5月7日(日)まで井の頭公園100周年記念イベント開催中 「100歳記念ウィーク」スケジュール

5月7日(日)まで井の頭公園100周年記念イベント開催中 「100歳記念ウィーク」スケジュール


筆者のお店から徒歩10分 東京吉祥寺にある井の頭公園が、5月1日に開園100周年を迎えました^ ^

都立井の頭恩賜公園は、1917(大正6)年5月1日に日本で最初の郊外公園として開園。以降、都民の憩いの場として親しまれてきました。

ゴールデンウィーク期間中この開園100周年を記念して「100歳記念ウィーク」と称して様々なイベントが行われるそうなので、ご紹介したいと思います。




5月3日(水曜・祝日)
武蔵野DAY「武蔵野ファミリーフェスタ 5.3」無料
2017年5月3日(水・祝)10時~17時 ※荒天中止
・10時00分~17時00分
井の頭恩賜公園西園競技場 
http://musashino-kanko.com/musashino-event/musashinofamilyfesta5-3/

武蔵野市内3駅のマルシェや「むさしのプレミアム」等の出展、妖怪ウォッチショー、音楽ライブなど

・井の頭恩賜公園野外ステージ公園コンサート 無料


5月4日(木曜・祝日)
・11時00分~17時00分学生DAY 1
「地元5大学(亜細亜、杏林、国際基督教、成蹊、日本獣医生命科学大学)の学生等によるイベント」
http://musashino-kanko.com/musashino-event/inokashirapark100week/

・武蔵野公会堂Big Band Festival


5月5日(金曜・祝日)
・11時00分~17時00分三鷹DAY 無料
「三鷹の森フェスティバル2017」
井の頭恩賜公園西園競技場
出演
木村 弓 & 中川俊郎 with 羽島 健
映画「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」の作曲と歌、「ハウルの動く城」の主題歌「世界の約束」の作曲で知られる木村弓。現代音楽やCMで大活躍の天才作曲家・ピアニスト、中川俊郎、N響団友オーケストラのコンマス、羽島健とのスペシャルトリオ。などなど
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_event/065/065599.html

若手実力派アーティストによる音楽ライブ。その他、姉妹・友好市町村の出展、模擬店でのアート小物や飲食の販売など

・井の頭千人茶会キックオフイベント
開催日:2017年5月5日(祝)11:00〜17:00 小雨決行
会 場:井の頭恩賜公園西園競技場広場 地図(三鷹の森フェスティバル開催)
入場料:無料
http://senninchakai.com/free/20170226


・吉祥寺シアター吉音コンテストvol.16決勝大会 1000円 前売り
http://www.kichion.com/2017/contest/16.htm


5月6日(土曜)
11時00分~17時00分学生DAY 2
「地元5大学(亜細亜、杏林、国際基督教、成蹊、日本獣医生命科学大学)の学生等によるイベント」
http://musashino-kanko.com/musashino-event/inokashirapark100week/

・吉祥寺音楽祭スーパーステージ @北口駅前野外特設ステージ 無料
http://www.kichion.com
http://musashino-kanko.com/musashino-event/inokashira100festa/


・井の頭千人茶会 by三鷹井心亭_5/6の詳細】
開催日:2017年5月6日(土)9:50〜19:30 
会 場:三鷹 井心亭  東京都三鷹市下連雀2-10-48 全館禁煙、駐車場無
入場料:各講座やワークショップは事前チケット申込購入
http://senninchakai.com/free/20170226


5月7日(日曜)
11時00分~16時00分フィナーレイベント
ひゃくさいくんデビュー、井の頭公園アートマーケッツのキャストによるパフォーマンス、ワークショップ
地元歌手等によるコンサート
公園の歴史、事業紹介、飲食・物販ブースの出展やエア遊具など
http://musashino-kanko.com/musashino-event/inokashirapark100week/

・吉祥寺音楽祭 スーパーステージ @北口駅前野外特設ステージ 無料
http://www.kichion.com
http://musashino-kanko.com/musashino-event/inokashira100festa/




