NARUMI TAKIZAWA の扱いやすいジャケット


e0122680_13362538.jpg

NARUMI TAKIZAWA /JAPAN
97%COTTON 3%PU
MADE IN JAPAN
SIZE 38
48,000yen + TAX

e0122680_13354964.jpg


NARUMI TAKIZAWA /JAPAN
50%LINEN 50%%COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE 38
63,000yen + TAX




いつかは、TAKIZAWA NARUMI のジャケットを着たいという方が増えています

今回ご紹介するのは、扱いやすい コットンと コットン×リネンのジャケットです。


似たようなカタチに見えますが、黒いジャケットの方が腕が細いです。


背抜きの使用なので、これからの暑い季節にも使いやすい一着だと思います^ ^


TAKIZAWA NARUMIの関連記事は、こちらから
http://guild3.exblog.jp/i18/




TAKIZAWA NARUMI インタビューその1
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/03/31151012.html

TAKIZAWA NARUMI インタビューその2 服作り編
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/04/14185402.html


TAKIZAWA NARUMI
http://www.narumitakizawa.com/Pages/default.aspx



この商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101  http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)



ファッション関係 毎日更新
http://guild3.exblog.jp



コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-04-30 13:42 | TAKIZAWA NARUMI | Comments(0)

NARUMI TAKIZAWA の素晴らしいセットアップ

e0122680_13363693.jpg
e0122680_13361579.jpg



NARUMI TAKIZAWA /JAPAN
100%WOOL
MADE IN JAPAN
SIZE 38

ジャケット 64,000yen + TAX
パンツ 31,000yen+ TAX



いつかは、TAKIZAWA NARUMI のジャケットを着たいという方が増えています

こちらのセットアップは、素晴らしい品質のイタリア生地のサマーウールを使用。
文句のつけようがない美しいカッティングと素晴らしい着心地です。


背抜きの使用なので、これからの暑い季節にも使いやすい一着だと思います^ ^


TAKIZAWA NARUMIの関連記事は、こちらから
http://guild3.exblog.jp/i18/




TAKIZAWA NARUMI インタビューその1
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/03/31151012.html

TAKIZAWA NARUMI インタビューその2 服作り編
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/04/14185402.html


TAKIZAWA NARUMI
http://www.narumitakizawa.com/Pages/default.aspx



この商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101  http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)



ファッション関係 毎日更新
http://guild3.exblog.jp



コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-04-29 13:48 | TAKIZAWA NARUMI | Comments(0)

DAN TOMIMATSU『RUBBER BAND』のリングが入荷しました

e0122680_2222547.jpg
e0122680_2094693.jpg



当店でも人気のDAN TOMIMATSU『RUBBER BAND』に新しいシリーズが加わりました。


今回ご紹介するのは、ラバーバンドのリングです。


輪ゴムを指に3回巻き付けた状態を再現したリング
SOLD OUT


小さい輪ゴムを再現したリング 


の2種類


輪ゴムの形状をシルバーにロジウムコーティングとシルバーに金メッキで再現した『ラバーバンド』です。


輪ゴムを指に3回巻き付けた状態を再現したリングは、付ける位置によって3連のリングになったり、交差した部分を見せるとアートな雰囲気にもなったりして便利です。


シングルの方は、輪をひねってあり、微妙な陰影が楽しめます。

金と銀の2本使いなんかも素敵だと思います。




DAN TOMIMATSU

クリエイター・インタビュー第一回 DAN TOMIMATSU 富松暖

DAN TOMIMATSU インタビュー 第二部 イタリア編

DAN TOMIMATSU インタビュー 第三部 帰国編



こちらの商品に対するお問い合わせ
contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)




ファッション・デザイン関係ほぼ毎日更新中
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-04-24 22:01 | DAN TOMIMATSU | Comments(0)

