カテゴリ:FASHIONの本質( 53 )

雪の日のファッションについて

本日の武蔵野地方は雪

毎日寒いですね


というわけで、本日は雪の日のお洒落について。

雪の日のお洒落って難しいですよね。

皆さんは、どうされていますか??


筆者は、雪の日も、雨の日も、台風の日も、自転車で通勤しています。

実は、自転車を操作する技術さえあれば、構造上、徒歩よりも自転車の方が滑りにくいのです。(自転車に自信の無い方にはススメられませんが。。)

雪の日の自転車は、スキーをしているみたいで、実は、とても楽しいのです^ ^



なので、雨や雪の日は、完全防備

ゴアテックス製の上下(登山や釣り兼用)に登山靴です。

雪の日は、さらに、登山用のウールのレギンス、登山用の靴下で完全防備。

手袋は、レザーの手袋です。

完全に登山の格好です(笑)

お洒落とは、言えませんね。
でも、さすがに、雪の中、自転車乗ってお洒落は難しい。


普通の服は、店に置いておいて着替えています。


自分のライフスタイルから考えると、今のところ、これがベストかなあと。
蒸れないし、濡れないし、快適です。


とはいえ、都会のオフィスにお勤めの方は、これだとちょっと厳しいですよね。


多少の雪でしたら、アウターはウールのコートでいけますから大丈夫として、足下はどうされてますか??


レインブーツも良いのですが、蒸れますよね??

皆さんは、オフィスで履き替えているのでしょうか??
それとも、我慢して革靴を履いていきますか??



悪天候時のファッションって、難しくて、なかなか、これぞと思うものを見つけられません。

来秋冬に向けて、都会でも着れる悪天候型ファッションを、展示会などでリサーチしたいです。


デザイナーの人たちにも良く言っているのですが、ゴアテックス製のスタイリッシュなコートがあると売れると思うんですよね〜

価格は、上限7〜8万くらいかな。

誰か格好良いものを作っていただけると嬉しいのですが。。
[PR]

by guild-01 | 2015-02-05 19:19 | FASHIONの本質 | Comments(0)

筆者の寒さ対策あれこれ


さて、明日1月20日は、暦の上では『大寒』すなわち、一年で一番寒い日を迎えます。
ということで、毎日とても冷えますよね。。

寒さ対策、皆様はどのようにしていますか??


筆者は、厚手のウールカーディガンを着ています。
これ、一度着ると、手放せなくなる良品です。
出来れば毎日着たいところですが、ウール製品は毎日着ると痛みが早くなるので、2日に一度とか3日に一度のローテーションにしています。



もうひとつ出番を迎えているのが、厚手ウールの大判のストール

筆者が愛用しているものは、かれこれ20年以上前に買ったもの。

たしか当時定価が3万円くらいで、セールで半額で買ったような記憶があります。


当時、とても高い買い物だと思いましたが、20年以上愛用しているにつけ、非常に安い買い物だったと思っております。
ごくたまに毛玉をはさみで切る以外は、ほとんど変化無いんじゃないかなあ、これ。

消費材というより『財産』に近いです。


ひざかけにしたり、ニットの上から羽織ったり、外に出る際に寒い場合は、コートの上から羽織っちゃう。

そして、ちょっとだけ外に出たい時は、ニットの上にぐるぐる巻いて外に出るとか、とにかく使い勝手が良いです。

どれだけお世話になったことか分かりませんね。

20年以上経つと、もう自分の一部というか、なんというか、そんな感じです。

ウールは、財産に近いんですよ、やはり。




当店では、厚手ウールの大判ストールも販売中です(筆者が持っているものとは違いますが)

これらも、かなり財産に近い感じがします。

ハンドフレームのイギリス製ウール大判ストール 12,000yen +tax

日本の老舗カシミヤファクトリーによる100%カシミヤ大判ストール48,000yenの品を、やや傷ものなため、破格の15,000yen+tax
など


そして、もう一つは、パンツの下にウールのレギンスを履くことです。
元々登山や釣りに使ってたものですが、欧州に買い付けに行く時に、あまりに足下が寒いので街着の下に履いてみたところ、これが一度履くともう後戻り出来ないほど暖かいです。

