カテゴリ:未分類( 74 )

今、この時間でしか体験出来ない美しさを日々作り出していくこと

e0122680_22151522.jpg
e0122680_22121103.jpg
e0122680_22114830.jpg
e0122680_22123969.jpg

e0122680_22144046.jpg

e0122680_22133570.jpg



店内の改装をやりながら思ったこと その2


今、この時間でしか体験出来ない美しさを日々作り出していくこと。




やろうと思ったこと。

今、この時間でしか体験出来ない美しさを作り出していくこと。


たとえば、花の美しさは、日々刻々と変わっていて、同じ美しさは、再現出来ません。

だから、その現在の美しさを見て欲しいと思って、花を飾っています。


現在は、ユキヤナギが最高潮に美しいですね。

春の息吹を感じます。


木瓜も美しいです^ ^



今回、ライティングも、もう一度徹底的に見直しています。


やったことは、


1、光源の数を増やしたこと。


2、様々な高さに光源を置いたこと。


3、ダウンライトに使用していたライトをアップライトにして天井に反射させて、ふわっとした明かりにしたこと。


4、上部に空間の抜けを作って、奥からも光を感じることが出来るようにしたこと。


5、調光器を入れて、時間帯によって光の強さ、明るさを変えること。


6、15ワット球を中心とした弱い光の白熱球を多用したこと。


7、それらの光を様々な物質に反射させる光の質の違いによって、光を調節したこと


などです。



たとえば、試着室は、透けないぎりぎりの薄さで、光は通す素材を選んでいます。

そして、天井目一杯の高さから床まで布を垂らしています。

そのため、天蓋付きのベッドとか、テントの中の明かりのような効果を生んでいます。


他にも、様々な布、陶器、磁気、青銅器、鉄器、銅、真鍮、シルバー、亜鉛、アルミ、漆塗り、柿渋塗り、オイルフィニッシュの木、白木、レザー、ガラス、鏡など、反射率の異なる物質を使って光を多様化しています。


音楽でいうと、光のアンサンブルだったものが、オーケストレーションになったような感じですかね。

日々、あらゆる時間に合わせてそれらを調整しながら営業しております。


是非、光のオーケストレーションをお楽しみくださいませ。


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから




[PR]

by guild-01 | 2017-03-19 22:32 | Comments(0)

店内の改装をやりながら思ったこと。その1


店内の改装をやりながら思ったこと。その1


そもそも、なぜ店内を改装しようと思ったのか?というと、危機感からです。


その危機感の一つは『日本で服作れなくなるかもしれないという危機感』です。


現在、日本製の服と関連雑貨は、日本で販売されているうちの、わずか2.8%に過ぎません。


2.8%というと、偏差値で言うと『偏差値69』なんですね。


偏差値69以上じゃないと、日本製の服を作れない。

売れない

これが現状です。



日本で服を作りたいと思っているデザイナーって、実はかなり多く居ます。


でも、現実的に、工場は閉鎖されていってしまっており、後継者はなかなか居なくて、作りたいと思っても、現実的に難しくなっているケースも多くなっています。

工場の奪い合いみたいなのが起きている。



筆者は、もちろん、日本の服作りにずっと関与してきましたから、続けたいと思っているわけですが、同時に、ものすごい危機感も持っており、最悪、ほとんどの工場が閉鎖されたとしても続けていけるように、オーダードレスみたいな分野だったら消えることは無いはずということで、数年前からオーダードレスを作るということをデザイナーと続けてきました。

オーダードレスならば、デザイナーとパタンナーと縫製の方が居れば成立します。

工場が無くなっても成立するのです。


それくらいの危機感を持って取り組んできました。



というわけで、オーダーと既製服の両建てでお店をやっていこうと。

それに対応した店作りが必要ということがあります。



もう一つは、日本製の服が2.8%(偏差値69)ということは、お店の空間もそれなりにならないと無理なんじゃないかという危機感からです。



筆者は、お客様がリラックス出来る空間というのが、まず大事と考えていまして、小さい店でやたら高級な内装のブティックにしちゃうと、お客さんが入りにくいだろうなということで、極力、あまり高級な内装・お洒落過ぎる内装にしてこなかったのです。


