<   2015年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夏の服と秋冬の服の違いって何でしょうか?


e0122680_13561776.jpg


e0122680_1456139.jpg


写真上 イタリアの名門ファクトリーによるシルク×カシミヤのニットワンピースドレス

写真下 素晴らしいシルエットと着心地!!NARUMI TAKIZAWAのコート



夏の服と秋冬の服の違いって何でしょうか?


基本的に、夏の服は、いかに不快にならないか?より快適に過ごすためにどうするか?を考えて、素材であったりカッティングであったりに重点が置かれます。

たとえば麻の服は着心地は良いですが、官能的に幸せな気分になるまでの着心地の麻の服っていうのは、(無いことは無いのですが)滅多にありません。


一方、秋冬の服は、触っているだけでも幸せな服が多数あります。

積極的に暖かさや着心地を追求出来るのが秋冬の服です。

コーディネイトや組み合わせ、色合わせなども楽しめますし。


夜、電球の灯りに照らされている服を見るだけで美しいですし、触っているだけでも幸せな気分になります。

まして、着たら、ヤバいですよ^ ^


良いコートを着た時の安心感というのも半端ないです。

身を守られている安心感みたいなのがあるのです。


特に、適度に生地がたっぷりとあって、超絶に良い触り心地で出来ている服って、着ると最高に幸せな気分になりますよ^ ^
[PR]

by guild-01 | 2015-09-29 19:01 | FASHIONの本質 | Comments(0)

名前の無いブランド メゾンマルタンマルジェラ出身のデザイナー tomoumi onoの極上ジャケット

e0122680_1635580.jpg
e0122680_16344620.jpg



メゾンマルタンマルジェラ出身のデザイナー tomoumi onoによる名前の無いブランド___no.10のジャケットです。


ショールカラーって筆者はとても好きなのですが、なぜ好きなのかというと、人間をエレガントに品良く見せてくれることがあります。

おそらく、ショールカラーの襟の微妙なカーブが、人間の身体の曲線と相似しているからだと思います。

そして、その絶妙なカーブの具合と、腕の曲がり具合、そして肩から背中にかけてのカーブが、これまた素晴らしいバランスの上に成り立つわけです。

その上、陰影が出来る。

というわけで、これは、極上な、申し分なく素晴らしいジャケットです^ ^

オススメです。



カラーはブラック、サイズは、36,40です。36は女性向け、40は、男女兼用サイズとして入れてます。

プライスは72,000yen+税

______no.10
tomoumi ono
100%WOOL
MADE IN JAPAN
SIZE 36,40
72,000yen+tax


以下インタビュー

小野智海 ~名前の無いブランド~ 1/2
http://changefashion.net/interview/2011/12/05193316.html

小野智海 ~名前の無いブランド~ 2/2
http://changefashion.net/interview/2011/12/07194143.html


【インタビュー】デザイナー小野智海はなぜブランドに名前を付けなかったのか?
http://www.fashionsnap.com/inside/tomoumi-ono/

http://www.fashionsnap.com/inside/tomoumi-ono/index3.php

http://www.fashionsnap.com/inside/tomoumi-ono/index5.php


以上引用


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp



ウェディング関係はこちらから
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2015-09-27 20:29 | tomoumi ono | Comments(1)

極上の風合いと着心地のMILFOILオーガニックインド綿エキストラシン長袖カットソー

極上の風合いと着心地のMILFOILオーガニックインド綿エキストラシン長袖カットソー
e0122680_1725499.jpg
e0122680_17251429.jpg
e0122680_17244438.jpg


今回ご紹介するのは、極上の風合いと着心地のオーガニックインド綿エキストラシン(極細糸)のシリーズの長袖カットソー


こちらは、バストトップが2重になっていて、下半分が一枚の作りなので、微妙な透け感の違いで立体的かつ奥行きがあるように見えます。
袖は、二の腕の下のところから細くなっているので、二の腕の太さに関わらずスッキリ。

ドルマンスリーブにありがちな、細い袖のアウターが着れないという事もありません。

丈はやや短めなので、ワイドパンツやロングスカート、Aラインのスカートやワンピースなどがよく合います。

深めのVゾーンが縦の効果を産み、スタイル良くみえる長袖カットソーです。
 

7,500yen+tax 
7色 生成り、サンドベージュ、ネイビー、オリーブグリーン、ガーネットローズ(ピンク)、黄色(サンフラワー)、ブラック



極上のオーガニックコットンの繊細な糸を昔ながらの低速織り機でゆっくりと編みたてた生地で作ったから、風合いや着心地が抜群です。

染色は、コットンを漂白せず、製品染めしているローインパクトダイなので、元々のコットンの穏やかなクリーム色がにじみ出ているから、素晴らしい色合いと風合いを保っているのです。

ほどよくフィットするので、細身のアウターを着ても邪魔しません。


MILFOIL JAPAN
100% ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN
7,500yen+tax




関連記事 は、こちらから
http://guild3.exblog.jp/i29/




こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

ウェディング関係はこちらから
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2015-09-27 20:19 | MILFOIL | Comments(0)

衣服とは何か?筆者が服を取り扱っている理由とは?

