contemporary creation+ ここが変わりました。

contemporary creation+ ここが変わりました。


大きいサイズを増やしました。

「素敵だけど、私には着れないという」声が大きかったので、大きいサイズを増やしました。

そして、ベーシックなワードローブになるものを増やしました。

便利なストールも充実しております。


相変わらず、デザイナーの素晴らしい作品や一点もの、コレクターズアイテムも充実しております。

よろしくお願いします。






contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係、ほぼ毎日更新
http://guild3.exblog.jp


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-03-25 21:36 | Comments(0)

店内春夏になりました。+ニットフェア ―

リニューアルで、祖父が使っていた鉄瓶に生け花飾りました ^ ^

入り口、渋いですよ。

道行く人が、春の香りを感じて、しばし立ち止まってゆきます。



店内ですが、ようやく、大まかなカタチが出来、一応、店営業しております。


まだ、値札など付いていないものが多いですので、お値段はお尋ねください。

連日夜中の1時過ぎまで作業しておりましたが、なかなか作業終わりませんねえ。。


ニットフェアは継続中です。

今の季節、薄手のニット欲しいですよね。

当店では、イタリアの一流ブランドのニット作っているファクトリーのものを中心に、市価よりもかなりお安くして提供しております。

着心地もデザインも色も、大変素晴らしいです。
ぜひご利用ください。


そして、今の季節に大変便利なのが、シルク・カシミヤ(シルク・カシミヤ混)の製品です。

薄くても暖かく、寒暖差の激しいこの季節にはピッタリです。


シルクのパンツやブラウスは、薄くても暖かいので、インナーを工夫すれば、もう春の装いになれますね ^ ^

色やドレープの具合など最高なので、お洒落上級者になれます。



一番使いやすいのは、ニットやストールでしょう。


シルク・カシミヤの製品は、薄くても暖かく吸湿性が良いだけではなく、反射率のおかげで顔映りが良く見えるのです。

女性の方は、お化粧品に多額の金を使うより、シルク・カシミヤの春色ストールを首元に巻く方が、遥かに効率的なのです。


これに、夜は蛍光灯ではなく、電球を使えば最高に綺麗に見えるはずです ^ ^
http://guild3.exblog.jp/21569737/



化粧品は減りますが、シルク・カシミヤのストールは、なかなか減りません!!(無くさなければ。。)


織り方にもよりますが、筆者が日々使用しているシルク・カシミヤのストール(当店販売価格 約8000円)ですが、8年使ってますが、新品よりも、むしろ風合いが増し、良くなってます。(笑)


お手入れには、スチームアイロンです。
良い質のものであれば、蘇ります。
http://guild3.exblog.jp/21634128/



好評のオーガニックコットンのブランドMILFOILのカットソーですが、半袖、七分袖のカットソーを追加しました。(レディース)


今回は、珍しくボーダー柄も入れました ^ ^




今年の春夏は、麻の商品を多く仕入れたのですが、そのあたりは、到着まだの製品も多く準備中です。


まだまだ寒いので、そのかわり、レザーや合い着的なものは残してあります。

麻製品を探している方は、来月をお楽しみに。



それでは、よろしくお願いします。




contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係、ほぼ毎日更新
http://guild3.exblog.jp


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-03-22 20:19 | Comments(0)

contemporary creation+ は、3月21日リニューアルオープン予定です



昨年くらいから、当店では、室内に花を生けるようになったのですが、花を生けていると、様々、季節の移ろいや時間を感じてきます。

生けている花から木の芽が出てきたりすると、はっとします。

着実に春が到来してきているのだなと。


今回の店内改装ですが、より季節を感じる改装にしようと思っています。

筆者は造園業の息子ですが、後を継ぎませんでしたが、造園業の季節を愛でる精神は受け付いで行きたいと思います、


やはり、日本人は、季節(四季)と共に暮らしてきたわけですから。

もういくつ寝ると、春分の日です。


春分の日より、当店は春にチェンジいたします。

つきましては、商品入れ替えとディスプレイのため、3月17日〜3月20日までお休みさせていただきます。


3月21日リニューアルオープンです。
よろしくお願いいたします。





contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係、ほぼ毎日更新
http://guild3.exblog.jp


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-03-16 20:34 | Comments(0)

お洒落の本質を探る カラーコーディネイトの極意とは

e0122680_19203150.jpg



お洒落の本質を探る カラーコーディネイトの極意とは



カラーコーディネイトの極意


よく色の合わせ方が分からないと言われます。


一番簡単な色の合わせ方。


それは、自然を模倣することです。


私たちが、ある色彩を『美しい』、『美しく調和している』と感じているのは、私たちの身の回りにある自然の色を日々体験しているからです。


たとえば、黄色を春と秋に使うとしたら、春の黄色は、春に咲く花の色、周囲の草むらの色、森の色、土の色、空の色、背景の岩やコンクリートの色に合わせてみるのです。

秋は、黄葉の色に合わせてみる。
黄葉の森の色に合わせてみる。黄葉の並木道の色に合わせてみる


そんなイメージを膨らませてみてください。


春らしいピンクなんかのイメージも同様です。


e0122680_19324552.jpg



オフィスや都会の衣装は、町並みのコンクリートやアスファルトが基本になります。


これは、言い換えると、高い山の上の岩場の素材感に近いわけです。

ちょっと嬉しい色使いをしたかったら、高山の岩に咲く可憐な高山植物をイメージしたり、風雪に耐えるハイマツの緑を

美しく広がる雲海や青い空、そして幻想的なモルゲンロート(朝焼け)や、圧倒的な夕陽。


そして、満点の星空をイメージしてみましょう。

きっと素晴らしい色彩のコーディネイトが思い浮かぶでしょう。


e0122680_19315713.jpg


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)





ファッション・デザイン関係ほぼ毎日更新中
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-03-01 19:22 | FASHIONの本質 | Comments(0)