気軽に入りやすい内装で、良い服が無造作に置いてあるみたいな、そういう店作りを目指してきました。


偏差値60くらいで良いじゃんという考え方だったわけです。



でもね、2.8%だと、そうも言ってられないなと。


小さい店でも入りやすい空間、リラックス出来る空間でありながら、魅せる空間、ワクワ

クドキドキ出来る空間にしなくてはならないという、大変難しい宿題です。



しかも、筆者は、スタイリングの仕事もしており、お客様の体型やシチュエーションに合わせて沢山の服の在庫を持っていて、それらを同時に並べると、ゴチャゴチャして綺麗に見えないという問題があります。


インテリアの基本として、色数を増やし過ぎないということがあります。


だからと言って、あまり服の数を減らすと、様々なTPOや体型の人に合わせられなくなります。


相当矛盾した問題を抱えているのです。



というわけで、知恵熱出そうなくらい大変な宿題ですが、そのための様々な解決方法などは、また掲載いたします。




[PR]

by guild-01 | 2017-03-16 22:22 | Comments(0)

uemulo munenoliの新作が入荷いたしました。MILFOILの新色なども追加しております。

更新が滞ってしまっていて申し訳ありません。


春物ですが、uemulo munenoliの新作が入荷いたしました。


MILFOILの新色なども追加しております。


店内の改装は道半ばですが、一応ちゃんと見ていただけるようにはなっています。


引き出し付きのチェストを導入しましたので、引き出しに入っているものなどもありますので、ぜひ声をおかけくださいませ。



今後、もう少し劇的に変化した感じにしたいなと思っているのですが、何分、現在の在庫量との兼ね合いで、まだ仕上げられない感じです。


序所に頑張りたいと思います。



よろしくお願いします。


[PR]

by guild-01 | 2017-03-14 16:32 | Comments(0)

新型試着室が完成!!

ようやく新型試着室が完成しました!

発想の転換で、試着室を大きくしました。
店内に小部屋(ラグジュアリーキャンプ的な)がある感じです。

これは、是非皆様に体験していただきたいです。
夜の試着室が、特に良いと思います^ ^

[PR]

by guild-01 | 2017-03-11 23:05 | Comments(0)

改装作業進行状況

現在、改装作業を行いながら営業しておりまして、ご迷惑おかけしております。

まだまだやるべきことは沢山ありますが、ようやく仕上がりのカタチが見えてきたところです。

もう一つ什器を改造して組み立てると、うまく空間作れそうです^ ^

今回は、古い桐のタンスを柿渋で塗って仕上げるとか、やる作業が半端なく多くて大変ですが、良い空間に仕上げられるかなあ?

時間をかけて細部は詰めていくと思いますが、とりあえず今週末くらいには、ドキドキする空間に仕上げたいと思ってます。
よろしくお願いします。

[PR]

by guild-01 | 2017-03-07 22:54 | Comments(0)

店内改装作業遅れておりまして、今週末は仮営業 来週は綺麗になっていると思います。

店内の改装ですが、作業が遅れておりまして、今週末は一応営業する予定ですが、正直なところ、まだ店内カオス状態でして、どうしても今直ぐ服が必要な方以外は、来週以降のご来店をお願いしたいと思います。

来週は、綺麗になっていると思います

よろしくお願いします。



[PR]

by guild-01 | 2017-03-03 22:50 | Comments(0)

ただいま、店内改装中につきお休みです。3月4日から営業いたします。

ただいま、店内改装作業を行っておりまして、店内カオス状態 笑

2月27日(月)から3月3日(金)は、改装作業のためお休み

3月4日(土)から春夏を中心としてスタートいたします。



今月は、毎日深夜までかかって、店舗の内装をどうするのか、あれこれ作業を行っております。
そして、近年はインテリアデザイナーになるんじゃないかくらい勉強しておりました。

受験勉強の100倍くらい勉強してるんじゃないか(笑)