詳細はリンク先をご覧下さい




井の頭公園は吉祥寺駅の南側ですが、当店がある大正通り(通称東急裏)は、駅を挟んで反対側の北側になります。
吉祥寺北側エリアは、井の頭公園イベント季節でも通常よりもむしろ空いていますので、ぜひ井の頭公園に訪れたら店に寄ってみてください。


ドレスはフルオーダーになりますが、他に既製服(日本や欧州のデザイナーや優秀なファクトリーの服・オーガニックの着心地最高の服)や、生活雑貨のお皿やグラスなど小物(700円より各種)も置いてあって楽しいですよ。
改装で骨董屋的雰囲気にもなっておりまして(店内の花見=生け花も楽しい)、様々発見出来ます。


ただいま、ご来店のみなさまに日本の珍しいお茶を淹れております。

混雑した吉祥寺の中心街を離れてホッと一息つける吉祥寺のオアシスのようなお店を目指し、近所のお店の美味しいお菓子などもご用意してお待ちしております^ ^



contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)

ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

# by guild-01 | 2017-05-02 20:51 | 吉祥寺 | Comments(0)

ワクワク・ドキドキする器あれこれ


今回、店舗リニューアルにあたって、もっと気軽に来店出来る方法をいろいろ考えておりまして、その一つが、もうちょっと値段が低くてワクワク出来るものを揃えようということがあります。

ただ、日本で服を作ると、靴下以外で3000円以下の商品って、現実的にまず難しいのです。
女性ものの下着が、かろうじて3000円よりありますが。。

というわけで、服で低価格は、当店の目指すところではありません。(低価格ではなく妥当な価格を目指します^ ^)


では、もっとリーズナブルでワクワク・ドキドキするものって無いだろうか?と考えた時に、3000円以下でワクワク・ドキドキするものとして、器を試験的に販売しております。

店舗のリニューアルをやっている時に、ライティングを変えたので、そのライティングに合う器をいろいろ集めて見ました^ ^

谷崎潤一郎の『陰影礼賛』の羊羹の頁で言っているように、陰影があると、美しく見える器って、私達が通常『普通』だと思ってる器と、ちょっと違うのです。
新鮮なのだけれど、伝統や歴史も感じさせる、そんな器の世界を様々な新しい提案を実験しながらやっております。

普通のセレクトショップと、かなり違ったセレクトが面白いと思います。


何しろ、集めてる本人が面白いです(笑)毎日が新鮮

これから、様々商品変わっていくと思いますが、現在の状況もとても面白いと思います^ ^

新しく、楽しくなった当店に、是非お越しくださいませ。

着心地素晴らしい服と下着、シルエットや色や風合いが素晴らしい服を沢山用意してございます。


美味しいお茶やお菓子などご用意してお待ちしております^ ^


contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)

ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから




[PR]

# by guild-01 | 2017-04-29 20:13 | Comments(0)

ゴールデンウィーク中の営業について ゴールデンウィーク中の休みは、5月1日(月)だけです。

ゴールデンウィーク中の営業について

ゴールデンウィーク中の休みは、5月1日(月)だけです。

あとは、5月7日(日)まで、ずっと営業しております(12:30-21:00)
よろしくお願いします


contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)

ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから





[PR]

# by guild-01 | 2017-04-29 20:08 | Comments(0)

着込むほどに柔らかく快適になるMILFOILオーガニックリネン半袖カットソー

e0122680_17424782.jpg
e0122680_17431758.jpg
e0122680_17440149.jpg
e0122680_17423055.jpg
e0122680_17443362.jpg


好評のオーガニックのトータルブランドMILFOILからレディースのオーガニックリネン半袖カットソーが届きました。

MILFOILのオーガニックリネンのカットソーは、山梨にあるシルクの工場で昔ながらの低速織り機で職人さんがゆっくり生産しています。
そして、漂白せずに生成りから染めています。そのため、絶妙な深みのある色合いになっています。

縫い糸も全てオーガニックコットン。
オーガニックコットンの縫い糸なんてあるの?という声もあると思いますが、縫い糸まで作ったそうです。
タグなど含め、全て生分解性です。

