worm eaten consequences 『MILAN』

e0122680_2035458.jpg
worm eaten consequences 『MILAN』

caelum , sooner のkoutaro tsukahara氏が、アルバム『many mood』を仕上げてから1週間で出来たトラックが、東京デザイナーズブロックのプレミオ賞を受賞した、デザイン集団『nendo』とのコラボレーションワークスでした。



『many mood』で創り上げたクリエイションの昇華された部分が、『MILAN』の原型になっている。
それは、邪念のない純粋な音楽で、僕はこの『MILAN』の原型になったプロモ盤がもの凄く気に入ってます。(合計7〜800回くらい聞いたと思います)今でも全く飽きません。スゴい作品です。

当時、管理人と塚原氏は、日本の音楽の最先端のショップにこの『MILAN』の原型になったプロモ盤を持って回ったのですが、聞いた人は衝撃を受けたんじゃないかと思います。
もちろん、だからこそ『MILAN』が発売出来たわけですが

そのプロモ盤を元に、nendoのミラノサローネの展示用のトラックなどを加え、煮詰めていって出来たのが『MILAN』でした。



あのアルバムは、サウンドスケープをポリフォニーで創り上げたアンビエントに近いエレクトロニカで、ものすごく実験的なアルバムだったのですが、それを突き抜けた普遍的な部分があったのです。
何しろ、産まれてまもない赤ちゃんに聴かせると笑うんです。それは、あれだけ実験的なアルバムだけど、究極的にポップだということです。

そして、秋の夜長に流すと虫がハモるのです。
それくらい自然なのです。


未だに全く古さを感じさせない素晴らしいアルバムであると共に、エレクトロニカ、コンピューターミュージックにおけるクラシックになったといえるアルバムだと思います。

管理人はライナーノーツ書いてます。


こちらで試聴出来ます。
http://www.audioleaf.com/humantube


2,310yen(2,200)


こちらの商品へのお問い合わせ

contemporary creation+
武蔵野市吉祥寺本町2-31-2-101
tel 0422-20-8101  open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2011-11-12 20:17 | worm eaten consequen | Comments(0)

worm eaten consequences 『many mood』

e0122680_1941944.jpg


worm eaten consequences 『many mood』

caelum , sooner のkoutaro tsukahara氏が、2003年に制作したポストロックへの回答としてリリースしたアルバム

ギターやドラムなどアナログのサウンドを昇華した傑作アルバム

当店でも圧倒的なベストセラーとなりました。

未だに全く古さを感じさせない素晴らしいアルバムです。


2,310yen(2,200)


こちらの商品へのお問い合わせ

contemporary creation+
武蔵野市吉祥寺本町2-31-2-101
tel 0422-20-8101  open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2011-11-12 19:55 | worm eaten consequen | Comments(0)