草食動物としての生け花 と ファッションの本質について

e0122680_2122472.jpg
e0122680_21214144.jpg
e0122680_21211271.jpg


草食動物としての生け花 と ファッションの本質について



店頭で花を生けるようになってから約一月。

街で、生け花について聞かれることが多くなった。


自分で言うのも何なのですが、筆者には生け花の才能があるようだ。

花なんて、まともに生けた事など今まで無かったのだが、ほぼ最初から、良く出来ていた。


不思議だと思ったが、何のことは無い、父親が植木屋で、小さい頃から見て育ったから、木のどこを切れば良いのか?というのが、なぜか自然に分かってしまうのだった。

小さい頃から両親に連れられて、自然界の美しい庭のような場所を山歩きしていたのも、脳に刷り込まれているに違いない。



そして、そもそも生け花というのは、『草食動物の生き方』を考える行為なのだという事にも気付きました。

だからこそ出来るのかもしれない。


草食動物は、草花を食べます。
けれど、草花が無くなってしまったら、自身が飢えて死んでしまいます。
そこで、植物が無くならないように、植物が増えるように食べるのです。

食べた場所から、再び新芽が伸びる。
身体についた種や糞の中の種は、栄養と共に遠くへ運ばれ、そこで子孫を増やす。
土地が肥える。
緑が増える
気候が良くなる。


私たちが、花が美しいと思うのも、植物にとっては、遠くの場所で切り花になっても受粉するためなのかもしれない。

そう考えると、様々見えてくるのです。

草食動物としての生きる姿が。。


馬鹿という言葉がありますが、鹿は、植物を根こそぎ食べてしまいます。
木の皮まで食べてしまいます。

なので、辺り一面が毒草しかないということになってしまったりする。

で、森が無くなるので崖崩れや山崩れすら起きてしまったりする。

そうなると、鹿は絶滅近くまで激減し、自然が回復する頃、また鹿が増えたりということもあります。

なので、天敵が居ない鹿は、絶滅寸前まで減ったりします。

なんか、これ、国際金融マフィアや横暴な多国籍資本など、『全部俺のもの勢力』に聞かせたい話です。


そうではなく、そうならないためには、自分が生きながら、相手も活かす、相手の利益になってもらうという生き方なのです。
これが、草食動物の生き方の基本。
共存するということですね、生態系を維持する。
生活圏を保持する。


生け花も、そうしたことを考えながらやります。



そして、生け花のバランスとファッションのコーディネートというのは、非常に良く似ていることにも気付きました。


バランスと色合わせ、質感を合わせるということなんですね。
一緒なのだな、と思いました。


生け花は、直ぐに表情が変わってしまう。

木の芽出しから濃くなっていくさま、花が咲いて散るさま

移ろい行くからこそ、日々あれこれ考えるようになる。



このところ、生け花に合わせて店頭のディスプレイを考えているのですが、それは、ファッション(お洒落)というもの の 本質を考えたい、表現したいからでもあります。


服を着るという行為は、現在ある自然(風景)に対して、外敵から身を守れる色や質感を身につける(だから保護色が一番落ち着くのです)と同時に、異性や仲間を惹き付けるために目立つという 相反した 要求を支えるものでもあります。


そうした時に、最もヒントになるのが、花や木々なのです。


花や木々を真剣に観察していると、季節感というもの、光や色の移り変わりにものすごく敏感になります。


それらをどう表現するのか?

その花の質感を服で表現するにはどうすれば良いのか??

その木々の緑の勢いを表現するには、どうすれば良いのか??

空の色、光の加減は??
この部分が、欧州の優れたデザイナーやファクトリー、そして生地メーカーが持っている真の強みでもあるのです。


彼らは、きちんと観察して、きちんとした答えを出している。
生地的にも立体としても。


それは、自然の色やカタチ、空の色や水の色、土の色などをしっかり観察し、捉えているから。

それを、そのまま表現する技術と文化があるからです。



かつての日本の着物文化というものも、そうしたものであったと筆者は思います。


カタチをフラットにして、生地や色の組み合わせで表現していくのが着物文化です。


それに対して、人に合わせた立体的な表現というのもあります。
これは、主に西洋で先に発達しました。

先に発達したわけですから、日本で発達していけないということはありません。


日本のデザイナーも、そのあたりが出来る人が徐々に増えては来ましたが、まだまだ少数派です。


特に日本の『ナチュラル系』と呼ばれるジャンルの人たちに、顕著に見られることが多いのですが、素材感を活かすことを考えるのは良いのですが、そこから先の観察が足りていないと感じることが多いです。

色や立体についても。。


自然観察(対象観察)による、生地や色彩がディテールの表現が出来るかどうか?
それが、人に対して効果(作用)を生むか?
生み続けるよううな、カタチや色や表現であるのか?


