着心地抜群なMILFOILの服は、縫い糸までオーガニックコットンを使用しているそうです。

着心地抜群なMILFOILの服は、縫い糸までオーガニックコットンを使用しているそうです。

e0122680_19431997.jpg

MILFOILの展示会に行ってきました。





今回分かった事。



MILFOILの製品は、全てオーガニックなのですが、なんと、縫っている糸もオーガニックコットンなのだそうです。


それで着心地が異常に良いのか、なるほど。



筆者「そんな糸売ってるのですか?」


MILFOIL「売ってません。売ってないから作っているんです。コットン糸はポリエステル糸に比べて切れやすいので、工場のミシンの調整をしないといけないのです。その調整代に1万円くらいかかるので、常に専用のミシンを動かせるくらいの量を生産しています。

うちがヘンタイって言われているのは、その辺も理由です。」


筆者「そこまでしてるんですか?知りませんでした。この柔らかい生地をコットンの糸で縫うって、異常に大変そうですね?」


MILFOIL「あれ、言ってませんでしたか?うちがヘンタイって言われているのは、その辺も理由です。無茶苦茶縫い辛いんですよ。難しい事に挑戦したいという工場さんしか出来ません。」


筆者「考えてみると、僕もヘンタイなので、ボタン付けやタグ付け糸は、シルクです。縫いづらいんですよね。でも、仕上がりが綺麗なのです。」



MILFOIL「この伸び止めのテープもオーガニックコットンなんですよ。これも売ってないので、専用に作ってもらって、生地に挟み込んで縫っています。


生成りの製品に関しては、タグや製品表示までオーガニックコットンです。

ただ、コットンだと文字が剥がれやすいので、大手さんに卸すのが難しくなってくるので、生成り以外は、トリアセテート(植物由来)を使用しています。

タグとか品質表示含めて、全て生分解性です。」


「染色する時の洗剤も全てオーガニックなので、そういう手間もかかっています。

普通の工場では、やっていないルーティーンでやってもらっています」



以上、MILFOILの着心地の良さの裏側レポートでした。




contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-05-28 19:46 | MILFOIL | Comments(0)

体型をカバーしつつ美しく魅せるuemulo munenoliシャツワンピース『VERA』

e0122680_16432027.jpg
e0122680_16441912.jpg
e0122680_16422032.jpg
e0122680_16425031.jpg


CoSTUME NATIONAL , JILSANDER などイタリアのトップメゾンのデザイナーを歴任した日本人uemulo munenoliによる、これからの季節に最適なワンピース・ドレスのご紹介です。

本日ご紹介するのは、ワンピースドレス『VERA』です。

筆者は、このカタチが大変好きなのですが、それは、身体が小さい人とか多少大きい人でも上手くバランスが取れるカタチだからです。

収まりが良いのです。
今シーズンのVERAは、タンクトップの上にボレロが重なっているカタチになっていまして、後ろ姿も印象的ですし、夏の暑い季節にも通気性が良い作りになっております^ ^


ワンピースとしても、軽めのアウター(コート)としても重宝すると思いますよ。


uemulo munenoli VERA
100%COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
35,000yen+tax


uemulo munenoliインタビューは、こちらから


uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3




contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp


デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから

[PR]

by guild-01 | 2016-05-26 16:48 | uemulo munenoli | Comments(0)

さまざまな場面で活躍するブラックドレス uemulo munenoli 『ELEONORA』

e0122680_16020909.jpg
e0122680_16011511.jpg

CoSTUME NATIONAL , JILSANDER などイタリアのトップメゾンのデザイナーを歴任した日本人uemulo munenoliによる、これからの季節に最適なワンピース・ドレスのご紹介です。

本日ご紹介するのは、今シーズンのマスターピースとも呼べるドレス『ELEONORA』です。

一見すると、ごくシンプルなワンピースですが、見れば見るほど不思議な作りになっておりまして、着ると、これまた美しいのであります

コットンですが、ブラックドレスなので、様々なシチュエーションに対応可能で使いやすいと思います。
ノースリーブなので、ちゃんとした場面でも、夏でも使用出来るのも嬉しいです^ ^



uemulo munenoli ELEONORA
100%COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
42,000yen+tax


uemulo munenoliインタビューは、こちらから


uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/05191349.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/07192940.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/09193455.html




contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp


デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-05-26 16:40 | uemulo munenoli | Comments(0)

