<   2016年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年も一年ありがとうございました。 来年度もよろしくお願いいたします。




e0122680_19362459.jpg


皆様、今年も一年ありがとうございました。
来年度もよろしくお願いいたします。


年内は12月29日(木)までの営業

年明けは1月2日(月祝)初売り 12:30-18:00
1月3日(火)12:30-20:00
1月4日(水)12:30-21:00
1月5日(木)12:30-21:00

の営業予定です

それでは、皆様良いお年を!!


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから

[PR]

by guild-01 | 2016-12-31 19:43 | Comments(0)

極上のウールを使った2重構造になっていて、ふわっとした仕上がりのストール

e0122680_22403080.jpg
e0122680_22404319.jpg

筆者が製作しているストールの新作です。
男でも女でも、スーツでもカジュアルでも、様々な場面で使えるストールです。

極上のウールを使った2重構造になっていて、ふわっとした仕上がりにしています。
これ一枚で、暖かいだけでなく洗練されたお洒落が楽しめます。

首に巻くと、かなり立体的になるところもポイント。
様々な表情が楽しめるストールです。

グレーのバージョンよりも、こちらの方が大きめサイズです。

98%WOOL 2%PU
HAND MADE IN JAPAN
9,450yen + TAX


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-12-23 22:44 | 小物・ストール | Comments(0)

極上のウールを使用したエレガントな2重構造のストール

e0122680_16160217.jpg


筆者が製作しているストールの新作です。
男でも女でも、スーツでもカジュアルでも、様々な場面で使えるストールです。

極上のウールを使った2重構造になっていて、ふわっとした仕上がりにしています。
これ一枚で、暖かいだけでなく洗練されたお洒落が楽しめます。

首に巻くと、かなり立体的になるところもポイント。
様々な表情が楽しめるストールです。


98%WOOL 2%PU
HAND MADE IN JAPAN
8,000yen + TAX


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから



[PR]

by guild-01 | 2016-12-22 16:26 | 小物・ストール | Comments(0)

冬至ということで、簡単美味しい柚子を使った料理のレシピ

本日は冬至

一年で一番陽が短くなる日です。

明日からまた、日一日昼間の時間が長くなっていきます。


時が過ぎるのは早いですね!


冬至といえば柚子湯。

香りが良くて暖まります。 最高ですね^ ^


柚子湯も良いですが、本日は柚子を使った簡単で美味しいレシピを


冬になると根菜類がとても美味しいですね。

そこで、蕪を使ったレシピです。


簡単で美味しいですよ。



材料 柚子1/3個、蕪1個、塩少々


まず、蕪を洗って皮を剥きます。

そして、薄くスライスします。


柚子も洗って(亀の子タワシのようなタワシで洗うと良いです)横半分に切ります。

それから切り口を下にして薄くスライスします。


スライスした蕪を皿に並べていき、塩をぱらぱらと振ったら、その上に柚子のスライスを乗せます。


そうしたら、その上にまたスライスした蕪を皿に並べていき、塩をぱらぱらと振ったら、その上に柚子のスライスを乗せます。


で、ラップするか皿を上にかぶせて、上に重しを乗せて一晩置きます。


翌朝、美味しい蕪の柚子浸けが出来てます^ ^

香りが良くて美味しいですし、簡単。

しかも、色が綺麗で、見た目もお洒落な感じです。


蕪の柚子浸けに入っている柚子は、お味噌汁に入れても美味しいですよ。

是非お試しくださいませ。



もう一つは、柚子の砂糖漬け

柚子を洗って(亀の子タワシのようなタワシで洗うと良いです)横半分に切ります。

それから切り口を下にして薄くスライスします。


それをタッパーやガラス瓶などの密閉容器に並べて上から砂糖をかけます(柚子一個につき砂糖大さじ一杯が目安)