一流のデザイナーたちは、考え抜いています。
そして、微調整しています。


当店でも、その部分が若干足りないと思った場合には、カタチや色や質感のバランスを、ウォッシュをかけたり、スチームをかけたり、色を入れたり、カタチを整えたりして微調整しています。


服を着る人たちも、是非そうしたものを感じていただけたらな、と思います。



contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-04-23 21:43 | FASHIONの本質 | Comments(0)

MILFOIL インド綿オーガニックコットン エキストラシン(極細糸)のカーディガン

e0122680_15575511.jpg



暑かったり寒かったり、天気が微妙に移り変わる季節ですが、そんなこれからの季節にピッタリの人気商品。

今回ご紹介するのは、MILFOIL インド綿オーガニックコットン エキストラシン(極細糸)のカーディガンです。

甘く繊細な織りと、生成りから染めるローインパクトダイの微妙な風合いが素晴らしいカーディガンです。

元のコットンの色が残っているので、独特の色合いになっています。

超長綿ならではの、洗った後の蘇り方が、これまた素晴らしい。


インナーにもアウターにも使えて、極めて便利な定番カーディガンです。

日本製

MILFOIL
100%ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
7,800yen +TAX

色は、生成り、モカ、グレー、ネイビーの4色

写真は、グレー






関連記事 は、こちらから
http://guild3.exblog.jp/i29/




contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係、ほぼ毎日更新
http://guild3.exblog.jp


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-04-17 16:07 | MILFOIL | Comments(0)

ドイツ ベルリンのデザイナー BOSSERT/SCHORN のプルオーヴァーが入荷しました

e0122680_194646.jpg

FRONT BACK SHIRTS
jersey 50%cmd 50%cotton
fabric 100%cotton
23,000yen +TAX

e0122680_1935057.jpg

CLOTH TOP
jersey 50%cmd 50%cotton
fabric 100%cv
22,000yen+TAX

e0122680_1933237.jpg

KNIT FRONT SHIRTS
jersey 100%linen
knit 70%cotton 30%pa
21,000yen+TAX




今回contemporary creation+ 初登場のブランド
ドイツ ベルリンのデザイナー BOSSERT/SCHORN のプルオーヴァーが入荷しました。

http://www.boessert-schorn.de


デザイナーは、Giebichenstein University for Art and Design 出身のSonia Bossert
2006年に2人で立ち上げ、2011年のSSから一人でデザインしている。


今、ファッションで、どこが面白いか?と言われると、ベルリンとウィーンという2つの街が思い浮かびます。

ベルリンは、数年前からファッションの新しい胎動を感じています。

服作りが楽しくてしょうがない。と思える服があるのです。


これは、東ドイツと西ドイツが合併し、旧東ドイツ側に、安い賃料で入居出来ることから、お洒落で面白い店が続々と誕生していったことと関係あるのだと思います。


アート色の極めて強い服作りの土壌がある。

しかしながら、その一方で、服作りのレヴェルが裏原宿レヴェルのものが多いのも事実。

イタリアやベルギーの素晴らしい服を日々目にしている当店にとっては、正直物足りないので、面白いとは思うものの、なかなか買い付けるには至らなかったのですが、今回、その美しいグラフィックに惚れまして、何点か買い付けました。


それが、BOSSERT/SCHORN のプルオーヴァーです。


欧州中のアートを見てきた筆者には、そのグラフィックの中に中欧のアートの歴史を垣間見るのです。

服そのものもアートですよ。


カタチも面白いです。
一見するのと着たのと、かなり印象が違うと思います。
リラックスしているのに、芸術を感じさせる、抜け感のあるお洒落ですね。


さりげなく着てほしいです。




contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係、ほぼ毎日更新
http://guild3.exblog.jp


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-04-16 19:24 | TOPS | Comments(0)

店内 八重桜が満開です^ ^

e0122680_1651396.jpg

e0122680_16521152.jpg

e0122680_16523634.jpg


店内 八重桜が満開です^ ^
この写真よりもっと咲いてます。

ちなみに、花は祖父が所有していた鉄瓶に飾っております。



contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)



changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

[PR]

by guild-01 | 2014-04-16 16:55 | ART | Comments(0)

