 31,500yen(30,000)
シフォン BLACK 28,350yen(27,000)

Danza (ダンツァ)http://uemulomunenoli.com/collection2012ssp1.html#model1-6
コットン WHITE 33,600yen(32,000)

Bell (ベル)http://uemulomunenoli.com/collection2012ssp1.html#model1-7
コットン WHITE 34,650yen(33,000)
シフォン GRAY 31,500yen(30,000)
シフォン BLACK 31,500yen(30,000)

e0122680_2034839.jpg


Carta (カルタ)
http://uemulomunenoli.com/collection2012ssp1.html#model1-8
コットン WHITE 29,400yen(28,000)

e0122680_20354263.jpg


Ironarm (アイアンアーム)http://uemulomunenoli.com/collection2012ssp2.html#model9-9
コットン WHITE 35,700yen(34,000)
シフォン GRAY 32,550yen(31,000)

e0122680_2035510.jpg


Tank (タンク)http://uemulomunenoli.com/collection2012ssp2.html#model9-10
コットン WHITE 31,500yen(30,000)
シフォン BLACK 28,350yen(27,000)

Di (ディ)http://uemulomunenoli.com/collection2012ssp2.html#model9-13
コットン WHITE 35,700yen(34,000)

Base (ベース)http://uemulomunenoli.com/collection2012ssp2.html#model9-15
コットン WHITE 25,200yen(24,000)


商品の写真は、http://uemulomunenoli.com/collection.htmlで見ることが出来ます。




uemulo munenoli
http://uemulomunenoli.com/



uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/05191349.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/07192940.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/09193455.html


こちらの商品のお問い合わせ
contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2012-06-05 20:42 | uemulo munenoli | Comments(0)

パンツ革命algorithm ploject2

e0126063_19154284.jpg


Tシャツフォーマル化プロジェクトに続く、algorithm project第二弾

algorithm project002

今回のテーマはパンツ。

ずっと暖めていたテーマなのですが、仕事で着れるTシャツの下に着れるものが欲しいという皆様の要望に答えまして、その答えをお見せしたいと思います。

このプロジェクトでは、私達が日々働いたり暮らしたりしている中で履くパンツの革命的な提案を行います。


私達が普段、仕事の時に着ているスーツやパンツ。
これは、立っている状態で採寸し、制作されたものです。

ですが、オフィスワークや自宅を主とした仕事をされている人は、座っている状態の方が遥かに多いという当たり前の事実に、ある時気付きました。

では、座っている状態で快適なパンツ、美しく動きやすいパンツ。
それでいながら、立って動いた状態でも美しいパンツは出来ないものか?


それをずっと考えていたのですが、ある時、algorithmTシャツを共同開発してくれたデザイナーの原心平氏が、あるパンツを持ってきたのです。

デザイナーの原心平氏は、現在アウトドアブランドのパタゴニアで働きながら、登山やクライミングをしています。
そして、クライミングの時に履くパンツを作る『4c』というブランドを昨年から始めました。4c blog http://blog.livedoor.jp/cccc_climbing/

そんな彼が、彼の作っているクライミング用のパンツを持ってきたのです。

「試しに、履いてみてくださいよ。カッコイイですから。」と、彼は言いました。

たしかにカッコ良かったのですが、それと同時に、algorithm projectのパンツのアイデアが閃いたのです。

このクライミング用のパンツのパターンを応用すれば、座った時に快適なパンツが出来るに違いない!!


クライミングというのは、ご存知のように、身体をあらゆる姿勢にしながら岩を登ります。


そのため、クライミング用のパンツも、その動きに最大限に対応するように出来ています。
つまり、椅子に座った体勢でもストレスを感じずらく、収まりが良いのです。


これを、きちんと『落ちる生地』(落ちる生地とは、重力に従って美しくドレープを 描きながら下に垂れてくれる生地のことです)を使えば、立った状態でも、動いた状態でも、座った状態でも美しいパンツが出来るに違いない!!

ゴツゴツした手触りのクライミングパンツを履きながら、そのアイデアは閃きました。


そして、またしても、デザイナー原心平氏の協力の元、algorithm project002
座っている状態で快適で美しく、立って動いた状態でも快適で美しい、新しいオフィスウェアが出来てきました。


このalgorithm project002では、それぞれの人が、それぞれの分野で活躍する際のボトムス(パンツ)を提供します。


そのため、オフィスで働く人には美しいスーツ生地で、作業を伴う仕事をされている方にはコットンや麻といった生地で、等々、様々なシチュエーションで使うことが出来るように、生地を選ぶことが可能です。

それぞれの分野で仕事をされる方々が、それぞれの壁を乗り越えるためのクライミングパンツ 
それが、algorithm project002のパンツの基本コンセプトです。


algorithm project002

床に座った状態でも快適な、アグレッシブな動きに対応するタイプ1
見た目は非常にシンプルです)

座った状態でのオフィスワークに最適な着心地と、美しいフォルムのタイプ2
の2種類


e0126063_191839100.jpg
e0126063_1919436.jpg

タイプ1
ベルトループ無しのスタンダード=21,000yen (22,050yen tax in)
ベルトループ= +1,000yen


e0126063_19172054.jpg
e0126063_19154284.jpg

タイプ2
ベルトループ有りのスタンダード=24,000yen (25,200yen tax in)
ベルトループ無し= -1,000yen



価格は標準仕様の価格です。
(標準といっても、イタリアやイギリス等の良質な生地を使っていますので質は高いです)

その他、生地によって値段の追加があります。(カシミヤ・シルク・アルパカなど様々な高級素材もあります)


オプション
ポケットを玉縁ポケットに変更= +1000yen
裏地付き= +4.000yen


こちらの商品のお問い合わせ
contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2012-06-05 20:25 | algorithm | Comments(0)

proefストッキング


e0126063_21213357.jpg
e0126063_21184100.jpg



こちらのブログ、更新が滞っておりまして、すみません。
まとめて更新しておきます。



好評のproefストッキングですが、ベースのストッキングの仕様変更がありまして、入荷が遅れていました。
変更は、ストッキングが丈夫になったことですね。

長らくお待たせしてすみません!

全種類入荷しました(ピンクを除く)

よろしくお願いいたします。




proef PRINT STOCKING


『プロエフ』のファーストプロジェクトは、『プリントストッキング』

オランダ アーネムアカデミー出身の斎藤愛美さんとアントワープアカデミー出身の五十嵐勝大さんのユニットによる新しいブランド

コンセプトは、『そこにいつもあるものを見つめなおしてみると、今日が少しだけ楽しくなる。』

proefは、オランダ語で『実験』の意味だそうです。

2008年のベネツィアビエンナーレで発表された “16 brokenmirrors / Michelangelo Pistoletto” からインスピレーションを受け、デザインされた本作品。ミラノサローネに出品の後、世界デビュー。
現在、イギリス、ベルギー、オランダ、台湾、日本にて展開

ダッチデザインに通じるアートな感覚がとても良いと思います。



フルレングス 2,940yen(2,800)
ソックス丈 2,625yen(2,500)

http://proefdesigns.blogspot.jp/


こちらの商品のお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2012-06-05 20:21 | proef | Comments(0)