MILFOIL オーガニックコットンのメンズカットソーとレディースタートルが入荷しました。

e0122680_1353322.jpg



MILFOILオーガニックコットンのカットソー ですが、秋冬の定番レディースのタートルネックの長袖カットソーが入荷しました。

色は、生成り、モカ、カーキグレー、ネイビー、 ブルー×チョコレートのボーダーの5色

100%ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE ONE SIZE
6,000yen+TAX


MILFOILメンズのカットソーが入荷しました

写真の赤は、今回入荷していません。
一時、品番から落ちていた、合わせやすくて人気のカーキグレーが復活、入荷しています。


MILFOILメンズのカットソーが入荷しました。

Vネックの長袖が6色
生成り、モカ、カーキグレー、オリーブグリーン、ネイビー、ブラック
100%ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE M.L
6,800yen+TAX


e0122680_1551319.jpg


メンズ クルーネックの半袖が3色
生成り、カーキグレー、ネイビー
100%ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE M.L
5,300yen+TAX


サイズは、共にM.Lです。




筆者も持ってますが、これは、素晴らしいです。


以下、以前の展示会の時の模様を再掲載

商品もそうなんだけど、デザイナーの井上さんの話が面白い。

生地を作る話。糸をどうやって織るか?ジャージーを丸のまま使うのか、切って使うのか、それをどういう風に染色するのか?
どうやってプレスをかけるのか?


そのやり方によって、同じ糸であっても、全く仕上がりの表情が違うと言う。
もちろん、糸が違うと、同じ方法をとっても全く違う。
試行錯誤の繰り返し。
「生地を作り始めて20年になるけれど、10年を過ぎたあたりから、ようやく、これはと思えるものが出来上がるようになった」そうだ。


でも、オーガニックをやり始めると、また全然違っていて、最初は、なんでこうなってしまうの?という連続だったらしい。



僕はバイヤーなので、ありとあらゆる商品、ピンからキリまで年間何万着も見て、良いのも悪いのも知っているので、井上さんの作るカットソーを見た時にピンと来たのです。


これは良い。本物だ。
その処理の仕方といい、生地の表情といい、色や風合いや手触りといい。。

そうしたら、それがスイス紡績のオーガニックのスーピマ綿だったのです。
そして、それを漂白しない生成りから染めている。

なので、地のコットンの生成りの色が混じって、独特な美しい発色になるのです。


(現在は、オーガニックのインド綿に切り替わっています。そして、スーピマに匹敵するか、凌駕するような品質に育ってきたと思います。

以前は、インド綿では、極細さの糸は不可能だったのですが、それが、糸会社が有機栽培をする生産農家を直接支援する制度によって、高品質のコットンが生産出来るようになったとのこと。)



MILFOILのカットソーには、生地の厚さとかよれ具合とか、本物の匂いというか、説得力というか、そういうのが有る。



なんか最近、環境とかエコとか、そういうの嘘くさくって。と筆者。
たとえば美味しいレストランとかあるじゃないですか。
本当に美味しいもの作ろうとすると、結局素材に行き着いて、契約農家に栽培してもらって、納得いくものに仕上げるとオーガニックになっていったりする。
僕は、なんか地球の為とかよりも、その方が自然な気がします。美味しいし 笑


井上氏「僕の場合は、着ていて気持ちいいから、それをずっと着ていたいからやっている」とのこと。
着心地にこだわるなら、素材そのものを考えないとダメだし、カットを考えないとダメ。
だから、肩の構造には、本気で研究に研究を重ねたそうです。


マルタンマルジェラ、ラフシモンズ、クリステンセン
そういう一流のデザイナーがやっている事ってやっぱりスゴい。


日本人でカットソーやっている人って、みんなチャンピオンがどうとかっていう方向に走るけど、自分はずっとヨーロッパのデザイナーの服着てきたので、そういうのとは違う方向目指してるんですよ。
正直、(自分のところの服を除けば)インポートしか着る気にならない。
でも、そういうのはスゴく良いけど、高価過ぎて誰も買えない。



詳しい話はまた別の機会に譲るとして、Tシャツというのは、元々下着から始まっているのですが、欧州のデザイナーブランドでは、Tシャツというのは、ニットの一部として存在している。
だから、クオリティーもカットも素晴らしいけれど、それをTシャツと考えると、高価過ぎる。Tシャツ一枚3万円とかですよ!!
ニットとして考えればそうでもないのだけれど。


一方で、問屋に行けば、それこそ180円くらいからTシャツが売っているわけです。
一体全体どのような仕組みで180円で卸売り出来るのか?
綿花を栽培し、摘み取る作業から始まって、不純物を取り除き、紡績し、生地にして、織ってカットして縫製して、パッキングして船積みして、取引して仲買人が買って利益を取って、なおかつ180円ですよ!!