筆者は、昨年の夏、MILFOILの麻のカットソーを2日に1日くらいの割合で着てました^ ^
それくらい、ハマります。
着た時の着心地は、コットンの方が上ですが、動きまわった時とか、雨降った時とか、そういう時には、吸水発汗性の良い麻の方が着心地が良くなるのです。

麻は、雨に濡れると数十パーセントも強度が上がります。

こちらのカットソーは、ほど良い首のあき加減で、すっきりした作り。
とても使いやすいカタチだと思います。


涼しく、蒸れにくい。
日本の夏に最適な素材『麻』

着込むほどに柔らかく、素晴らしい風合いになっていく、本物の麻の魅力を是非お楽しみください。
麻って、実はこんなに着心地が良かったのです^ ^

是非ヘビーローテーションで着てみてください^ ^

注意点
麻は非常に強い素材で、虫害にも強いですが、カビには弱い性質があります。
洗った後は、ちゃんと乾かすこと。
しまっている時は、乾燥剤など入れておくと良いと思います^ ^

是非ヘビーローテーションで着てみてください^ ^



MILFOILオーガニックリネン ドレープカットソー
100%ORGANIC LINEN
MADE IN JAPAN
SIZE ONE SIZE
7,300yen + tax

色は、ピンク、緑、青磁色、グレイブラウン、生成りの5色

これからの季節に超活躍すること間違いなしです^ ^


contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)

ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

# by guild-01 | 2017-04-23 17:50 | MILFOIL | Comments(0)

山梨にあるシルクの工場で昔ながらの低速織り機で職人さんがゆっくり生産 MILFOILオーガニックリネンドレープ半袖カットソー

e0122680_20275720.jpg
e0122680_20281347.jpg
e0122680_20290324.jpg
e0122680_20292692.jpg
e0122680_20295043.jpg
e0122680_20284209.jpg

好評のオーガニックのトータルブランドMILFOILからレディースのオーガニックリネンドレープ半袖カットソーが届きました。

MILFOILのオーガニックリネンのカットソーは、山梨にあるシルクの工場で昔ながらの低速織り機で職人さんがゆっくり生産しています。
そして、漂白せずに生成りから染めています。そのため、絶妙な深みのある色合いになっています。

縫い糸も全てオーガニックコットン。
オーガニックコットンの縫い糸なんてあるの?という声もあると思いますが、縫い糸まで作ったそうです。
タグなど含め、全て生分解性です。

筆者は、昨年の夏、MILFOILの麻のカットソーを2日に1日くらいの割合で着てました^ ^
それくらい、ハマります。
着た時の着心地は、コットンの方が上ですが、動きまわった時とか、雨降った時とか、そういう時には、吸水発汗性の良い麻の方が着心地が良くなるのです。

麻は、雨に濡れると数十パーセントも強度が上がります。

こちらのカットソーは、身頃が一枚のパターンで出来ていて、肩で切り替えてあります。
身幅や二の腕に余裕をもたせていて、ドレープが美しいです。


涼しく、蒸れにくい。
日本の夏に最適な素材『麻』

着込むほどに柔らかく、素晴らしい風合いになっていく、本物の麻の魅力を是非お楽しみください。
麻って、実はこんなに着心地が良かったのです^ ^

是非ヘビーローテーションで着てみてください^ ^

注意点
麻は非常に強い素材で、虫害にも強いですが、カビには弱い性質があります。
洗った後は、ちゃんと乾かすこと。
しまっている時は、乾燥剤など入れておくと良いと思います^ ^

是非ヘビーローテーションで着てみてください^ ^



MILFOILオーガニックリネン ドレープカットソー
100%ORGANIC LINEN
MADE IN JAPAN
SIZE ONE SIZE
8,500yen + tax

色は、ピンク、グレイブラウン、青磁色、緑、紺の5色

これからの季節に超活躍すること間違いなしです^ ^


contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)

ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから



[PR]

# by guild-01 | 2017-04-20 20:46 | MILFOIL | Comments(0)