本日と明日の2日間、9月9日(土)・9月10日(日)は、吉祥寺秋祭りです。

e0122680_14423541.jpg
本日と明日の2日間、9月9日(土)・9月10日(日)は、吉祥寺秋祭りです。

詳しいスケジュールはこちらに出ています。

http://musashino-kanko.com/musashino-event/kichijoji-akimatsuri2017/

現在、吉祥寺中を御神輿が練り歩いています。

実は、当店の前で神輿がUターンするので、当店はお祭りの特等席なのです^ ^
是非吉祥寺にお越し下さいませ。


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから



[PR]

# by guild-01 | 2017-09-09 15:11 | 吉祥寺 | Comments(0)

オートクチュールドレスのモノづくりの一端を体験!第二回『リネンとレースのサシェ作りワークショップ』開催のお知らせ






オートクチュールドレスのモノづくりの一端を体験!第二回『リネンとレースのサシェ作りワークショップ』開催のお知らせ

先月『サシェ作りワークショップ』を行い、楽しい時間でした!というお声も頂きましたので

今月9月16日(土)、17日(日)の10:30-12:30に

再び開催したいと思います。

秋の心地良い気温の中、

美味しいお茶とお菓子をいただきながら

手仕事にて仕上がるサシェ作りはいかがでしょうか。

是非 お申し込みの上ご参加くださいませ。



contemporary creation+は、吉祥寺大正通りで16年続く服を中心としたセレクトショップです。

contemporary creation+では既製服だけでなく、デザイン画を描くところから作るオートクチュールドレスのオーダーを2012年から手がけています。

今回は、ドレスを仕立てる過程で様々気付いたこと・興味深いこと・楽しかったことなどを一般の皆様にも還元して楽しい時間を過ごす企画の一つとして、『サシェ作りワークショップ』を開催いたします。

このワークショップでは、ウェディングドレスに使用している本物のリバーレースやエンブロイダリーレースを使ってサシェ(sachet)を一針一針仕立てていきます。
とは言っても、シンプルなカタチなので針仕事はちょっと苦手という方でもご安心を。
どなたでもワクワクするサシェが作れると思いますよ^ ^

サシェ(sachet)とは?乾燥ハーブを布で包んだもの
クローゼットや引き出しの中、玄関に下げたりハンカチの間に入れたり、香りを楽しむアイテムの一つ。
日本では香袋と呼ばれ、長い歴史を持ち正倉院の宝物の中にも現存しています。
欧州では嫁入り道具の一つとして、また結婚する友人に送る事も。

May&Juneのアトリエに保管しているリバーレースやエンブロイダリーレースなどの中から気に入った柄をお選びいただき、針と糸で仕立てていきます。
そして、様々な香りのポプリをご用意しますので、仕上がったサシェの中に自分好みの香りを詰めて完成となります。

更に、オートクチュールドレスのオーダーの際と同じく、季節や時間に合わせて様々セッティングされたお茶とお菓子を楽しむことが出来ます^ ^
美味しいお茶とお菓子を楽しみつつ、楽しい時間を過ごしてみませんか?


【開催日時】※下記の中からご都合の良いお日にちをお選びください。
2017年9月16日(土)10:30~12:30
2017年9月17日(日)10:30~12:30

今回は、2時間でサシェ完成の予定です。

【開催場所】
contemporary creation+店内

【参加費】 3000円 (税込・道具、材料費込み)

【応募締め切り】9月14日(木)

【お申し込み方法】メールまたは店舗への電話、店頭にて受け付けております。

メールはこちらをクリック

・メールの際は、1.お名前 2.ご連絡先 3.希望日 4.参加人数をご明記の上、ご連絡ください。


・電話 0422-20-8101 (12:30-21:00) 祝日を除く月・金は定休日

ご希望多数の場合は、先着順とさせていただきますので、お申し込みはお早めにどうぞ。


一生のうちで最も特別な場面の本当に特別な1着を お客様と共に創り上げていくデザイナーズ・ウェディングドレスの May&June

オートクチュール(オーダーメイド)のドレスを制作しておりますので、様々な人、場面に対応したドレスを提案します。


詳しくは
ホームページ http://mayjune.jp/

インスタグラム: 日々のこと、アトリエでの製作風景や
ドレスについて綴っています。 mayjune365



ontemporary creation+
武蔵野市吉祥寺本町2-31-2-101
tel:0422-20-8101
open 12:30-21:00((祝日を除く月・金は定休日)
http://guild3.exblog.jp


[PR]