思えば、最初に店をスタートした時、店で現在も使っている赤い椅子(倒産する前の青山のイデー社の椅子=現在は廃盤)を買ったのですが、テーブルをどうしよう?となり、探していたところ、椅子が入っていたダンボールが思いのほか頑丈で、「これ使えるな」となり、ダンボールにガムテープを貼ってカウンターにしました。
椅子が入っていた箱がテーブルって面白いよね。

そんな店でした。


こちらの店舗に移った時は、賃貸契約で、「現状復帰義務」というのがあるのですが、ビニールクロスが嫌いなため、クロスを剥がした状態で引き渡してください(それが現状)ということでお願いしました。

そして、室内のビニールクロスを剥がしたら、これが思いのほか良くて、そのまま壁としました(笑)

内装業者さんに、「本当にこれで良いの?」と聞かれましたが、どう考えても、ビニールクロスより、こちらの方が遥かに良かったです。

ちなみに、ビニールクロスを全部貼り直す見積もりは18万円だとか。
18万円かけて、現状を悪くする工事ってあり得ませんよね。

シックハウスにもなりますし。

見た目が、ビニールですし。。

そういう悪しき慣行がまかり通っているのが、この国の現状です。



そんなわけで、毎回、ほぼ手作りの内装なのですが、今回レベルアップしたいなと思い、猛烈に勉強してきました。

やっぱり、お店って、ここでしか体験出来ないものを体験に来る場所だと思うので

その成果が現れるか否か、春夏のニューオープンにご期待ください。

といっても、最初からバリバリに完成しているというより、未完成な感じが好きなので、完成していない美しさみたいなものは、追求したいなと思っています。

これから、まだ作業だ。。




contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから











[PR]

by guild-01 | 2017-02-28 22:39 | Comments(2)

改装のため、店で使っていたトルソーを格安でおゆずりします。

改装セール

店で使っていたトルソーを格安でおゆずりします。

価格1000円〜5000円

興味ある方は、ぜひご来店くださいませ。

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから




[PR]

by guild-01 | 2017-02-17 20:58 | Comments(2)

本日は旧正月の春節 ということで、あけましておめでとうございます。

本日は旧正月の春節
ということで、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

日本も昔(1872年まで)は、旧正月が正月だったんですよね。

現在でもアジアでは、中国(台湾)、韓国、北朝鮮、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、モンゴルが、国の休日として春節を祝っているそうです。

昨年の春節は、たまたま店がお休みで銀座に行ったら、アジア系観光客ばかりでびっくりしました。
旧正月でお休みらしいです。

日本でお正月に海外旅行に行くような感覚なのでしょう。

旧正月の太陰暦といえば、何が便利か?というと、月の満ち欠けと潮の満ち引きが分かるということですね。

筆者は魚釣りするので、月の満ち欠けと潮の満ち引きが分かるというのは、非常に重要です。

海岸線で漁業している人々にとっては、太陰暦は非常に重要なのだと思います。

なので、現在でも旧暦(太陰暦)を採用しているのは海洋国家が多いのですが、なぜかモンゴルがいますね。

推測ですが、広大な土地に人工の灯りが少ないモンゴルでは、月の満ち欠けによる明かりの有無が非常に重要なのではないかと思います。
あと、家畜育てるのにも重要なのかもしれません。

日本で太陽暦が採用された1872年は、日本で初めて街灯にガス灯が灯された年でした。


太陽暦は、基本的に農業暦ですね。








[PR]

by guild-01 | 2017-01-28 22:38 | Comments(0)

今年も一年ありがとうございました。 来年度もよろしくお願いいたします。




e0122680_19362459.jpg


皆様、今年も一年ありがとうございました。
来年度もよろしくお願いいたします。


年内は12月29日(木)までの営業

年明けは1月2日(月祝)初売り 12:30-18:00
1月3日(火)12:30-20:00
1月4日(水)12:30-21:00
1月5日(木)12:30-21:00

の営業予定です

それでは、皆様良いお年を!!


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから

[PR]

by guild-01 | 2016-12-31 19:43 | Comments(0)