メゾン マルタンマルジェラ出身のデザイナー、tomoumi ono氏による新作が入荷いたしました

e0122680_2156380.jpg
e0122680_21554457.jpg


e0122680_21563966.jpg


メゾン マルタンマルジェラ出身のデザイナー、小野智海氏による新作です。
画像アップします。


アシメトリーのトップスとアシメトリーのスカート

それに、サマーウールのワンピースです。

どれも、とても使いやすいアイテムです

トップス 18,000yen+tax
スカート 21,000yen+tax
ワンピース 20,000yen+tax

画像などは、出来次第



世の中的にも、あまりヴィジュアルが出回っていないようですが、ここに数年前のヴィジュアルありますので、参考まで
http://www.suzy-m.co.jp/?p=3917


小野智海 Tomoumi Ono
1977年生れ。文化服装学院アパレルデザイン科で洋服の基礎を習得後、美術理論を学ぶため、東京藝術大学美術学部芸術学科へ。同学科を卒業後、渡仏。パリのサンディカ校を卒業。その後"ルフランフェラン"や"メゾン マルタン マルジェラ"のコレクションラインで経験を積み、日本に帰国。2009年に自身のブランドを設立。





以下、小野智海インタビューより引用


デザイナーの小野智海氏は東京藝術大学美術学部芸術学科卒業後、渡仏、Ecole de la chambre syndicale de la couture parisienne卒業。Lefranc Ferrant、 Maison Martin Margiela で経験を積み帰国。その後2009年に自身のブランド_______ を設立し今日に至る。

なぜブランド名がないのでしょうか。お店に置くときもメディアに露出する時も不便なことがあると思うのですが。また今後ブランド名を付ける予定はありますか
ブランド名を持たないことは、一つにはブランドとしてのアティチュードを示すために、また複数性や多様性を保つために、そして共感を通した理解によって結びつけられる何かであることを望むからです!ブランド名を付ける予定はありませんが、メディアや流通に関してはアイデンティファイできるように流通用のコードを設定していきます。
―文化服装学院を中退後、東京藝術大学美術学部芸術学科を卒業しています。結局ファッションデザインという表現方法を選んだのはなぜでしょうか。また芸術大学ではどのようなことを学んだのでしょうか
文化服装学院では、服を作る上での基礎的な技術を学び、大学では、美術史や美学などの理論を主に学びました。美術理論を学ぼうと考えた理由は、ファッションを別の視点から捉え、制作の方法論を検討するためでした。表現方法としての、ファッションという選択は変わっていません。



以上引用


全文は


小野智海 ~名前の無いブランド~ 1/2
http://changefashion.net/interview/2011/12/05193316.html

小野智海 ~名前の無いブランド~ 2/2
http://changefashion.net/interview/2011/12/07194143.html






こちらの商品へのお問い合わせ

contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)



changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

[PR]

by guild-01 | 2014-04-15 21:57 | tomoumi ono | Comments(0)

『MILFOIL』から、新作のオーガニックコットンローンのシャツが入荷しました

好評のオーガニックのトータルブランド『MILFOIL』から、新作のオーガニックコットンローンのシャツ(レディース)が入荷しました。(ネイビー、ナチュラルの2色)


柔らかな着心地で使いやすい一品です。
12,500yen +TAX

VネックロングスリーブTシャツの新色(ピンク)も入荷しました。
5,500yen +TAX
発色がとても綺麗です^ ^

よろしくお願いします。





関連記事 は、こちらから
http://guild3.exblog.jp/i29/




contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係、ほぼ毎日更新
http://guild3.exblog.jp


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-04-12 18:57 | MILFOIL | Comments(0)