人に着せた時に非常に綺麗に見えるuemulo munenoli のシャツワンピース・ドレス『LEGO』

e0122680_15050047.jpg
e0122680_15052521.jpg
e0122680_15195423.jpg
e0122680_15201455.jpg



CoSTUME NATIONAL , JILSANDER などイタリアのトップメゾンのデザイナーを歴任した日本人uemulo munenoliによる、これからの季節に最適なシャツワンピースのご紹介です。


今回ご紹介するのは、着やすくて美しく見えることで大変好評な『Lego』シリーズの最新作2016SSバージョンです。

筆者は、このシリーズのシャツドレスが大変気に入っておりまして、それは、人に着せた時に非常に綺麗に見えるのを数多く経験してきたからです。

七分袖というのも、非常に使いやすいと思います。


白いシャツやワンピースが欲しいと思っている方は、是非どうぞ。

黒は完売

uemul munenoli 『LEGO』
100%COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
34,000yen+tax


uemulo munenoliインタビューは、こちらから


uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/05191349.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/07192940.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/09193455.html


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)

ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-05-22 18:25 | uemulo munenoli | Comments(0)

スタイル良く見えて着心地抜群なMILFOILオーガニックコットンエキストラシン・カシュクール・フレンチスリーブカットソー

スタイル良く見えて着心地抜群なMILFOILオーガニックコットンエキストラシン・カシュクール・フレンチスリーブカットソー
e0122680_19560197.jpg
e0122680_19562024.jpg



好評のオーガニックコットンのトータルブランド『MILFOIL』から、極上の風合いと着心地のオーガニックインド綿エキストラシン(極細糸)のカシュクール・フレンチスリーブカットソーです。


こちらは、バストトップが2重になっていて、下半分が一枚の作りなので、微妙な透け感の違いで立体的かつ奥行きがあるように見えます。
袖は、カーディガンを着ても、もたつかないけれど、二の腕のところには余裕がある絶妙な作りです^ ^
隠れ過ぎず、出過ぎず、長さも絶妙です。


丈はやや短めなので、ワイドパンツやロングスカート、Aラインのスカートやワンピースなどもよく合います。

深めのVゾーンが縦の効果を産み、ウエストシェイプされていることもあって、スタイル良くみえるカシュクール・カットソーです。

糸は、超絶に柔らかくて気持ち良いオーガニックインド綿のエキストラシン(極細糸)で、日本の絹工場でゆっくり織って製作しています。
なので、風合い・着心地とも最高です。

これからの季節にピッタリのカットソーです。

MILFOIL
100%ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN
6,300yen+tax

ペパーミントブルーとライトピンクの2色


関連記事 は、こちらから


こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)

ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-05-18 20:06 | MILFOIL | Comments(0)

uemulo munenoli の秀逸なシルエットのシャツ『Bell』

e0122680_17050205.jpg
e0122680_17061052.jpg
CoSTUME NATIONAL , JILSANDER などイタリアのトップメゾンのデザイナーを歴任した日本人uemulo munenoliのブラウス『Bell』です。

uemulo munenoliファーストシーズンのコレクションにおいて人気だった『BELL』を元にデザインをブラッシュアップ、生地を変えて制作したものです。

タンクトップの上にボレロが乗っかっている構造になっていて、見た目に美しいだけでなく、風通しがよく涼しい作りになっています。

特に袖の感じが秀逸なので、ぜひお試しくださいませ。

uemulo munenoli『Bell』
100%COTTON
MADE IN JAPAN
17,000 + tax
sold out

uemulo munenoliインタビューは、こちらから

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3



contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-05-10 17:10 | uemulo munenoli | Comments(0)

体型を隠しつつ美しく見せる効果抜群のuemulo munenoliのワンピース・ドレス『Stoffa』

e0122680_17024878.jpg


CoSTUME NATIONAL , JILSANDER などイタリアのトップメゾンのデザイナーを歴任した日本人uemulo munenoliのワンピース・ドレス『Stoffa』です。