筆者は、ウールのレギンスを2着持っていて、ローテーションしながら、かれこれ3年か4年使用しています。

当店では、現在のところレディースしか無いですが、MILFOILのウールレギンスと、ダブルコットンのレギンスを販売しています。
オススメです。

MILFOIL ウールレギンス 9,000yen+tax
MILFOIL ダブルコットンレギンス 7,000yen+tax


あとは、やはり帽子と手袋が重要です。

筆者は毎日自転車乗って通勤してますので、ニットの帽子を2着ローテーションしながらかぶっています。

帽子無しの生活は考えられません。

ハンドフレームのイギリス製ニット帽 4,000yen +tax
ドイツのファクトリーのカシミヤ混 ニット帽 6,000yen +tax
イタリアのファクトリーのメリノウールニット帽 8,000yen +tax
など

自転車乗らないなら、フェルトのハットもオススメです。

5000円より各種あります。(ものすごく良いやつで20,000円くらい)



レザー手袋も2着ローテーションしながら使ってます。

自転車乗るなら、レザーの方が圧倒的に長持ちしますのでお得ですよ。


ちなみに、洗濯ですが、筆者はレザー手袋の洗濯に関しては、家で水洗いしちゃいます。

ぬるま湯にシャンプーとリンスを溶かしまして、そこにレザー手袋を入れます

軽く押し洗いして、すすぎます。(かならず色落ちしますので、色落ちを防ぐためにも短時間で済ませましょう。)

すすいだら、タオルで水気を拭き取ります。


その状態で、ワセリン(ハンドクリーム)をつけます。

均一になるようにこすります。


乾いてくると、固くなってくるので、またワセリンをつけます。

この繰り返しを何度かやります。


完全に乾いたら、もう一度ワセリンを付けて、なじませて、出来上がり。

この方法だと、段々ビンテージぽい仕上がりになっていきます。

要は、レザーって皮膚なので、人間の手と同じ扱いしましょうねということで考えついてオリジナルな方法です。


筆者は、雨の日にもレザー手袋はめて自転車乗ってますよ。
乾く前にワセリンです。


もちろん、超繊細な色のレザー手袋とかは、雨に当てない方が良いですし、プロにまかせた方が良いと思いますが。


手袋専業のファクトリーの極上レザー手袋 10,000yen+tax
など


さまざまあります。


以上、筆者の寒さ対策でした。


contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101  
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)



コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2015-01-19 21:01 | FASHIONの本質 | Comments(0)

安い服を買って節約出来るお金はどれくらいか?

e0122680_21492813.jpg

写真は、NARUMI TAKIZAWAの素晴らしいジャケット



本日は、服を節約すると、家計は、どれくらい助かるのか?計算してみましょう。


まず、2万円で買っていたカッコイイパンツを2000円の格安パンツに変更した場合です。

2万円のカッコイイパンツ5年着ると、1年あたり、4000円。月々340円です。

これを2000円のパンツに変更します。
5年は使えないと思いますので、2着買いましょう。2着で4000円。

これは、1年あたり800円、月々68円です。
安いですね〜

でも、ちょっと待ってください。

節約出来たのはいくらですか?
一ヶ月=340-68=272円です。


実は、2万円のパンツを2000円のパンツにしても、月々、272円しか節約出来なかったのです。

これは、ひと月に、スターバックスで飲む1杯のコーヒーを止めて、家でコーヒー飲む程度の節約でしかなかったのです。


では、もっと大物で見てみましょうか。
10年間使える10万円のコート、あるいは、5年使える5万円のコート。

これは、共に一年あたり1万円で、月々840円です。
(実は、10年で10万円と、5年で5万円は、月々に直すと値段が一緒だということに気付きます。ちなみにケータイ電話は、買う時に0円とかいって騙されますが、なんだかんだ月々6000円くらい払わされて、気がつくと年間7〜8万円くらい払わされているわけです。10年で80万 余談)


では、これを5000円のコートに変えてみましょう。

5年間で5000円のコート2着。1万円です。
5年で1万円は、1年で2000円。月々、167円です。

840-167= 673円

これも、月々673円の節約でしかありません。
これも実は、ひと月に1回、800円のランチ止めて、弁当持っていく程度の節約に過ぎなかったのです。


そして、注目していただきたいのは、スターバックスで飲む1杯のコーヒーを止めて家でコーヒー飲むのも、800円のランチ一回止めて弁当持っていくのも、自分が得る利益は変わらないという事なんですね。

ということで、全く質を変える事なく出来た(というか、800円のランチやスタバのコーヒーより美味しいもの作ることは充分可能なので、質を上げることさえ可能)範囲での節約でしかなかったという事が分るかと思います。