小金井公園で自生種の桜(ヤマザクラ、オオシマザクラ、カスミザクラ)の見頃を迎えています。

今週は、小金井公園で桜の見頃を迎えています。



桜といっても、ソメイヨシノは、もちろん散っていて、現在咲いているのは、ヤマザクラとサトザクラです。


ヤマザクラは、日本に自生している本来の桜です。

古来様々な歌に読まれてきたのは、このヤマザクラです。

筆者も、桜というと、このヤマザクラ系が一番好きです。
中でも一番のお気に入りは、カスミザクラです。

ヤマザクラのうち、白いのはオオシマザクラ
ピンクのはヤマザクラ
もっとも清楚で可憐なのがカスミザクラと覚えると分かりやすいです^ ^


オオシマザクラは同じ自生種のエドヒガンザクラと同じく大木になりますので、見事な木がありますよ。

そして、山々の新緑の合間に可憐に咲くのが、ヤマザクラとカスミザクラです。



ヤマザクラ(山桜、学名:Cerasus jamasakura (Siebold ex Koidz.) H.Ohba, 1992)(Synonym : Prunus jamasakura Sieb. ex Koidz., 1911)[1] はバラ科サクラ属の落葉高木。日本の野生の桜の代表的な種で、和歌にも数多く詠まれている。サクラの仲間では寿命が長く大木になる。ヤマザクラを原種として品種改良された種も多い。多くの場合葉芽と花が同時に展開する(開く)ので、これがソメイヨシノと区別する大きな特徴となる。日本、台湾、韓国、北朝鮮に分布。開花時期は3-4月頃


オオシマザクラ(大島桜)とはバラ科の植物の一種。学名はCerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba, 1992、(Synonym : Prunus speciosa (Koidz.) Nakai, 1915) [1]春に白色の花を多数つける、野生種のサクラの一種。


カスミザクラ (霞桜 学名Cerasus leveilleana ( Koehne ) H.Ohba, 2001) (Synonym : Prunus verecunda (Koidz.) Koehne, 1912)[1] はバラ科サクラ属の植物。桜の野生種の一種。花柄に短い毛が生えているためにケヤマザクラなどとも呼ばれる。命名の由来は遠くから見たこの樹の様子が霞のように見えることからきている。


wikipedia



小金井公園は、ヤマザクラ(ヤマザクラ、大島桜、霞桜)を中心として園芸種のサトザクラのうち、かなりの種類を植えています。

そのため、ソメイヨシノの花が散るくらいからが、もっとも見頃を迎えるのです。


小金井公園のサクラは、こんなに種類があるそうです。
http://www.geocities.jp/matsuya7jp/koganeikouennosakura.html



この時期の小金井公園は、

ソメイヨシノの花びらの絨毯の上に、オオシマザクラの白い花が咲き誇り
ヤマザクラの可憐なピンクの花
そして、清楚で可憐な霞桜が新緑の木々の合間に咲く姿は、一年で最も美しい時期といえるでしょう。


他にも園芸種のサトザクラ、しだれ桜や八重桜もそろそろ咲き出したもの、満開のものがあり、豪華な花見を楽しめます。


江戸東京たてもの園なども楽しい。
http://tatemonoen.jp



交通は、吉祥寺からだと、関東バス 向台町5丁目行きで、約25分 終点下車
そこから徒歩5分ほどで、オオシマザクラ、ヤマザクラの大木に行けます。
このオオシマザクラは、東京でも何本かの指に入る銘木だと思います。
ちなみに、桜の園は、公園の反対側の端にあります。
のんびり散策しましょう。


発車時刻予定表
吉祥寺駅北口 のりば1
関東バス 向台町5丁目行き
http://www2.kanto-bus.co.jp/blsys/tm/cur/pc/2101-1.html



当店からは、徒歩2分で北町1丁目のバス停です。
そこから同じバスに乗ります。



小金井公園

東京都小金井市関野町1-13-1
【交通アクセス】【電車】JR武蔵小金井駅から西武バス約5分「小金井公園西口」下車徒歩すぐ、または関東バス約5分「江戸東京たてもの園前」下車徒歩すぐ JR東小金井駅からココバス約7分「江戸東京たてもの園前」下車徒歩約3分 【車】中央道調布ICから約20分 【その他】西武新宿線花小金井駅から西武バス約5分「小金井公園西口」下車徒歩すぐ


玉川上水沿いに位置した、面積77ヘクタールの広大な小金井公園内にはヤマザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなどの桜が約1800本植えられ、そのうち「桜の園」では440本が1ヶ月にわたり春を彩る。
http://www.tachikawaonline.jp/local/sakura/6_koganei.htm
[PR]

by guild-01 | 2014-04-12 16:33 | ART | Comments(0)