で、アメリカ式のTシャツもヨーロッパ式のTシャツも知っている僕等には、その中間の、着心地も値段も環境破壊も考えられる優れた製品が作れるのではないか?それが、結局世界で闘う時の日本のデザイナーの武器になるんじゃないか?みたいな話をしました。


すり切れるまで着て、最後は寝間着にしてください。
ちなみに僕は、十数年前に買ったスーピマ綿のTシャツを、いまだに寝間着として愛用しています。ボロボロですが、止められません!!

どうせ生きているなら、その間気持ちの良い服を着るのか?そうじゃないのか??
肌に触れる部分に関して言えば、僕は前者を選びたいと思います。

たかがTシャツ、されどTシャツ。
肌に触れる部分というのは、究極に追求したい部分です。


以上、以前の記事に追加 引用




関連記事 は、こちらから
http://guild3.exblog.jp/i29/




こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-09-28 15:50 | MILFOIL | Comments(0)

MILFOIL最新入荷情報 ソックス、タオル、カーディガン

MILFOIL最新入荷情報

オーガニックコットンのトータルブランドMILFOILから、素晴らしい履き心地のソックスが登場しました。
厚手のオーガニックコットンをコットンの状態から漂白しないで染めたローインパクト・ダイで、絶妙な色合いと風合い、履き心地です。

メンズ2,000yen+TAX(4色・生成り、カーキグレー、グレー、オリーブ)
レディース1,900yen+TAX(4色・生成り、カーキグレー、グレー、オリーブ)


e0122680_1553121.jpg




もうひとつ、MILFOILからオーガニックコットンとリネンがブレンドされた愛媛の今治タオルが入荷。
絶妙な色合いと風合いと触り心地です。(色は生成り)

フェイスタオル 1,500yen+TAX
バスタオル 3,500yen+TAX


抜群の風合い、オーガニックコットンスーピマのタオルも再入荷
フェイスタオル 1,200yen+TAX
バスタオル 4,000yen+TAX


着やすく、会わせやすく好評のオーガニックコットンカーディガンも再入荷しました。

色が、生成り、モカ、カーキグレー、グレー、オリーブ、ブルー、ネイビーの7色です。
7,800yen+TAX


関連MILFOIL
http://guild3.exblog.jp/i29/


contemporary creation+
吉祥寺駅北口より徒歩8分大正通り沿い
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-09-27 13:40 | MILFOIL | Comments(0)

フォルムで見る人と色で見る人


フォルムで見る人と色で見る人


人間は、『もの』をフォルムで見る人と、色で見る人が居るらしい。

8歳までは、ほとんどの人が、色で見ているそうです。


子供の描く絵が独特なのは、このためもあるのでしょう。



8歳以上になると、人はフォルムで見るようになっていくそうですが、大人になっても、色を中心として見る人と、カタチを中心として見るに分かれるようです。


男性は、フォルムを中心として見る人の割合が多く、女性は、色を中心として見る人の割合が多いようです。

これは、狩猟を中心として発達した男性の脳と、採集を中心として発達した女性の脳の違いが大きいようです。



ファッションで言うと、フォルムを中心として作るデザイナーは、フォルムが綺麗に見え易い黒かグレーを中心とした服作りを行う人が多いです。

逆に、あなたに似合うカラー診断みたいなものは、色を中心とした捉え方ですね。



フォルム派の人は色を、色派の人は、フォルムを勉強すると、より世界が広がると思います。
[PR]

by guild-01 | 2014-09-18 21:13 | FASHIONの本質 | Comments(0)

proefデニール(糸の太さ)の違いによるグラデーションタイツ『tone』が入荷しました

e0122680_17224668.jpg


スタイリストやファッションジャーナリストなど、ファッション感度の高い人々の間で好評のproefストッキングですが、今回ご紹介するのは、ストッキングではなく、寒い時期にも大活躍するタイツ