一方、10万円の補助を受けて200万のエコカー買うと、トータル250万円はかかるわけです。
しかも、駐車場代、高速代、エネルギー代、保険、税金その他もろもろで、5年間で総額400万くらいかかりますね。

1年間で80万円。1ヶ月あたり66,700円です。
月々、272円節約したり、673円節約しても、どうにかなる金額では無いことがお分かりいただけるかと思います。

大体、272円とか673円とか節約しても1時間か2時間の駐車場代でパーです。
全然節約になってません。




話が逸れましたが、2万円のパンツ買うの止めて2000円のパンツにする。あるいは、5万円、10万円のコート止めて5000円のコートにする。

これがどういう事かというと、国内や他の先進国で生産することが完全に不可能になるという事なんです。



先日、生産現場の方に聞いた日本の某巨大企業ユニク□の話なのですが

ユニク□は岡山の工場にシャツの縫製を依頼していたそうです。
それまで、その工場は1着あたり3000円の工賃でシャツを製作していました。

それを10万着頼むので、工賃を800円にしてほしいと工場は頼まれたそうです。

無茶苦茶な依頼です。

シャツを製作したことがある人なら理解出来ると思いますが、シャツというのは行程が多く、縫うのがとても大変です。800円の工賃でシャツ作るなんてあり得ません。


でも、10万着の数があれば、1枚あたりの利益が限りなく少なくて労働も大変だけれど、お金にはなる。
800円×10万着で、80億円

迷った結果、その依頼を受けたそうです。
そして、多額の設備投資と人材を使って生産を始めました。

それでどうなったのか??

ユニク□は、その工場に頼んでいる間に、中国に工場を建設していたのです。

理由は、その方が安いから。

そして、そのオーダーの後に中国で生産を始めました。

岡山の工場はどうなったのか?
当然倒産ですよ。倒産。

これが、現実に起きたことだと、その方はおっしゃっていました。


今、500円のジーンズみたいなものが出回っていますが、どう考えても工賃は20円とか、それくらいなんですよね。


みなさん、大量生産って機械で自動的に大量に作るというイメージがあると思いますが、服って、大量生産であってもほとんどの作業を手作業で作っているのです。


一度、ジーンズを綿育てるところからやってみると良いと思います。
綿を育てて、綿花を摘み取り、糸にして、染色して、それを織って生地にし、さらに、パターンを作って裁断し、付属品と共に縫い合わせる。


どれだけの時間と手間ひまがかかると思いますか??


牛丼みたいな値段で売られているのは、実は不可解この上ないことなのです。



今、日本国内で生産されている衣料は、わずか8%だそうです。

衣食住というもっとも生活の根本をなすもっとも基本的なものが、わずか8%です。


私達は、考え直さないとならないと思います。


当店で、日本生産の商品は、約30% イタリアを始めとした欧州生産のものが、だいたい40%くらいです。

なので、それなりに値段がします。
同じレヴェルの商品を扱う普通のお店よりは、全般的にかなり安いと思いますが。

激安ではありませんが、当店では、常に価値というものを考えながら、プライスを付けています。


セール中、70%引きの商品も10%しか割り引かない商品もありますが、それは、価値を考えているから。


価値というのは、様々な意味を持ちます。

ものそれ自体の価値もありますが

これ着ていると気持ち良いとか。
これ着ていると気分が上がるとか
これ着ているとやる気が出るとか

これ見ていると気分が良いとか。

様々です。


ちなみに、筆者が自分の衣服にかけている金額は、過去20年を平均すると、月々8000円くらい(当店の販売価格ベースで)です。

服って、ある時、まとめて壊れだしたりしますし、集め始める時もお金がかかるので、たまにすごくお金のかかる時がありますが、平均すると、それくらいだと思います。


洋服好き憧れのスーパーブランドの服もありますし、素晴らしくてお買い得なファクトリーものもあります。
あまり知られていない中堅デザイナーの服とか、自分で作った服。
ハンドメイドの靴とか。
様々着ています。

20年くらい着ているものもありますし、3年しか保たないものもあります。
でも、かなり満足しています。


全然可能なんですよ、本当は。


でね、月々8000円というと、チェーンの居酒屋で2回飲む程度のことなんです。

チェーンの居酒屋で2回飲むという行為は、タイあたりで加工された食べ物を暖めたものを食べ、外国人労働者に安い給料払い、社長や投資家だけが儲かって国会議員になり、TPPを推進するのに貢献するくらいのことでしょう。


