青銅器と椿

e0122680_17034558.jpg
e0122680_17032863.jpg

e0122680_17030538.jpg
青銅器と椿

今まで和っぽくなり過ぎるかなと思って、あまり椿の花を活けてこなかったのですが、青銅器の花瓶と合わせると非常によろしいということが判明。
もっと、椿の花の魅力も引き出してみようかと思う今日この頃。
日本のオリーブオイルですよ、椿って

椿の葉に付く茶毒蛾には、十分注意が必要ですが。。(かぶれると酷い目に合うので要注意!)


それと、今まではモダンに活けようと思ってワイングラスとか使って花活けしてたのですが、ちゃんとした器に飾って、モダンなガラスなどを対比させた方が、より空間が引き締まって存在感が増すことに気付きました^ ^


一番下の写真では、花瓶の青銅と、ランプに使った老舗和菓子屋の型抜きのアンティークな銅と、その下に敷いた新しい銅の対比が面白いと思います。




[PR]

by guild-01 | 2017-03-30 20:18 | 花とファッション | Comments(0)

風を受けて布地が様々揺れ動く秀逸なuemulo munenoli 新作ライトコートシャツ『SARA』

e0122680_18475366.jpg
e0122680_18481606.jpg

現在、最も注目すべきデザイナーの一人uemulo munenoliの新作ライトコートシャツ『SARA』です。

今期の服は、アレキサンダー・カルダーの『モビール』をモチーフにしているそうです。
アレキサンダー・カルダーの『モビール』のように、風に揺れて布が動く表情・見え方をジオメトリックに表現した今回の服。

その中でも、このライトコートシャツは、マスターピースとも言うべき作品です。
内側に仕込まれた布、前後で分量を変えた布、脇のスリット
時間差で揺れ動く布の美しさを最大限に表現しています。

ドレープの美しさを表現するために、ビスコース×シルクの柔らかい生地を使っていますので、美しいだけではなく着心地も抜群です。


uemulo munenoli
70%VISCOSE 30%SILK
MADE IN JAPAN
(sold out)

contemporary creation+

180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101

Tel/Fax:0422-20-8101

open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



ファッション関係はこちらから

http://guild3.exblog.jp


デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから

http://mayjune.jp



[PR]

by guild-01 | 2017-03-30 18:08 | uemulo munenoli | Comments(0)