これ、素晴らしく体型を隠しつつ美しく見せる効果がありますので、ぜひ着てきていただきたいですね。
オドロキますよ。

落ち感のある素材で、ゆったりとしており、袖は肘くらいまで
日本の着物が体型カバー効果が高いのとよく似ています^ ^

実は、多少ぽっちゃりとした方でも、肘より先は、それほど太くないのです。
ということは、ウエスト・ヒップ・胸回り・二の腕はカバーしつつ、肘から先は出すというのが、春夏の黄金メソッドの一つなのです。
総体的にスッキリして見えます。


このワンピースは、着た時のシルエット、ディテールの出方が本当に絶妙なのです。
考え抜かれているんですね。
デザインってスゴイと思います^ ^

日本の夏は暑いので、なかなかお洒落が難しいですが、これなら飛び切りのお洒落が楽しめます^ ^

是非お試しを!!

uemulo munenoli / Stoffa
100%PE
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
36,500yen+tax



uemulo munenoliインタビューは、こちらから


uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/05191349.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/07192940.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/09193455.html





contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-05-08 14:07 | uemulo munenoli | Comments(0)

ただいま絹(シルク)の歴史について勉強中

筆者は、先祖が絹関係だったこともあり、かなりの絹好きです。

ただいま絹(シルク)の歴史について勉強中です。
かなりいろいろな事が分かってきて興味深いので、後日書いていきたいと思います。

そういえば、MILFOILのオーガニックコットンやオーガニックリネンの風合いが素晴らしいのは、絹の工場で作っているからだそうです。

繊細な糸を風合い良く織るには、高速で織る現代のマシンでは織れないのだそう。

職人さんが関わる昔ながらの機械じゃないと織れないのです。

そういうもの作るにも、長い歴史の蓄積があるわけで、そういう事もっと知りたいと思う今日この頃です。





[PR]

by guild-01 | 2016-05-05 22:13 | FASHIONの本質 | Comments(0)

一年で最も過ごしやすい五月の気候と衣服について

e0122680_14010396.jpg




五月は、一年で最も過ごしやすい季節です。

晴れも多く、湿度は低いのでさわやかですし、花の種類も一番多い。


日、一日濃くなっていく緑や、様々な花の色

それから、青い空の色に白い雲の色

様々な色彩が溢れている季節です。


なので、思い思いの着方が出来ると思います。



五月は、新茶や田植えの季節でもあります。

植物が、太陽の光を受けて、どんどん伸びていく。

生命力が溢れる季節ですね。



光線の加減もとても綺麗です。

朝夕の光の美しさは特筆出来ますので、是非その時間帯は、外に出て眺めてみてください。



五月の東京の平均気温を見てみますと、前半は、最低気温が13度で最高気温20度程度

後半は、最低気温17度で最高気温23度程度



一番暑い時で最高気温が27度前後です。


これは、最高気温付近では、半袖が最適


最低気温では、ジャケットや軽めのコートが必要な気温です。



五月後半では、最低気温が18度前後となり、軽いジャケットやカーディガン程度で充分な気温になります。



昼間は、日差しが出ていると暑く感じられることも多いと思いますので、半袖やノースリーブの上に長袖や七分袖を重ね着するのが丁度良いと思います。



素材は、コットン、麻、シルク、サマーウールなどが最適です。


気持ちよく服を楽しめる季節でだと思います^ ^ 



ただし、紫外線が増えてきますので、そのあたりは、気をつけてください。


帽子、長袖、ストールなどが対策になります。












[PR]

by guild-01 | 2016-05-05 14:23 | Comments(0)

生地も着心地もシルエットも極上な、tomoumi onoによる『名前の無いブランド』のパンツです

e0122680_17204057.jpg
e0122680_17210844.jpg

メゾンマルタンマルジェラ出身のデザイナーtomoumi onoによる通称『名前の無いブランド』から
極上の生地と履き心地とシルエットのパンツです。

同じ生地でロングジャケット・ライトコートとセットアップになります。

使いやすいシルエットです。

tomoumi ono
100%WOOL
MADE IN JAPAN
SIZE 36,38
35,000yen+tax



【インタビュー】デザイナー小野智海はなぜブランドに名前を付けなかったのか?
http://www.fashionsnap.com/inside/tomoumi-ono/


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところから始めるオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-05-02 22:37 | tomoumi ono | Comments(0)