そういうことを止めて、家で美味しいものを作って食べ、飲み、楽しい時間を過ごせば、その分を節約出来るどころか、もっと豊かな生活が送れるわけです。


そして、カッコイイ、素晴らしいものも身につけることが出来るわけです。

当ブログは、そういうライフスタイルを提案しています



contemporary creation+
contemporary creation+communication development

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-31-2-101
#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)

吉祥寺駅北口 徒歩8分 大正通り沿い


ファッション関係は、こちらから
http://guild3.exblog.jp


changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

[PR]

by guild-01 | 2015-01-10 21:50 | FASHIONの本質 | Comments(0)

寒くなってきましたが、防寒お洒落のコツ

e0122680_17315441.jpg



毎日寒いですね。

ということで、本日は、防寒のコツなどを

暖かい空気は軽いので、下から上へ上昇します。

なので、暖かい空気を逃がさないことが大事。
首元をマフラーで、頭を帽子で覆うことが、一番の防寒対策になります。


他にも、末端を冷やさないようにすることが肝心

手袋や、暖かいソックス
インナータイツ・レギンスなどは非常に効果的です。


それから、ブーツですね。
これで、足下からの冷気を防ぐことが出来ます。


ブーツを買う際は、自分のサイズよりも、少し大きめのものを買って、中敷きやソックスで調整するのがコツです。


足の幅が広くてイタリアの靴が履けないという方も、少し大きいサイズにチャレンジしてみてはいかがでしょうか??

すんなり入って似合うかもしれませんよ。


それから、厚手のコートは、やはり暖かいです。

ニットで言うと、アルパカの保温力は半端ないです。
高い山の上に生息しているためです。


カシミヤやシルクも、薄くても保温力はかなり高いですね。
それから、アンゴラ、ウールなどは、やはり良いですね。


アルパカにしてもカシミヤにしても、大量生産出来るものは、高い場所には住んでない平地で飼われているものなので、高地に居るものと比べると、暖かさで劣るのは、仕方のないことですが。。


いずれにしても、暖かい空気の層を中に作り、それを逃さないようにすることが肝心です^ ^


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00
close 月+金=休 (祝日の場合は営業)




ファッション・デザイン関係ほぼ毎日更新中
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-12-10 17:35 | FASHIONの本質 | Comments(0)

体型別お洒落の方法 標準体型の人のお洒落のコツとは??


e0122680_20485295.jpg

写真は、RICK OWENSのパリコレデビュー当時のドレス(稀少品)


標準体型の人のお洒落のコツとは??


標準体型の人は、市販されている多くの服を着ることが出来ます。

大手メーカーの量産品は、基本的に標準体型に合わせて作られているからです。

なので、安い価格でお洒落を楽しむことが出来ます。


しかし、ここが落とし穴でもあるのです。

なぜかというと、大手メーカーの量産品は、出来るだけ多くの人の体型に合うように、標準より若干身幅が大きめに作られています。

そして、生地や縫製やパターンは、大量生産を前提としたものとなります。


安くて、合う服が多いので、それで満足しがちですが、本当に満足出来る服に到達しない人が、実は多いのではないでしょうか?


一方、大きかったり、小さかったり、細かったり、太っていたり、特殊な体型の人は、似合う服がそもそもあまり無いので、似合う服を探しているうちに、どうやって服を着ると綺麗に見えるのか?どういうものが似合うのか?考えるようになって、よりお洒落になっていく傾向が強いのです。


なので、標準体型の人は、そういう人たちに、気付いてみたら負けてた。
みたいなことになりがちです。

そのあたりを注意していただけたらと思います。

もともと似合う服は多いわけですから、生地やカッティング、色、フォルムなどを見つめなおして、お洒落を楽しみましょう。
[PR]

by guild-01 | 2014-10-16 20:50 | FASHIONの本質 | Comments(0)