衣服とは何か?筆者が服を取り扱っている理由とは?



筆者が服を取り扱っている一番の理由は、『服というのは、自分の一部』だからです。

自分の一部といっても、様々あるわけで、『見た目』の部分もあるでしょうし、『暖かさ』みたいなものや『着心地』みたいなものもあるでしょう。
社会のある集団に入るため、誰かに認められるためみたいな理由ももちろんあります。

そういうこと全て含めて『衣服』です。


筆者は、『自意識』では無い部分でも服の重要性を考えてます。
それは、『細胞』とか『皮膚や内蔵などの器官』が喜ぶような服を着るといったようなことです。

じわじわと良さの分かる服というのもあるんですよ。
身体を芯から暖めてくれるような、包んでくれるような服です。

そういう服を着ていると、気持ちが良いのでストレスが段々消えていきます。


『私』というのは、『私という自意識』ではなく、『私の身体とか細胞とか器官』を含めたものです。
その『私』のためにも服を着たいし、人に服を知って欲しいなと思ってます。

細胞とか器官レベルが喜ぶ服ってあるんですよ。
細胞とか器官レベルで安心する服もあります。

それは、衣服が自分の一部なのですから、ある種当然の事なのですが、普段、なかなかをれを自覚していない現実があります。


このように、衣服は『自分の一部』だから大事に決まっているのですが、「服がどうでも良い」と思っている人は結構多いようです。


食べ物もそうですよね。
食べたものが自分を形作っている。

そういう事が分からないと、わけの分からない食べ物になっていく。


だから、筆者は、衣服と食べ物が一番大事だと思っています。
ちなみに筆者は、建築も衣服の一部だと見なしています。


『医食同源』という言葉がありますが、筆者は、『衣食同源で医食同源』なのではないかと思っています。



何十万着の服を見ながら、数千着・数万着試着しながら、服を買ったからこそ見えてきたもの、沢山あります。
それを、様々な人々に着せてきたからこそ見えてきたものも、沢山あります。


その過程で、服作りに携わっている様々な人とも知り合いました。
真剣に服を作っている人達沢山居るんですよね。
それは、世界のいろいろな場所にです。
本当に色々な話をしてきました。


そういう事を知っているからこそ、経験しているからこそ、現在も服を取り扱っています。

着心地とかカタチとか風合いとかシルエットとか、服によって人は、ものすごく変わりますし、ハッピーになったり、安心したりするのです。

そういう事をいろいろ伝えていきたいなと今でも思います。

衣服、これからも大事にしていきたいですね。
[PR]

by guild-01 | 2015-09-26 20:22 | FASHIONの本質 | Comments(0)

メゾンマルタンマルジェラ出身のデザイナー tomoumi onoのチェスターフィールドコートが入荷




大変お待たせいたしました。
メゾンマルタンマルジェラ出身のデザイナー tomoumi onoによる『名前の無いブランド___no.10』のチェスターフィールドコートが入荷いたしました。
(春夏に入荷したコートとほぼ同じ薄手のコートです)


こちらも、文句なく素晴らしいコートです。
素晴らしいコートなのに、高級品にありがちな嫌らしい感じは微塵も感じさせない知的な佇まいがさすがです。

この落ち感、着心地、シルエットは、このコートにしか無いものです。
オートクチュールを学んでいたデザイナーの経歴を感じさせますね。

筆者も、これ欲しいです^^

真冬と真夏以外ずっと着れますし、このたっぷりとした生地の分量によるドレープは、心を落ち着かせます。


カラーはネイビー、サイズは、36,40です。



___no.10
designer tomoumi ono
made in japan
100% wool
size 36,40
78,000yen+tax


以下インタビュー

小野智海 ~名前の無いブランド~ 1/2
http://changefashion.net/interview/2011/12/05193316.html

小野智海 ~名前の無いブランド~ 2/2
http://changefashion.net/interview/2011/12/07194143.html


【インタビュー】デザイナー小野智海はなぜブランドに名前を付けなかったのか?
http://www.fashionsnap.com/inside/tomoumi-ono/

http://www.fashionsnap.com/inside/tomoumi-ono/index3.php

http://www.fashionsnap.com/inside/tomoumi-ono/index5.php


以上引用



contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2015-09-26 16:16 | tomoumi ono | Comments(0)

ウインドーディスプレイから

e0122680_1944187.jpg


ただいまのウインドーディスプレイです^^
[PR]

by guild-01 | 2015-09-24 19:46 | Comments(0)

NARUMI TAKIZAWAの素晴らしいメンズジャケット


e0122680_17401535.jpg
e0122680_17395443.jpg


いつかは、TAKIZAWA NARUMI のジャケットやコートを着たいという方が増えています。

袖を通した瞬間に、ピンときちゃいます。

着たことある人しか、たぶん分かりません。


吟味された素材、丁寧に仕立てられた美しい立体。

たまりません!!


