タグ:アクセサリー ( 22 ) タグの人気記事

DAN TOMIMATSU の販売会スタートしました。

e0122680_1405982.jpg
e0122680_1403557.jpg
e0122680_140297.jpg



会期中に商品入れ替える予定ですが、現在並んでいるのは、こちらのリングとブレスレット、ネックレスです。
[PR]

by guild-01 | 2015-12-12 14:03 | DAN TOMIMATSU | Comments(0)

12月12日(土)よりDAN TOMIMATSU新作ジュエリーコレクションを販売いたします

大変お待たせしておりましたが、12月12日(土)よりDAN TOMIMATSU新作ジュエリーコレクションを販売いたします。

プレタポルテのunboundコレクションと、オーダーメイドのbispeakコレクションです。

今月中は、かなり種類を多く販売しますので、是非ご覧頂けたらと思います。

詳細は、また後ほど


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2015-12-10 22:22 | DAN TOMIMATSU | Comments(0)

ホワイトデーなどのギフトにも便利なDAN TOMIMATSU RUBBERBAND






今回ご紹介するのは、ホワイトデーなどのギフトにも便利な、DAN TOMIMATSU『RUBBER BAND』ラバーバンドのリングです。



輪ゴムの形状をシルバーにロジウムコーティングとシルバーに金メッキで再現した『ラバーバンド』です。


輪ゴムを指に3回巻き付けた状態を再現したリングは、付ける位置によって3連のリングになったり、交差した部分を見せるとアートな雰囲気にもなったりして便利です。


シングルの方は、輪をひねってあり、微妙な陰影が楽しめます。

金と銀の2本使いなんかも素敵だと思います。




輪ゴムを指に3回巻き付けた状態を再現したリング
シルバーにロジウムメッキ
シルバーに金メッキの2種類
SOLD OUT



小さい輪ゴムを再現したリング 
シルバーにロジウムメッキ
シルバーに金メッキの2種類




DAN TOMIMATSU

クリエイター・インタビュー第一回 DAN TOMIMATSU 富松暖

DAN TOMIMATSU インタビュー 第二部 イタリア編

DAN TOMIMATSU インタビュー 第三部 帰国編

こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2015-03-12 22:49 | DAN TOMIMATSU | Comments(0)

イタリア製のハンドメイド・ベルト

e0122680_15462971.jpg



イタリア製のハンドメイド・ベルトです。
アンティークな風合いがたまりません。
こういうもの作らせると、スゴイですね、イタリア人は。


HAND MADE IN ITALY
100%LEATHER
120euro

現在特別価格にて提供中


こちらの商品へのお問い合わせ

contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)



changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

[PR]

by guild-01 | 2015-01-15 20:52 | 小物・ストール | Comments(0)

ジュエリー・プロダクトデザイナーDAN TOMIMATSUのインタビューを収録しておりました

e0122680_20363948.jpg



ジュエリー・プロダクトデザイナーDAN TOMIMATSUのインタビューを本日収録しておりました。

近日中に公開します。

凄く面白く、そして深い内容。

お楽しみに


DAN TOMIMATSUの商品はこちらから
http://guild3.exblog.jp/i19/


過去三回のインタビューは、こちら

DAN TOMIMATSU

クリエイター・インタビュー第一回 DAN TOMIMATSU 富松暖

DAN TOMIMATSU インタビュー 第二部 イタリア編

DAN TOMIMATSU インタビュー 第三部 帰国編
[PR]

by guild-01 | 2014-05-02 20:36 | DAN TOMIMATSU | Comments(0)

DAN TOMIMATSU『RUBBER BAND』のリングが入荷しました

e0122680_2222547.jpg
e0122680_2094693.jpg



当店でも人気のDAN TOMIMATSU『RUBBER BAND』に新しいシリーズが加わりました。


今回ご紹介するのは、ラバーバンドのリングです。


輪ゴムを指に3回巻き付けた状態を再現したリング
SOLD OUT


小さい輪ゴムを再現したリング 


の2種類


輪ゴムの形状をシルバーにロジウムコーティングとシルバーに金メッキで再現した『ラバーバンド』です。


輪ゴムを指に3回巻き付けた状態を再現したリングは、付ける位置によって3連のリングになったり、交差した部分を見せるとアートな雰囲気にもなったりして便利です。


シングルの方は、輪をひねってあり、微妙な陰影が楽しめます。

金と銀の2本使いなんかも素敵だと思います。




DAN TOMIMATSU

クリエイター・インタビュー第一回 DAN TOMIMATSU 富松暖

DAN TOMIMATSU インタビュー 第二部 イタリア編

DAN TOMIMATSU インタビュー 第三部 帰国編



こちらの商品に対するお問い合わせ
contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)