筆者は三温糖を使っていますが、その辺は好みで良いでしょう。


蜂蜜だとなお美味しそうですが、浸透圧の関係で蜂蜜よりも砂糖の方が美味しいです。


砂糖をかけたら、軽くまぜ、一晩置きます。


そうすると、底の方に水分が出てきますので、しっかり混ぜます。

そうすると、柚子がつやつやになって、見るからに美味しそう。


実際にとても美味しいです。

リキュールをちょっと垂らすと、よりリッチな味わいに。


数日間は美味しく食べられます。


是非おためしくださいませ。



筆者の経験上、風邪ひいたかな?と思った時は、柚子の砂糖漬けを食べれば、ほぼそのまま治ります。

柚子食べている時は、風邪ひいたことありません^ ^


それくらい優良作物です。







[PR]

by guild-01 | 2016-12-21 22:08 | 料理 | Comments(0)

tomoumi onoによる通称『名前の無いブランド』の美し過ぎるブラックドレス・ワンピース

e0122680_16322163.jpg

そろそろ年末ということで、忘年会やクリスマスパーティー、帰省など、お洒落して人と会う機会が増える季節です。

本日は、そんな時期にピッタリの服をご紹介いたします。

本日ご紹介するのは、メゾンマルタンマルジェラ出身の日本人デザイナーtomoumi onoによる通称『名前の無いブランド』のワンピースドレスです。

洗練されたモダンなクラシックドレスで、フォーマルな場面や、日々のお洒落など、どんな場面でも対応しやすいブラックドレスです。

バレンシアガのパタンナーの方にパターン・クチュールを習ったという履歴が示すように、昔のバレンシアガ的な匂いのするオートクチュールの影響が見られるカタチが秀逸です。


是非お試しくださいませ。

tomoumi ono
100%WOOL
裏地100%CUPRA
MADE IN JAPAN
SIZE 36
55,000yen+tax



【インタビュー】デザイナー小野智海はなぜブランドに名前を付けなかったのか?
http://www.fashionsnap.com/inside/tomoumi-ono/


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-12-17 18:21 | tomoumi ono | Comments(0)

小柄な女性の方に特に人気!着心地良く暖かいMILFOILのオーガニクウール×オーガニックコットン2重構造のワンピース

e0122680_22421601.jpg
着心地良く暖かいMILFOILのオーガニクウール×オーガニックコットン2重構造のワンピースです。

こちらのワンピースは、小柄な女性の方に特に人気が高いです。
可愛く着れて、便利という声多し!

表側は、オーガニックウールの圧縮ウール、裏側は着心地抜群のオーガニックコットンの2重構造だから、空気がたまり暖かく着心地が良いのです。


柔らかく極上のオーガニックコットンを日本の職人さんが織り上げ、シルクの工場で生産しています。
縫い糸も全てオーガニックコットンですから、細部まで肌触りが素晴らしいです。

コットンそのものの色から脱色せずに染めているので(白を除く)、色合いがとても微妙で奥深く美しいです。
環境負荷も少ないです。

仕上げもオーガニックの洗剤で洗いをかけて出荷しています。

当店では、更に、一枚一枚、スチームアイロンでふんわり仕上げて店頭に出しております。


MILFOIL
100%ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE FREE
12,000yen +TAX

カラー:チャコールグレー


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-12-16 22:00 | MILFOIL | Comments(0)

uemulo munenoliによる アシメトリー(左右非対称)な色使いのコート『GAIA』




e0122680_22402945.jpg


e0122680_22405092.jpg




そろそろ年末ということで、忘年会やクリスマスパーティー、帰省など、お洒落して人と会う機会が増える季節です。

本日は、そんな時期にピッタリの服をご紹介いたします。

本日ご紹介するのは、当店でもおなじみの日本のファッション界で最も注目すべきデザイナーの一人uemulo munenoliによる
アシメトリー(左右非対称)な色使いのコート『GAIA』です。

これは、他者に差をつけられる洗練したお洒落です。

作りは、基本的なクラシックなテーラードのコートですが、素材・風合い・色使い・ディテールによって、とても印象的に仕上げています。
女性の魅力が上がるコートと言えるでしょう。


『GAIA』
WOOL TENCEL PE
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
79,000yen+tax
明るめな色使いも、今の季節から春先にかけてピッタリです^ ^

uemulo munenoliインタビューは、こちらから

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp


デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから




[PR]

by guild-01 | 2016-12-15 23:00 | uemulo munenoli | Comments(0)

uemulo munenoliによる美しい曲線が印象的なスカート『SOFIIA』

e0122680_22412161.jpg
e0122680_22415141.jpg
そろそろ年末ということで、忘年会やクリスマスパーティー、帰省など、お洒落して人と会う機会が増える季節です。

本日は、そんな時期にピッタリの服をご紹介いたします。

本日ご紹介するのは、当店でもおなじみの日本のファッション界で最も注目すべきデザイナーの一人uemulo munenoliによる美しい曲線が印象的なスカート『SOFIIA』です。