フォルムで見る人と色で見る人


フォルムで見る人と色で見る人


人間は、『もの』をフォルムで見る人と、色で見る人が居るらしい。

8歳までは、ほとんどの人が、色で見ているそうです。


子供の描く絵が独特なのは、このためもあるのでしょう。



8歳以上になると、人はフォルムで見るようになっていくそうですが、大人になっても、色を中心として見る人と、カタチを中心として見るに分かれるようです。


男性は、フォルムを中心として見る人の割合が多く、女性は、色を中心として見る人の割合が多いようです。

これは、狩猟を中心として発達した男性の脳と、採集を中心として発達した女性の脳の違いが大きいようです。



ファッションで言うと、フォルムを中心として作るデザイナーは、フォルムが綺麗に見え易い黒かグレーを中心とした服作りを行う人が多いです。

逆に、あなたに似合うカラー診断みたいなものは、色を中心とした捉え方ですね。



フォルム派の人は色を、色派の人は、フォルムを勉強すると、より世界が広がると思います。
[PR]

by guild-01 | 2014-09-18 21:13 | FASHIONの本質 | Comments(0)

体型に自信が無い人のお洒落のコツとは??

e0122680_20255141.jpg


写真は、uemulo munenoliのアウターブラウス・ミニワンピース『Medusa』
写真はモデルが着てますが、モデルじゃなくても大丈夫!!
体型に自信が無い人を劇的にお洒落に変身させる魔法の服です。


これに、ピッタリなレギンスを合わせれば、メチャメチャお洒落です。




『体型に自信が無い人のお洒落のコツとは??』



体型に自信が無い人は、自信が無い部分を隠そうとする人が多いです。


ですが、全部隠そうとすると、野暮ったくなり、かえって悪循環になりがち。


体型に自信が無い人は、体型に自信が無い部分を全部隠そうとせず、半分隠すようにしてみてください。


たとえば、膝に自信が無い人は膝丈を着るのです。
ちらちら見えるか見えない程度にする。


もっと自信がなければ、レギンスの上に膝丈をもってくる。

これで、スッキリ見えますよ。




二の腕に自信が無い人は、二の腕を半分隠すのです。

ノースリーブやフレンチスリーブの上に、ニットやカーディガンを巻くというテクニックがありますが、これなんかは、まさにそれ。


半分隠せば、細くすっきりとして見えるのです。

透ける素材で隠すのも、すっきり見えますよ。

透ける部分と透けない部分の陰影というのも、体型を良く見せるポイントです。




写真のブラウスは、そういう意味で、体型に自信が無い人に対して、体型を良く見せる全ての要素が詰まった優れた服と言えます。

筆者も、着せてみてビックリしたことが何度もあります。



もうひとつ、二の腕で言えば、腕が細めのジャケットを着る方法があります。

ジャケットの場合、多少腕がパツパツになっても大丈夫なのです。

すっきり綺麗に見えるのです。


TAKIZAWA NARUMIのジャケットやコートなんて、まさにそれ。

e0122680_20464010.jpg


写真は、袖は細いけど、見頃はあるので、体型カバー
一見すると、細い人しか着れそうもないですが、そうでも無いのです。

特に、肩や背中のシルエットは、特筆ものですよ。TAKIZAWA NARUMIのロングジャケット


ニットやカットソーは、あまりパツパツだと厳しいですが。。

ジャケットなら大丈夫です。
どんどん着ましょう。
明らかに格好良くなりますよ。



ドレープや落ち感というのも重要です。


落ちるところは落とし、カッチリさせるところは、カッチリさせる。
メリハリも大事。


他にもいろいろありますので、お尋ねください。


お問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション・デザイン関係は、こちらから
http://guild3.exblog.jp


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-09-10 20:54 | FASHIONの本質 | Comments(0)

背が低めの女性の方へ お洒落ワンポイントアドバイス



背が低めの女性の方へ お洒落ワンポイントアドバイス


お洒落で一番大切なのは、バランスです。


背が低めの女性の方は、以下の


上がタイトで下もタイト

上ボリューム(ミニ丈や膝上丈など)で、下タイト

上タイトで、下ボリューム


の3つのバランスが合わせやすいです。


止めた方が良い合わせ方は、上下とも大きいサイズです。

これだと、服に着られてしまう感じになりがちです。
中には、これで着こなせる方も居ますが、普通はNGです。


以上、参考にしてください。


http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-09-03 16:47 | FASHIONの本質 | Comments(0)

大柄な方のお洒落のコツとは??

e0122680_19401938.jpg

大柄な女性のお洒落のコツとは??