ファッション・デザイン関係ほぼ毎日更新中
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-04-24 22:01 | DAN TOMIMATSU | Comments(0)

DAN TOMIMATSU RUBBERBAND

e0122680_1427538.jpg
e0122680_14265199.jpg


DAN TOMIMATSU
http://www.dantomimatsu.com/


本日はクリスマスイブということで、クリスマスプレゼントに最適なアクセサリーをご紹介いたします。


輪ゴムの形状をシルバーとシルバーに金メッキで再現した『ラバーバンド』です。

輪ゴムの形状を忠実に再現するために、あえてピカピカにせず、ザラッとした雰囲気に仕上げているのが、たまりませんね。

シルバーですが、柔らかいので成型出来ます。

薄手のニットやカットソーの上からしてもお洒落。

金と銀の2本使いなんかも素敵。

シルバー925 8,500yen+TAX

シルバー925に金メッキ 8,500yen+TAX


この他
10Kのピンクゴールド、ゴールド
47,000yen +TAX

18Kのピンクゴールド、ホワイトゴールド、ゴールド もオーダー可能です。
89,000yen+TAX




DAN TOMIMATSU

クリエイター・インタビュー第一回 DAN TOMIMATSU 富松暖

DAN TOMIMATSU インタビュー 第二部 イタリア編

DAN TOMIMATSU インタビュー 第三部 帰国編



こちらの商品に対するお問い合わせ
contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)




ファッション・デザイン関係ほぼ毎日更新中
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2013-12-24 15:27 | DAN TOMIMATSU | Comments(0)

簡単にお洒落度アップなアイテム 帽子

e0122680_2132119.jpg


お洒落アイテム 帽子

サッカーの基本がインサイドキックとポジショニングにあるように、お洒落の基本も色合わせや素材合わせ、それからバランスにあります。

まず、そこを地道に鍛えていくのが、お洒落への近道なことは確か。


では、もっと簡単にお洒落度2段階アップみたいなアイテムは無いのか?というと、これはありまして、そのアイテムとは、ズバリ、『帽子』です。




帽子をかぶっただけで、めちゃお洒落に見える。
これは、あります。


一番簡単な方法は、ニット帽です。

ニット帽かぶるだけで、随分雰囲気は変わります。


もっと高度なのは、フェルトのハットでして、大正時代の人がお洒落な感じがするのは、この帽子のせいだったりします。



顔のカタチや髪型によって似合う帽子は異なります。
是非あなたに似合う帽子見つけてみてください。


帽子、楽しいですよ ^ ^


ま、冬は、純粋に寒いから必要ということもありますけど。。
[PR]

by guild-01 | 2013-12-20 21:05 | FASHIONの本質 | Comments(0)

proef‘epoxy’リングとピアス

e0122680_19121453.jpg
e0122680_19115455.jpg


proef 『epoxy』

プリントストッキングが人気のプロダクトブランド『proef』の新作アクセサリー『epoxy』です。


1点1点、仕上がりが異なり、一つ一つのアクセサリーにロットナンバーが付くという、アートとアクセサリーの両方の要素を持つシリーズ。

端材を利用したReプロダクトなのですが、偶然出来た泡なども巧みに取り入れて、非常に面白い仕上がりになっています。


アーネムアカデミー出身のデザイナーManami Saitoの『droog design』から連なるダッチデザインの文脈を強く感じさせます。


お洒落な上に、値段もグッドプライスなので、贈り物にも喜ばれそうです^ ^

proef 『epoxy』
ネックレス 5,250yen(5,000)
ピアス 3,150yen(3,000)
リング 5,775yen(5,500)

MADE IN JAPAN



以下プレスリリース

‘epoxy’は、大量生産の製造過程への疑問からスタートしました。通常、生産の完成品は、すべて均一に製造する事が求められます。
しかし、本当にすべて同じものなのでしょうか?本プロジェクトは、工業的な製造工程に少しの変化を与え、完成品の一つ一つがユニークピースである事をビジュアル化し、それぞれのひとに、世界で一つのアクセサリーを届ける事を目的にデザインされています。

epoxyはネックレス2型、ピアス、リングを展開。



proef
‘proef’ という言葉は、オランダ語で実験、試みを意味する言葉です。
わたしたちは純粋な好奇心とシンプルなコンセプトをもとに、ものづくりをしていきます。
そこにいつもあるものを少し別の角度で、見つめなおしてみると今日がすこしだけ楽しくなる。
http://proefdesigns.com/




proef 斉藤 愛美 インタビュー

proef 斉藤 愛美  ~プロダクトデザインとファッション~ 1/3
http://changefashion.net/interview/2011/10/21190115.html


proef 斉藤 愛美  ~プロダクトデザインとファッション~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2011/10/24192300.html


proef 斉藤 愛美  ~プロダクトデザインとファッション~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2011/10/26193356.html