こちらのアイテムは、さりげないので、取り入れ易いと思います。


proefタイツ『tone』が入荷しました。


このタイツは、プリントではなく、デニール(糸の太さ)の違いによるグラデーションで作ったグラフィックとなります。


創業127年を迎えた国内の老舗工場と取り組み、17デニール、30デニール、50デニール相当の編みによる濃淡のみで柄を表現したそうです。

これは、お洒落な上に実用的〜

これからの季節にピッタリのお洒落アイテムです。


proef
86%nylon 14%pu
made in Japan
3,000yen+TAX


柄は2種類
カラーは、ブルー、ブラック の2色 です。


e0122680_17244638.jpg
e0122680_17242752.jpg
e0122680_1724730.jpg
e0122680_17234422.jpg





changefashionのproefのデザイナー 斉藤 愛美インタビュー

http://changefashion.net/interview/2011/10/21190115.html


proef 斉藤 愛美  ~プロダクトデザインとファッション~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2011/10/24192300.html


proef 斉藤 愛美 ~プロダクトデザインとファッション~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2011/10/26193356.html


関連記事

ワンランク上のお洒落を目指す方に好評のproefストッキング
http://guild3.exblog.jp/22383176/

proef『epoxy』リングとピアス
http://guild3.exblog.jp/21398564/



履く現代アート proef新作ストッキング『Paint』シリーズ
http://guild3.exblog.jp/20510386/


プロダクトデザインブランド・proefのプロモーションムービー「path」
http://guild3.exblog.jp/20527626/


proefストッキング
http://guild3.exblog.jp/18122050/




カテゴリ proef
http://guild3.exblog.jp/i20/



こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

[PR]

by guild-01 | 2014-09-14 16:14 | proef | Comments(0)

uemulo munenoliの新作コート『Ovale』が入荷しました

e0122680_19121830.jpg



uemulo munenoliの新作コート『Ovale』が入荷しました。

uemulo munenoli初のコートは、圧縮ニットを使用した着やすいコートです。
日々、活躍すると思います。


『楕円』を意味する『Ovale』の名の通り、身体を包み込む優しい
ふんわり、絶妙なシルエットをお楽しみください。


uemulo munenoli『Ovale』
100%wool
made in japan
size one size
68,000yen+TAX




uemulo munenoliインタビューは、こちらから


uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/05191349.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/07192940.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/09193455.html


uemulo munenoli
http://uemulomunenoli.com/



こちらの商品のお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-09-13 19:17 | uemulo munenoli | Comments(0)

ワンランク上のお洒落を目指す方に好評のproefストッキング

ワンランク上のお洒落を目指す方に好評のproefストッキングが、追加入荷しました。


相変わらず、ファッション関係者、デザイン関係者の人気が高いですが、是非一般の方もトライしてみてください。

パーティーの時や、美術館へ行く時など、これ一つで雰囲気が随分違いますよ。



今回は、proefストッキング フロッキーシリーズのご紹介です。


今回、店頭には、よりアーティスティックな柄も並んでおります。


proef Bruno
e0122680_13582936.jpg



proef Theo
e0122680_13591455.jpg



proef Mary(赤のみ入荷)
e0122680_1402865.jpg



他にもございます。

2800円+税


以下changefashionのproefのデザイナー 斉藤 愛美インタビューを一部抜粋


全文はリンク先をご覧下さい。

proef 斉藤 愛美 ~プロダクトデザインとファッション~


何気ない出来事に角度を与えて、人に何かを気づかせる、考えさせる、その角度がアートのひとつの性質だと思うんですけど、それがデザインにもできるんじゃないかなと思っていまして。そうした考えから表面を作りたいと思いました。


人が表面を通して何かを見るということ、このストッキングの例を挙げれば、普段何気なく存在している足というものがあって、そこに規則正しくプリントされた表面を履くことで今まで見えていた足とは違った形態が現れる。

以下
http://changefashion.net/interview/2011/10/21190115.html


proef 斉藤 愛美  ~プロダクトデザインとファッション~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2011/10/24192300.html


proef 斉藤 愛美 ~プロダクトデザインとファッション~ 3/3

いいデザインは、説明が要らないし、言葉なんてなくても伝わるものだと思います。
ただモノや感覚だけじゃなくて、そこにベースになる理論がそのデザインの立場を守ることになるのかなって。そういうことを大学時代ずっと言われ続けてきましたし、そういうものだと思ってます。


以下
http://changefashion.net/interview/2011/10/26193356.html


関連記事

proef『epoxy』リングとピアス
http://guild3.exblog.jp/21398564/



履く現代アート proef新作ストッキング『Paint』シリーズ
http://guild3.exblog.jp/20510386/


プロダクトデザインブランド・proefのプロモーションムービー「path」
http://guild3.exblog.jp/20527626/


proefストッキング
http://guild3.exblog.jp/18122050/




カテゴリ proef
http://guild3.exblog.jp/i20/



こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

[PR]

by guild-01 | 2014-09-13 14:05 | proef | Comments(0)

入れ替えのため、夏秋(初秋)ものをお安くします +吉祥寺秋祭り

e0122680_22191691.jpg



吉祥寺は、第42回吉祥寺秋祭り 2014年9月13日(土) 9月14日(日)です。
http://www.kichijouji.jp/event/akimaturi/2014/index.htm


大正通りのお神輿は、当店の前でUターンします。
運が良ければ、見れるかも??

