MILFOILオーガニックコットン製品の洗濯について

e0122680_19304122.jpg



MILFOILのオーガニックコットンは、ものすごく柔らかいオーガニックコットンをシルクを織る旧式の織り機で柔らかく織って作られています。

そのため、柔らかくて大変着心地が良いのですが、だからこそ、何も考えずにじゃぶじゃぶ洗って大丈夫というわけではありません。


洗濯するのに、ちょっとしたコツがあります。


洗濯していて伸びてしまったというお客様が、たまにいらしゃいます。

筆者が着ているのは、10年前のでも、ほとんど伸びてません。何が違うのでしょうか?



MILFOILオーガニックコットン製品の洗濯について、正しいやり方をデザイナーの井上氏にお聞きしました。



「裏返して、小さく折り畳んでネットに入れて洗濯機で洗ってください。」とのことです。


広げて洗った方が汚れは落ちそうと思いがちですが、広げて洗うと伸びる原因になるそうです。


ごしごし洗う必要も無いそうです。


洗剤が、浸透して汚れを落とすイメージだそうです。


折り畳んでネットに入れるのが、一番型くずれしにくいそう。


よくすすいでから、ネットから取り出し、カタチを整えてから、干します。


「干す時は、風通しの良い日陰で、干すようにしてください」とのこと


「太陽の光で乾かすのではなく、風を当てて乾かすのが一番」だそう。


「太陽光や蛍光灯は、色あせの原因になります。

蛍光灯の下や日の当たるところに出しっ放しにするのは、止めましょう。



それと、ハンガーにかけて干したり、一部分をせんたくばさみで挟んで吊るしたりすると、伸びる原因になります。


平干しがベストですが、無理な場合は、もの干しにかけたり、ロープ2本に渡してかけたりしてみてください。


首や裾を下にするより、両脇を下にする方が伸びにくいです。」とのことです。



参考にしてみてください。


よろしくお願いします。


contemporary creation+

180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101

Tel/Fax:0422-20-8101

open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



ファッション関係はこちらから

http://guild3.exblog.jp


デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから

http://mayjune.jp



[PR]

by guild-01 | 2017-11-15 21:23 | MILFOIL | Comments(0)

一流デザイナーの着心地とシルエットをオーガニックコットン(日本生産)で実現したMILFOILメンズクルーネック長袖カットソー

e0122680_20005418.jpg
e0122680_20013337.jpg
e0122680_20011101.jpg


オーガニックのトータルブランドMILFOILから、メンズの新商品 オーガニックコットンリブ クルーネック長袖カットソーのご紹介です。


一流デザイナーのカットソーを着た時の、あの素晴らしい着心地とシルエット、独特のゆるさ、馴染み感と、ちょっと余る感覚、ドレープの感じをオーガニックコットンで実現したカットソーです。



デザイナーの井上氏は、ラフシモンズとかマルジェラのカットソーの感じを目指したと言っておりましたが、たしかにマルジェラもそうなんですが、筆者が所有していたNICOLAS&MARKっていうリックオーウェンスのアシスタントだったデザイナーのカットソーに感覚が近いです。


それは素材がレーヨン系でしたが、こちらは極上のオーガニックコットンリブということで、より使いやすいのではないかと思います。

これだけ上質でニュアンスのあるコットンリブの素材ってなかなか無いです。



コットンといっても、様々なグレードがありますが、こちらは、繊細で柔らかいオーガニックコットンを日本のシルクの工場でゆっくりと織り上げて生産しています。


縫う糸もオリジナルで作ったオーガニックコットン、伸び止めのテープもオリジナルで作ったオーガニックコットンです。


それを熟練の技で縫い上げています(コットンの糸で縫うのは、手間がかかります)

生産は山梨県


生成りのカットソーは、何もしていないオリジナルのコットンの状態。


ここから、染色しています。

なので、元の生成りの色が重なって見えるので、独特の美しく深みのある色合いになるのです。


洗う洗剤もオーガニックの洗剤を使っています。


使用しているのは、タグなど含め、全て生分解性です。



MILFOIL

100% ORGANIC COTTON

MADE IN JAPAN

6,000yen+tax 


SIZE はMとL

カラー(ピスタチオ、モカ、グレー、紺)の4色



contemporary creation+

180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101

Tel/Fax:0422-20-8101

open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



ファッション関係はこちらから

http://guild3.exblog.jp


デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから

http://mayjune.jp



[PR]

by guild-01 | 2017-04-13 20:09 | MILFOIL | Comments(0)