<   2016年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

動いた時の布の動きがエレガントなuemulo munenoliの膝丈スカート『GIANNA』

e0122680_18031899.jpg
e0122680_18033370.jpg
e0122680_18023509.jpg
e0122680_18025969.jpg
そろそろ年末ということで、忘年会やクリスマスパーティーなど、お洒落して人と会う機会が増える季節です。
本日は、そんな時期にピッタリの服をご紹介いたします。

CoSTUME NATIONAL , JILSANDER などトップメゾンのデザイナーを歴任した日本人uemulo munenoliによる、2016/17AWの新作スカート『GIANNA』です。

何かと使いやすい膝丈のスカートです。
フロントの別布によってスカートに表情が出ます。
特に、動くと、その良さがよくわかると思います。

uemulo munenoli GIANNA
98%WOOL 2%PU (裏地100%CUPRA)
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
30,000yen+tax

カラー :グレー、黒


uemulo munenoliインタビューは、こちらから


uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/05191349.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/07192940.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/09193455.html


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp


デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから
http://mayjune.jp


[PR]

by guild-01 | 2016-12-07 22:03 | uemulo munenoli | Comments(0)

お洒落して人と会う機会が増えるこの季節にピッタリな、超お洒落なプルオーヴァーuemulo munenoli『OTTAVA』

e0122680_19375070.jpg
e0122680_19381274.jpg


そろそろ年末ということで、忘年会やクリスマスパーティーなど、お洒落して人と会う機会が増える季節です。

本日は、そんな時期にピッタリの服をご紹介いたします。

CoSTUME NATIONAL , JILSANDER などトップメゾンのデザイナーを歴任した日本人uemulo munenoliによる、2016/17AWの新作プルオーヴァー・ライトジャケット『OTTAVA』です。

カットソーですが、厚手のボンディング生地によるジャケットのような作りで、ジャケットのように着ることが出来ます。

見れば見るほど不思議な作りになっていまして、お洒落度はマックス。
uemulo munenoliにしか作れない服といえるでしょう。

前側はボックスプリーツのスカートのような構造になっていて、後ろ側は、タンクトップの上にボレロが重なる構造になっています。
しかも、袖の付き方が、見たことないような作りです。
ちょっと固めの生地なので、立体の出方が非常に面白い構造です。

コートの下に何を着ていくか?迷いますが、これならお洒落ですよね。

明るめな色も、今の季節から春先にかけてピッタリです^ ^

uemulo munenoli OTTAVA
100%COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
31,000yen+tax


uemulo munenoliインタビューは、こちらから

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3




contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp


デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-12-06 15:39 | uemulo munenoli | Comments(0)

着る度に幸せを感じる超絶な着心地!!MILFOILオーガニックカシミヤ カーディガン

e0122680_20094785.jpg
超絶な着心地の良さ!!MILFOILオーガニックカシミヤ カーディガン


本日ご紹介しますのは、オーガニックのカシミヤニットです。
オーガニックのカシミヤって意味分かりませんよね。

これは、
・牧草地に除草剤などを使わない
・抗生物質を混ぜた餌などを食べさせない
・狭い檻などに閉じ込めた飼育をしていない
などの認証を取得したカシミヤのことです。

言い換えれば、カシミヤヤギの身になって作られたカシミヤということが言えるのですが、もう一つ大事なことは、このカシミヤの品質が非常に素晴らしいということです。

なぜ素晴らしいのか?

それは、高冷地で放牧されて育ったカシミヤだからです。

カシミヤといっても、いろいろありまして、大量生産しようとすれば、標高の低い土地で、数多くのカシミヤを狭いケージの中に閉じ込めて、抗生物質入りの餌を与えて育てれば、安く大量に生産することが可能です。

しかしながら、低地で狭いケージの中に閉じ込められたカシミヤの品質は、当然のことながら良くありません。

カシミヤの毛が柔らかく、軽くてとても暖かいのは、高冷地で放牧されているからこそ、そういった毛が生えてくるのです。

そんなわけで、展示会でMILFOILのオーガニックカシミヤを試着してみた筆者は、思わず溶けそうになりました。
あまりの着心地にです。

それくらい、軽く、柔らかく、暖かいです。

こちらのMILFOILのオーガニックカシミヤカーディガンは、ふわりと羽織れるタイプで、体型問わず着ていただける優れたシルエットとなっております。

是非、その超絶な着心地をご体感くださいませ。

着方としては、MILFOILのオーガニックコットンのカットソーの上に着るのが、一番効果が実感出来ると思います。

3万円しますが、これ、たとえば500回着るとすると、一回あたり60円です。
そう考えると、全然高くないと思います。
というか、普通、この価格でここまで着心地の良いカシミヤって、ほとんど無いです。

着る度に幸せになれます^ ^

春先まで着ることが出来る明るいカラーを仕入れました。
是非どうぞ。

レディースサイズ
32,000yen +TAX
カラー:ライトブルー


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-12-02 21:00 | MILFOIL | Comments(0)