吉祥寺のお祭りが過ぎると、秋になるというのが、毎年のパターンです。


というわけで、店内、秋冬と夏秋(初秋)ものが混在しておりますが、そろそろ夏秋(初秋)ものを引き上げる季節です。


そこで、入れ替えのため、夏秋(初秋)ものをお安くします。
付いている値段より安くしますので、お尋ねください(商品によって割引率が違います。



また、秋冬ものも、早割できるかもしれませんので、おたずねください。

期間 9月28日まで



筆者写真展は、9月15日(月祝)まで 開催中です
http://guild3.exblog.jp/22364374/

それでは、よろしくお願いします。




お問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション・デザイン関係は、こちらから
http://guild3.exblog.jp


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-09-12 22:19 | お買い得 | Comments(0)

体型に自信が無い人のお洒落のコツとは??

e0122680_20255141.jpg


写真は、uemulo munenoliのアウターブラウス・ミニワンピース『Medusa』
写真はモデルが着てますが、モデルじゃなくても大丈夫!!
体型に自信が無い人を劇的にお洒落に変身させる魔法の服です。


これに、ピッタリなレギンスを合わせれば、メチャメチャお洒落です。




『体型に自信が無い人のお洒落のコツとは??』



体型に自信が無い人は、自信が無い部分を隠そうとする人が多いです。


ですが、全部隠そうとすると、野暮ったくなり、かえって悪循環になりがち。


体型に自信が無い人は、体型に自信が無い部分を全部隠そうとせず、半分隠すようにしてみてください。


たとえば、膝に自信が無い人は膝丈を着るのです。
ちらちら見えるか見えない程度にする。


もっと自信がなければ、レギンスの上に膝丈をもってくる。

これで、スッキリ見えますよ。




二の腕に自信が無い人は、二の腕を半分隠すのです。

ノースリーブやフレンチスリーブの上に、ニットやカーディガンを巻くというテクニックがありますが、これなんかは、まさにそれ。


半分隠せば、細くすっきりとして見えるのです。

透ける素材で隠すのも、すっきり見えますよ。

透ける部分と透けない部分の陰影というのも、体型を良く見せるポイントです。




写真のブラウスは、そういう意味で、体型に自信が無い人に対して、体型を良く見せる全ての要素が詰まった優れた服と言えます。

筆者も、着せてみてビックリしたことが何度もあります。



もうひとつ、二の腕で言えば、腕が細めのジャケットを着る方法があります。

ジャケットの場合、多少腕がパツパツになっても大丈夫なのです。

すっきり綺麗に見えるのです。


TAKIZAWA NARUMIのジャケットやコートなんて、まさにそれ。

e0122680_20464010.jpg


写真は、袖は細いけど、見頃はあるので、体型カバー
一見すると、細い人しか着れそうもないですが、そうでも無いのです。

特に、肩や背中のシルエットは、特筆ものですよ。TAKIZAWA NARUMIのロングジャケット


ニットやカットソーは、あまりパツパツだと厳しいですが。。

ジャケットなら大丈夫です。
どんどん着ましょう。
明らかに格好良くなりますよ。



ドレープや落ち感というのも重要です。


落ちるところは落とし、カッチリさせるところは、カッチリさせる。
メリハリも大事。


他にもいろいろありますので、お尋ねください。


お問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション・デザイン関係は、こちらから
http://guild3.exblog.jp


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-09-10 20:54 | FASHIONの本質 | Comments(0)

日本画と水墨画と写真を探求 筆者写真展、9月15日(月祝)まで





吉祥寺の『contemporary creation+ 』にて9月15日(月祝)まで筆者の写真展を開催しております。



place
contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)





今回展示している写真は、日本画や水墨画にヒントを得て、霧や雲、そして海などの水の流れをコンテンポラリー(現代)の作品として表したものです。

なので、撮影は、デジタルカメラで行っていて、プリントアウトしています。



今回の写真はもし、横山大観や東山魁夷などの日本画の巨匠達が、現代の技術を用いて制作したら、どうなったのか?を考えるプロセスでもありました。


鎌倉時代の作者不詳の名画『那智瀧図』、横山大観の『生々流転』、東山魁夷の『唐招提寺ふすま絵』などが、発想のモチーフになっていることは、見る人が見れば、お分かりかと思います。