関連記事

履く現代アート proef新作ストッキング『Paint』シリーズ
http://guild3.exblog.jp/20510386/


プロダクトデザインブランド・proefのプロモーションムービー「path」
http://guild3.exblog.jp/20527626/


proefストッキング
http://guild3.exblog.jp/18122050/




カテゴリ proef
http://guild3.exblog.jp/i20/



こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

[PR]

by guild-01 | 2013-12-01 19:15 | proef | Comments(0)

『音楽を奏でるようにストールを巻いてみよう』

e0122680_22245495.jpg



『音楽を奏でるようにストールを巻いてみよう』


寒い冬に活躍するものといえば、巻物
通常、ストールとかマフラーとかスカーフとか呼んでいる。

日本でこの言葉を区別するなら、ストールは大判で、マフラーは細長く、スカーフは四角い感じに使い分けているようだが、これが正式であるかどうかは良く分らない。


イタリアでは、ストール/スカーフを女性へのプレゼントにする事が多いのだそうだ。

これは、イタリアにおいて、肌に触れる心地よさ、美しさ、セクシーさを、人生における最も重要な事の一つとして捉えているからなんだそうだ。



冬にコート着ている場合、外見上見えるのは、ほとんどコートと巻物と靴だけである。あと帽子か。

つまり、冬の服装というのは、巻物というものが非常に重要なアクターになってくるわけです。

巻物一つで、服が全然違って見えてくる。


ちなみに、フランス人は、巻物だけにお金をかける人が多い。
服に関しては、いつの時代?という服を着ている人がかなり多いが。。


まあ、巻物だけ良いっていうのもどうかとは思うのだが、一つの方法論ではある。

(とはいえ、当ブログは、衣服の造形や着心地や動きみたいなものを追求しているので、それを奨めているわけではないですが)


でも、究極に言えば、服のコーディネイトっていうのは、音楽のアンサンブルみたいなもので、どの波長にどの波長を乗っけていくか?という事なので、素材とか色とか糸の細さを上手く合わせることが、良いコーディネイトを作る秘訣になってくるわけです。


その為には、巻物は、種類を多く持っていた方が良いと思います。

お洒落したいのなら5本は持っていたいところですね。
種類が多ければ多いほど楽しい。
もっとも100本持っていたところで、使いこなせるわけないので、使いこなせる範囲を研究して、序所に増やしていきたいですね。

巻物を持っているっていう事は、コーディネイトのかけ算が出来るっていう事なんです。


たとえば、3枚のカットソーを単体で着ると3通りのコーディネイトしか出来ないわけですが、そこに5枚のストールを合わせることが出来れば、3x5=15通りのコーディネイトが可能になるわけです。

そうです。全然組み合わせが増えるのです。

ですから、これからお洒落してみたい、変身してみたいという方は、是非ストールを集めてみてください。

きっと、もっと合わせることが楽しくなります。






というわけで、当店には様々な巻物がある。

コットン、カシミヤ、アルパカ、ウール、シルク
それぞれの混紡のもの



ウールと一言で言うけれども、羊の種類は様々であるし、羊の毛をどのように加工するか?で、印象が全く変わってしまう。
糸にした段階で、既に千差万別だ。

そして、どのような細さで、どれくらい緻密に織るのか甘く織るのか?で表情は全く変わってしまう。

縦糸と横糸を何色にするのか?
縦糸と横糸を素材違いにしたり太さ違いにしたり。。

一つ一つ表情(波長)が全然違ってきます。


その波長をコートやジャケットの波長に合わせていく。
これは、チェロにヴァイオリンの音色を重ねていく作業によく似ています。

上手く出来ると素晴らしい音色になります。

ニットを合わせるのは、ヴィオラでしょうか。

そしてパンツやスカート、靴を合わせるのは、ピアノでしょうか。

上手く出来れば、素晴らしいカルテットになる事でしょう。





contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2013-11-21 22:34 | FASHIONの本質 | Comments(0)