amimono by Helga Isagerの、ハンドメイドニット バターカップカーディガン

e0122680_18163961.jpg


e0122680_15521146.jpg


amimonoという名前のブランドが北欧のデンマークにあります。
その名の通り、手編みで作るニットです。

品質も、質感も、着心地も、本当に素晴らしいニットです。


Buttercup Cardigan / 75%Merinowool 25%Kid Mohair
Hande kintted in Skiranka and Denmark
price 53,550yen(51,000)


designer / Helga Isager
デンマーク生まれ、コペンハーゲン大学在学中に日本に留学し、日本の文化に大きな影響を受ける。大学卒業後、Helgaの実姉であり、北欧のトップブランドの位置を確立している>munthe plus simonsenのアシスタントデザイナー、JULIEN MACDONALD(元GIVENCHY)のニットを担当。2005年独立し、コペンハーゲンにショップを構え、コレクションを発表している。

www.amimono.dk



写真の商品へのお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2013-10-27 18:55 | amimono | Comments(0)

amimono by Helga Isagerの、ハンドニット03

e0122680_16142223.jpg

Willow Cape / 50%Merino Wool 50%Alpaca
Hand knitted in Sliranka , Denmark
29,400yen(28,000)


e0122680_16143944.jpg

Buttercup Cardigan / 75%Merinowool 25%Kid Mohair
Hande kintted in Skiranka , Denmark
53,350yen(51,000)

www.amimono.dk
[PR]

by guild-01 | 2007-12-08 16:13 | amimono | Comments(0)

amimono by Helga Isagerの、ハンドニット02

e0122680_167517.jpg

Oak Sleeveless Cardigan / 50%Merino Wool 50%Alpaca
Hand knitted in Sliranka , Denmark
49,350yen(47,000)

e0122680_1672624.jpg

Mabel Bolero / 50%Merino Wool 50%Alpaca
Hand knitted in Sliranka , Denmark
29,400yen(28,000)

www.amimono.dk
[PR]

by guild-01 | 2007-12-07 16:03 | amimono | Comments(0)

amimono 2008A/W COLLECTION 入荷

デンマークから
amimono 2008A/W COLLECTIONが届きました。

e0122680_16283841.jpg

Buttercup Cardigan / 75%Merinowool 25%Kid Mohair
Hande kintted in Skiranka , Denmark
53,550yen(51,000)



デンマークの首都コペンハーゲンに、なぜかamimonoというショップがあって、現地に行った日本人の間で密かに話題になっていたりして、日本の雑誌にも何度か取り上げられていたりしたのですが、 http://www.amimono.dk/img/PRESSE/fudge.jpgこの、 amimono というブランドは、れっきとしたデンマーク人で、実は、古くからの僕の友人ヘルガ・イサーガーという女性がやっています。



恵比寿にguildをオープンさせた時、ヘルガの服を紹介したいなと思いました。
僕達の国、日本というものを外国人の視点から捉え、それにインスパイアされて作るヘルガの服。
そこには、興味深いものがいっぱい詰まっていると思います。



彼女の作るニットは、一点一点が全て手編みです。
効率優先の現代において、本当に時代遅れの方法。


でも、編む時間、そして、着て使っていく時間、生活していく時間を閉じ込めたニット。
それこそが、編み物という行為を通して『ヒュッゲ』(デンマーク語で心地よい時間のこと)を、この世界に産み出していく、彼女のマジックなのだと、僕は思います。


彼女の『ヒュッゲ』は、着る側のみに留まらず、生産する側の『ヒュゲ』についても、考慮されています。
それが、適性賃金を保証する制度による生産=フェアトレード です。


もちろん、手編みなので高価ではあるのですが、適性賃金による生産=フェアトレードという手法を通して、そのクオリティと比較すれば、決して高価過ぎない価格帯に設定されています。


触ってみて、着てみれば分ると思いますが、彼女のニットは、『一生もの』と呼ぶに相応しいクオリティーです。
それは、羊の飼育→ニッティングという行為が、生きていくのに不可欠な、文化、環境がもたらした財産だからなのだと思います。

もちろん、彼女の服は、従来のハンドメイドのニット製品とは違って、トレンドやモードの要素を含んでおり、コンテンポラリーなものです。
しかし、そのコンテンポラリーは、半年や一年で消費されるものではなく、10年後にも充分通用するデザインとクオリティーがあると思います。

現代のデザインに相応しいニュースタンダード、それがamimonoのクオリティーです。


ちなみに、日本での販売価格は、デンマークにおける価格とほぼ同じに設定しました。

彼女の作るニットの色は独特です。
アルパカの糸とメリノウールの糸を交互に使って作られた独特の色合い。
それは、北欧ならではの色合い。


空気が澄んでいて、透明感のある柔らかい光りに包まれた色。
デンマークの北部の海岸の、とある小さな街で産まれ育ったヘルガが、体感した柔らかな色。


ヘルガの作る服を見ていると、彼女の見た景色、感じている景色が、僕の頭の中にも浮かんでくるようなのです。

そんな世界を是非体感してみてください。





designer / Helga Isager
デンマーク生まれ、コペンハーゲン大学在学中に日本に留学し、日本の文化に大きな影響を受ける。大学卒業後、Helgaの実姉であり、北欧のトップブランドの位置を確立しているmunthe plus simonsenのアシスタントデザイナー、JULIEN MACDONALD(元GIVENCHY)のニットを担当。2005年独立し、コペンハーゲンにショップを構え、コレクションを発表している。
今回が日本初上陸となります。
(日本語ページ有り)
www.amimono.dk


______________________________________

取り扱い / guild
目黒区三田2-3-20 1F
TEL/FAX 03-3713-0513
営業時間 12:00-20:00
定休日 木曜日
http://www.guild3.jp


guild

goround floor 2-3-20 mita meguro-ku tokyo japan
tel fax / +0081(0)3-3713-0513
open 12:00-20:00
close / thu
[PR]

by guild-01 | 2007-10-06 19:20 | amimono | Comments(0)