東洋は伝統的に、水墨画というものが発達したわけですが、唐の時代に発展したものが、鎌倉時代に日本で発展し、日本画の元になっていきます。

筆者は、西洋画の風景画と日本画の違いを、西洋画の風景画は、空気遠近法による空間の表現を追求したものが大元であるのに対して、日本画の風景画は、対象そのものを水(流れるもの=流体)として捉え、その水(流れるもの=流体)である水墨で対象を表現したものだと捉えています。


すなわち、プロセスそのものが作品になっているのが水墨画であり、構図の中に捉えられた空間そのものが、西洋画の風景画ということです。


その水墨画のやっていることを西洋画壇に持ち込んだのが、イギリスの画家ターナーです。


ですから、ターナーの水彩画は大変素晴らしいのですが、油絵になると、また違ってきます。

対象そのものを水の流れで表現するのではなく、色彩で表現していくようになっていくということです。


そのターナーの流れの延長として、ドイツの画家、カスパー・ダビッド・フリードリッヒが存在し、さらにフリードリッヒを研究して日本に持ち込んで日本画に発展させたのが東山魁夷であるという風に認識しています。


そして、このフリードリッヒが描いた油絵の流れが、印象派の絵画=つまり、光を点で描き出すことにより、色=光を表現するようになった。

それは、印刷技術にも通じているわけです。

そして、印象派の影響を受けて、横山大観が、いわゆる『日本画』を生み出していったのです。


日本画というのは非常に曖昧な概念で、これは明治期に海外の美術との関わりの中で形成されていったもののようだ。

横山大観は、東京芸術大学の一期生で、その授業の一環として日本中の希少な名画を写生する機会を得ることが出来た。
そして更に留学により、世界の芸術と世界から見た日本の絵画の評価を知ることになる。

そうしたダイナミックなものごとを見る視点の変化が、大観の芸術ひいては日本画というものを形成していったようだ。


そして、横山大観の絵画というより、日本画の最高傑作と思われるのが、『生々流転』である。


『生々流転』というのは、水墨画が本来もっている能力を全て出し、水の流れそのものを表現することに成功していて、なおかつ、東洋思想そのものを内在しているということです。



『生々流転』

万物の始まり
雨が降り、水を集め、やがて川となり、生活を潤し、海に注ぐ。やがて海は荒れ、嵐となり天に昇り、また雨となって落ちてくる。


というわけで、今回の写真展の主要なテーマは、『水の流れの循環と形態を写す』ということです。

その話は長くなりますので、また後日やりたいと思います。


現在、この国の自然は、心の底から美しいと思う。

人間が、それを醜く変形させなければ。。
ということですが。。








contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション・デザイン関係は、こちらから
http://guild3.exblog.jp


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-09-07 13:53 | ART | Comments(0)

Henrik Vibskov 2015SSのショー

本日行ってきた展示会ですが、服も面白いのですが、ショーの模様は、もっと面白いので、アップしときます。

ノルウェー国立バレエ団の振り付け師であるAlexander Ekmanとのコラボレーションによる『白鳥の湖』

Henrik Vibskov Men Spring/Summer 2015 | Paris Men's Fashion Week | FashionTV
http://www.youtube.com/watch?v=vUed5farLmg


服がほとんど見えないじゃないか?って??


服が見やすいのは、オフィシャルビデオ 
2015SPRING SUMMERコペンハーゲンコレクション メンズ+レディース

HENRIK VIBSKOV SPRING SUMMER 2015, COPENHAGEN - OFFICIAL VIDEO
http://www.youtube.com/watch?v=SH6vsltTrPo


筆者オススメは、

1分23秒
フルボリュームなドレス 39,000yen+税


1分40秒
白い顔の服
顔が立体的に作られている、見たことないスゴイ作品 85,000yen+税

あとで写真アップします。


他にも欲しいものあったら、言っていただければ、ほとんどが仕入れること可能です。

オーダー締め切りは、再来週の20日 土曜日
それまでに言ってくださいませ。


2014/15AWは、コートとブルゾンが入荷する予定です。
http://guild3.exblog.jp/21707838/


入荷しました!!



2014/15AWショーの模様はこちら

Hendrik Vibskov Fall/Winter 2014-15 Men's Fashion Paris Fashion Week 2014
http://www.youtube.com/watch?v=-QQP1u4k534



現在あるのは、フリンジプロジェクトの本です。



contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション・デザイン関係は、こちらから
http://guild3.exblog.jp


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-09-04 18:14 | ART | Comments(0)