素材は、独特の起毛を施したテンセル×ウールと、ウールのコンビネーション。

uemulo munenoli得意の巻きスカートを応用した構造になっています。

特に、uemulo munenoliのブラウスやアウターと合わせた時に、絶妙な曲線の美が生きるようになっています。
すごく綺麗なスカートです^ ^
明るめな色も、今の季節から春先にかけてピッタリです^ ^


SOFIA
52%TENCEL 48%WOOL+100%WOOL
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
31,500yen+tax


uemulo munenoliインタビューは、こちらから

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp


デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから




[PR]

by guild-01 | 2016-12-15 22:55 | uemulo munenoli | Comments(0)

筆者が製作していた『大人の上履き 柿渋バレエシューズ』オーダー開始します。

e0122680_15332412.jpg
e0122680_15325680.jpg
e0122680_15323743.jpg


筆者が製作していた『大人の上履き 柿渋バレエシューズ』が完成しました。


オーダー受付けます。

価格 4,800円 +税 (日本製)

サイズは、様々生産可能です。(女性用、男性用ともに可能)最大27センチまで


クリスマスギフトにしたい方は、早めにお申し付けくださいませ。

早めに言っていただければ、クリスマスまでに間に合わせます!!



外履きにも、室内履きにも、キッチンにも、様々なシチュエーションでお使いいただけると思います。


柿渋が素晴らしいのは、なんといっても、その色合いと風合いの素晴らしさです。

良質な絵画のような深みのある色と風合いです。


おまけに、抗菌効果や防臭効果、撥水効果などもあり、靴の塗料としては、機能的にも非常に優秀です。

そして、経年変化によって風合いが増していきます。


この柿渋を、履き心地を損なわないために、筆者がひたすら刷毛で塗りました。

インソールは、絶妙な風合いのレザー製。


大人の上履きです(子供用も生産可能ですが。。)



最近、魚釣りで郊外へ行きますと、柿がたわわに実っているのを多く見かけます。

これ、ほとんどが渋柿なのですね。

なぜ渋柿なのか?非常に疑問だったのですが(食べるためなら、普通は甘柿を植えますよね)

でも、ほとんどが渋柿なのです。


これは、実がまだ青いうちに採集して発酵させ、柿渋を作ります。

その柿渋は、家や家具などを長持ちさせる塗料になります。


さらに器に塗った柿渋は、防水効果や耐久性が増します。

傘も柿渋で防水していたわけです。

つい最近まで、柿渋というのは、最も重要な塗料の一つだったのです。


そして、残った実は大きく実り、これを干し柿にするわけです。

干し柿にすると非常に美味しくなり、保存も効くため、これを食べたり甘味料に用いたりしたのです。


つまり、柿というのは、日本の生活にとって欠かせない非常に優秀な木なのです。


柿渋のタンニンというのは、古来から皮をなめすのにも使われていたものです。

柿渋のタンニンは、非常に素晴らしい風合いと色と耐久性をもたらすのです。


柿渋の色を見ると、「渋くて格好良い!」と思うのは、本質的なことなのだと思います。



contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)

ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-12-10 21:30 | SHOES | Comments(0)

お洒落して出かける機会が多いこの季節に重宝するuemulo munenoliワンピースドレス『PAGINA.L』

e0122680_18153065.jpg
e0122680_18154806.jpg
そろそろ年末ということで、忘年会やクリスマスパーティーなど、お洒落して人と会う機会が増える季節です。

本日は、そんな時期にピッタリの服をご紹介いたします。

CoSTUME NATIONAL , JILSANDER などトップメゾンのデザイナーを歴任した日本人uemulo munenoliによる、2016/17AWの新作ワンピースドレス『PAGINA.L』です。

uemulo munenoli独特の動いた時の布地の動きが秀逸なワンピースドレスです。

着丈はミニ丈なので、下にレギンスやタイトスカート、パンツで合わせたりも出来るので便利です。

ちょっとしたパーティーとかに着ていくのに、非常に重宝しそうです。

明るめな色も、今の季節から春先にかけてピッタリです^ ^

uemulo munenoli PAGINA.L
白い生地 97%PE , 3%PU
グレーの生地 98%WOOL , 2%PU
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
30,000yen+tax


uemulo munenoliインタビューは、こちらから

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp


デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-12-08 20:17 | uemulo munenoli | Comments(0)