# by guild-01 | 2017-09-07 19:28 | ワークショップ | Comments(0)

フォーマルにも普段にも使いやすくお洒落なブラックドレス・ワンピースuemulo munenoli『TORNADO』


e0122680_16322464.jpg
現在、最も注目すべきデザイナーの一人、CoSTUME NATIONAL , JILSANDER などのトップメゾンのデザイナーを歴任した日本人uemulo munenoliの新作が入荷いたしました。
コートやウールのものも入荷いたしました。

さまざまご紹介しております。


本日ご紹介するのは、ブラックドレス・ワンピース『TORNADO』です。

公式な場(フォーマル)に使える黒のワンピース・ドレスは、大人の女性のマストアイテムの一つですが、いかにもフォーマルな冠婚葬祭用のドレスは、普段に使うの抵抗ありますよね。

普段使いもしたいし、お洒落もしたい。
そんなあなたに最適なワンピース・ドレスが、このuemulo munenoli『TORNADO』です。

その名の通り、螺旋状にカッティングされたアシメトリー(左右非対称)なドレスです。
一見アバンギャルド(前衛的)に見えますが、着ると、うまい具合に収まってお洒落に見えます。

そんなに難しくないのでご安心を。

切り替えが上の方にあって、足長く見えるシルエットですし、しかも、シワになりにくい素材。落ち感の綺麗な素材です。

使いやすく綺麗なワンピース・ドレスです。


服は着てみないと分かりません。
それは、食べ物が食べてみないと分からないのと良く似ています。


uemulo munenoli 『TORNADO』
90%PE 10%PU
MADE IN JAPAN
44,000yen+tax




uemulo munenoliインタビューは、こちらから

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3



contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

# by guild-01 | 2017-09-05 17:45 | uemulo munenoli | Comments(0)

uemulo munenoliノースリーブのウール・トップス『CLARA』

e0122680_16340383.jpg
e0122680_16334332.jpg
現在、最も注目すべきデザイナーの一人、CoSTUME NATIONAL , JILSANDER などのトップメゾンのデザイナーを歴任した日本人uemulo munenoliの新作が入荷いたしました。
コートやウールのものも入荷いたしました。

さまざまご紹介しております。


本日ご紹介するのは、ノースリーブのウール・トップス『CLARA』です。

トップスと呼ぶか?ジレ(ヴェスト)と呼ぶか迷いますが、ワンピースの上の部分といった感じの作りで、様々なものに合わせやすいです。

ただ綺麗なだけでなく、生地が折り畳まれた構造なので、上半身にボリュームが出来て、そこはかとなくボディラインは隠しつつスタイル良く見える効果が期待出来ると思います。

このようにハンガーにかかっていると不思議な感じで、ものすごくアバンギャルド(前衛的)に見えますが、着ると、意外に違和感なく着れると共にお洒落なシルエットになりますよ。

背中が、これまた綺麗に見えるのが良いのです。

服は着てみないと分かりません。
それは、食べ物が食べてみないと分からないのと良く似ています。


uemulo munenoli 『CLARA』
100%COTTON
MADE IN JAPAN
32,000yen+tax




uemulo munenoliインタビューは、こちらから

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3



contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから



[PR]

# by guild-01 | 2017-09-02 20:00 | uemulo munenoli | Comments(0)

圧倒的なフォルムと動きの美しさ!!uemulo munenoli オーバルブラウス『GISELLA』

e0122680_16305798.jpg
e0122680_16313733.jpg
e0122680_16284487.jpg
現在、最も注目すべきデザイナーの一人、CoSTUME NATIONAL , JILSANDER などのトップメゾンのデザイナーを歴任した日本人uemulo munenoliの新作が入荷いたしました。
コートやウールのものも入荷いたしました。

さまざまご紹介しております。


本日ご紹介するのは、オーバルブラウスの『GISELLA』です。

このようにハンガーにかかっていると不思議な感じで、ものすごくアバンギャルド(前衛的)に見えますが、着ると、意外に違和感なく着れると共にお洒落なシルエットになります。

丁度、同じ色のインナーを着たアンサンブルのゆったりカーディガンみたいな雰囲気になるのです。

そして、特に腕をちょっと上げたり動きを加えると、より一層、このブラウスは魅力を増すのです。


服は着てみないと分かりません。
それは、食べ物が食べてみないと分からないのと良く似ています。

uemulo munenoliのシャツは、シルエットも素晴らしいですが、細部にいたるまで驚くべき美しさです。

是非その美しさを味わっていただけたらと思います。


uemulo munenoli 『GISELLA』
100%COTTON
MADE IN JAPAN
33,000yen+tax




uemulo munenoliインタビューは、こちらから

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3



contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから




[PR]

# by guild-01 | 2017-08-30 16:47 | uemulo munenoli | Comments(0)