こちらのメンズジャケットは、ややドロップ気味の肩に腕が湾曲して付いています。
背中から腰にかけてのカーブも秀逸です。
生地も仕立ても素晴らしい^ ^

フロントのポケットは、ダーツに沿って作られており、全く目立たないばかりか、手を入れた時に出来る隙間が絶妙です。

素晴らしいジャケットなので、ぜひどうぞ。


NARUMI TAKIZAWA /JAPAN
100%WOOL
MADE IN JAPAN
SIZE S , M
72,000yen+TAX


TAKIZAWA NARUMI インタビューその1
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/03/31151012.html

TAKIZAWA NARUMI インタビューその2 服作り編
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/04/14185402.html


TAKIZAWA NARUMI
http://www.narumitakizawa.com/Pages/default.aspx



この商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101  
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2015-09-23 21:00 | TAKIZAWA NARUMI | Comments(0)

女性を限りなく美しく見せるNARUMI TAKIZAWA のコート

e0122680_15552744.jpg



いつかは、NARUMI TAKIZAWA のジャケットやコートを着たいという方が増えています。

袖を通した瞬間に、ピンときちゃいます。

着たことある人しか、たぶん分かりません。


吟味さあれた素材、丁寧に仕立てられた美しい立体。

たまりません!!


こちらのレディースコート(ロングジャケット)は、一つボタンの超ミニマルな構造で、襟の空き具合、肩のライン、腕や背中のの婉曲。
身体のラインを出来る限り綺麗に見せるシルエットは、さすがです。

腕とか細いのですが、不思議に着れてしまうマジッック。
脇にマチがついており、細い腕なのに動きやすく工夫されています。

素晴らしいコートなので、ぜひどうぞ。


NARUMI TAKIZAWA /JAPAN
100%WOOL
MADE IN JAPAN
67,000yen+TAX



TAKIZAWA NARUMI インタビューその1
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/03/31151012.html

TAKIZAWA NARUMI インタビューその2 服作り編
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/04/14185402.html


TAKIZAWA NARUMI
http://www.narumitakizawa.com/Pages/default.aspx



この商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101  
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2015-09-23 16:07 | TAKIZAWA NARUMI | Comments(0)

NARUMI TAKIZAWAの素晴らしいメンズコート

e0122680_1456139.jpg
e0122680_14553059.jpg




NARUMI TAKIZAWA /JAPAN
100%WOOL
MADE IN JAPAN
SIZE S , M
82,000yen+TAX



いつかは、TAKIZAWA NARUMI のジャケットやコートを着たいという方が増えています。

袖を通した瞬間に、ピンときちゃいます。

着たことある人しか、たぶん分かりません。


吟味さあれた素材、丁寧に仕立てられた美しい立体。

たまりません!!


こちらのメンズコートは、ややドロップ気味の肩に腕が湾曲して付いています。
背中から腰にかけてのカーブも秀逸です。
生地も仕立ても素晴らしい^ ^

フロントのポケットは、ダーツに沿って作られており、全く目立たないばかりか、手を入れた時に出来る隙間が絶妙です。

素晴らしいコートなので、ぜひどうぞ。



TAKIZAWA NARUMI インタビューその1
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/03/31151012.html

TAKIZAWA NARUMI インタビューその2 服作り編
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/04/14185402.html


TAKIZAWA NARUMI
http://www.narumitakizawa.com/Pages/default.aspx



この商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101  
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2015-09-22 15:05 | TAKIZAWA NARUMI | Comments(0)

極上の着心地 MILFOILオーガニックコットンエキストラシン クルーネック長袖ワンピース

極上の着心地 MILFOILオーガニックコットンエキストラシン クルーネック長袖ワンピース




好評のオーガニックコットンのトータルブランド『MILFOIL』から


本日は、極上の風合いと着心地のオーガニックインド綿エキストラシン(極細糸)のシリーズの中から

着やすく使い易いクルーネック長袖ワンピースのご紹介です。


腕はほどよくフィットしますが、バストトップでギャザーを寄せているため、見頃はゆったりとしていて着やすいです。

そして、生地がドレープすますので、ゆったりめのシルエットでも綺麗なのです。

絶妙な開き具合の襟なので、何でも合わせやすいです。

極薄なので涼しく紫外線対策で夏場に半袖を着たくない方にも好評です。


極上のオーガニックコットンの繊細な糸を昔ながらの低速織り機でゆっくりと編みたてた生地で作ったから、風合いや着心地が抜群です。

染色は、コットンを漂白せず、製品染めしているローインパクトダイなので、元々のコットンの穏やかなクリーム色がにじみ出ているから、素晴らしい色合いと風合いを保っているのです。



100%ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE ONE SIZE
9,500yen+tax 3色(生成り、ガーネットローズ、ネイビー)




関連記事 は、こちらから
http://guild3.exblog.jp/i29/


こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

ウェディング関係はこちらから
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2015-09-17 16:00 | MILFOIL | Comments(0)