パリコレに代表されるように、ファッションモデルというと、大柄な人が多いです。

ということで、大柄な人は、一番お洒落を満喫出来るはず。

ところが、日本においては、大柄でお洒落な人は少数派です。


どうも、サイズが合っていない服を着ていることが原因ということが多いようです。


大柄な人に、一般のメーカーの標準的な服は、ほとんどの場合サイズが合いません。

合わない服を着ると、なんだかおかしい。
バランスが悪い。

せっかく、良いプロポーションなのに、なんだか標準体型の人よりイケて無いという方多くありませんか??


女性だと、既製服が合わないからといって、メンズを着る方も多いと思いますが、メンズだと合う服と合わない服があり、当然合わない服が多いのです。


女性らしい美しいラインが出なくなっている方居ませんか??


でも、本当は、大柄な女性の方に似合う服というのは、インポートとか、一部の日本のブランドの女性服には沢山あって、そういうのを着ると、『パリコレですか?』くらいにお洒落になったりします。

当店では、そういった方を多く見てきました。


男性もそうです。180センチとか190センチクラスの方は、相当格好良くなれますよ。


似合う服が無いとあきらめずに、是非当店で似合う服を発見してみてください。


骨格がしっかりした方でも、ラインが綺麗に見えるテクニックとか、様々あるのです。


知れば知るほど奥深いのが、ファッションの世界。


いくつか着てみれば、きっと、ものすごくお洒落な自分に気付くはずです。



contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



ファッション・デザイン関係ほぼ毎日更新中
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-07-22 19:37 | FASHIONの本質 | Comments(0)

お洒落の本質を探る カラーコーディネイトの極意とは



お洒落の本質を探る カラーコーディネイトの極意とは



カラーコーディネイトの極意


よく色の合わせ方が分からないと言われます。


一番簡単な色の合わせ方。


それは、自然を模倣することです。


私たちが、ある色彩を『美しい』、『美しく調和している』と感じているのは、私たちの身の回りにある自然の色を日々体験しているからです。


たとえば、黄色を春と秋に使うとしたら、春の黄色は、春に咲く花の色、周囲の草むらの色、森の色、土の色、空の色、背景の岩やコンクリートの色に合わせてみるのです。



ヤマブキコーディネイト
http://guild3.exblog.jp/21922344

キショウブ(イエローアイリス)コーディネイト
http://guild3.exblog.jp/22055478



カーネーション・ドクダミ・アイビーコーディネイト
http://guild3.exblog.jp/22055423/


秋は、黄葉の色に合わせてみる。
黄葉の森の色に合わせてみる。黄葉の並木道の色に合わせてみる


そんなイメージを膨らませてみてください。


春らしいピンクなんかのイメージも同様です。

八重桜コーディネイト
http://guild3.exblog.jp/21898334

アズマシャクナゲコーディネイト
http://guild3.exblog.jp/22045500/



梅雨は、しっとりと濡れる緑
紫陽花やアヤメ、ショウブの白や黄色や紫が良く合います。

アヤメ(Iris)コーディネイト
http://guild3.exblog.jp/22045467/

アジサイコーディネイト
http://guild3.exblog.jp/22080214/




夏は、海の色や砂浜のサンドベージュ
澄み切った青空に入道雲
緑は、濃くなっています。
ヒマワリの黄色や
夕立の後のアスファルトの光や虹や、夕暮れの気持ちよい光線の感じなども参考にしてください。




オフィスや都会の衣装は、町並みのコンクリートやアスファルトが基本になります。


これは、言い換えると、高い山の上の岩場の素材感に近いわけです。

ちょっと嬉しい色使いをしたかったら、高山の岩に咲く可憐な高山植物をイメージしたり、風雪に耐えるハイマツの緑を


美しく広がる雲海や青い空、そして幻想的なモルゲンロート(朝焼け)や、圧倒的な夕陽。


そして、満点の星空をイメージしてみましょう。

きっと素晴らしい色彩のコーディネイトが思い浮かぶでしょう。


そして、色というのは、どういう素材で、どういう織りで、どのような染色かで、随分違うのです。
それが上手く表現出来ていると、素晴らしいと感じます。

バランスが取れていると、お洒落になります。


服だけではなく、ストールやスカーフなど小物も使って、是非チャレンジしてみてください。

それでは、よろしくお願いします。
http://guild3.exblog.jp


関連 花とファッション
http://guild3.exblog.jp/i47/

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



ファッション・デザイン関係ほぼ毎日更新中
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-07-19 19:43 | FASHIONの本質 | Comments(0)