タグ:パンツ ( 16 ) タグの人気記事

tomoumi onoによる通称『名前の無いブランド』から使いやすいスーパーワイドパンツ




e0122680_17091676.jpg


e0122680_17102216.jpg

メゾンマルタンマルジェラ出身の日本人デザイナーtomoumi onoによる通称『名前の無いブランド』から新作の使いやすいスーパーワイドパンツが入荷しました。
いわゆるタイ式パンツの構造を応用したワイドパンツです。

タイ式パンツといっても、そこはtomoumi onoの手によるシルエットは美しいわけです。

このシルエット、着やすくて合わせやすいんですよ〜
一度着るとやめられません。


tomoumi ono
100%COTTON
裏地100%CUPRA
MADE IN JAPAN
SIZE UNISEX FREE
27,000yen+tax



【インタビュー】デザイナー小野智海はなぜブランドに名前を付けなかったのか?
http://www.fashionsnap.com/inside/tomoumi-ono/


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから




[PR]

by guild-01 | 2017-09-30 17:18 | tomoumi ono | Comments(0)

現代美術的に格好良い、uemulo munenoliによる、2016/17AWの新作ワイドパンツ『VALERIA』

e0122680_19390602.jpg
CoSTUME NATIONAL , JILSANDER などトップメゾンのデザイナーを歴任した日本人uemulo munenoliによる、2016/17AWの新作ワイドパンツ『VALERIA』が入荷しました。

この色使いとか横のラインとか90年代の匂いが若干しますが、シルエットやディテールは、現在のものになっています。
現代美術的で非常に格好よろしいです。

uemulo munenoli VALERIA
100%COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE UNI
32,000yen+tax


uemulo munenoliインタビューは、こちらから


uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp


デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-08-20 16:12 | uemulo munenoli | Comments(0)

生地も着心地もシルエットも極上な、tomoumi onoによる『名前の無いブランド』のパンツです

e0122680_17204057.jpg
e0122680_17210844.jpg

メゾンマルタンマルジェラ出身のデザイナーtomoumi onoによる通称『名前の無いブランド』から
極上の生地と履き心地とシルエットのパンツです。

同じ生地でロングジャケット・ライトコートとセットアップになります。

使いやすいシルエットです。

tomoumi ono
100%WOOL
MADE IN JAPAN
SIZE 36,38
35,000yen+tax



【インタビュー】デザイナー小野智海はなぜブランドに名前を付けなかったのか?
http://www.fashionsnap.com/inside/tomoumi-ono/


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところから始めるオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-05-02 22:37 | tomoumi ono | Comments(0)

人類の歴史と織物の歴史・麻の歴史

e0122680_21004189.jpg
e0122680_21010509.jpg



人類の歴史と織物の歴史・麻の歴史


筆者は、人類には、主に肉食系と魚食系が居たと考えています。


これまでの歴史の議論では、肉食としての人類の歴史ばかりが考えられてきたのだが、実際は、魚食いの人類の方が遥かに多かったはずだと考えるようになった。


それは、陸上の動物よりも遥かに水の中に居る魚の方が多く居て、捕まえるのも簡単で、生産性も高かったからだ。

単位あたりのタンパク質の量としては、魚が圧倒的なのだ。(環境破壊もし辛いし)

だから、世界の多くの人々は、海沿いや川沿い、湖の回りに住んだのです。



そんなわけで、筆者は、魚食系の歴史について、フィールドワークなどを通して学んでいるのですが、今回は、魚食と織物の関係について考えてみようと思う。



主食が魚だった人達は、魚を捕まえる道具が非常に重要だった。

それが、人々の生活の根本を支えたからです。

だから、道具の進化というものが、生きるという事に直接結びついた。

このことが、人類の進化にとって、とても重要だったということですね。


日本人が,道具作りに命をかけている人が多いっていうのも、原点はここにあるはずです^ ^

元々、道具作りが、生死を分けたからなのですね。



魚を捕まえる時に使う道具は、主に植物を編んだ籠などが最初に用いられていたはずです。これらの籠は、現在でも世界中で広く使われています。

そして、編み物(ニッティング)の原点は、実は、ここにあるのです。



籠が水流に流されないためのロープ作りというのもまた、非常に重要だったはずです。

植物の繊維をほぐし、それを撚り合わせて縄を作る。


それが、紡績の始まりなのです。


この歴史は、おそらく10万年をはるかに超えるはずです。


人類の進化の原点の大きな一つは、ここにあったわけです。



縄を作る過程で、摩擦による火起こしが出来るようになります。

その結果として、人類は、火を使った様々な調理や技術を会得していくことになるわけです。

これは、人類の進化そのものです。



縄文時代の火起こしの道具が、なぜあんなに難しそうな道具だったのか?筆者には、長い間疑問だったわけですが、縄を作るために繊維を撚っていた人々にとって、あの火の起こし方は、笑っちゃうくらい簡単な事だったでしょう。


やがて、縄は網になり、その進化系として織物・生地が誕生します。


織物の原点は、ここにあるのです。


そんな魚食系な人々にとって、最も重要だった植物の一つが麻の仲間です。


日本においても欧州においても、麻は、特別な地位を占めています。

それは、始まりにおいて、人々が生きるために編み出した智慧と技術の結晶だからなのだと思います。





上の写真は、筆者によるリメイクの麻(リネン=フラックス)のパンツです。

イタリアのファクトリーもののパンツを改造したものです。


風を通しやすい、たっぷりとした幅のリネンを使ったドローストリングスのワイドパンツ。


欧州では、多くの地域で嫁入り道具にリネンを持参する慣習があり、リネンというものは、非常に重要な地位を占めています。

日本でも、麻布は、古くから非常に重要でしたし、縄をやたらと神格化しているのも、元々が魚食系だからだと思います。



織物の原点を考える上で、まずここからかなと思いました^ ^


イタリアの魚屋に行った時、並んでいる魚が日本とほとんど全く一緒だったのを見た時、そこには10万年を超える共通した文化や暮らしがあるのだと思いました。

織物を偏愛するのは、そこが原点にあるのでしょう^ ^


そういう共通の文化は、世界中にあるはずで、そう考えると、世界中の人々と仲良くなれそうな気がします。(一部、とんでもない人達が居るとはいえですが。。ちなみに、アメリカの新20ドル札の表は、奴隷解放のために働いた黒人女性ハリエット タブマンになるそうですが、その裏には、現20ドル札の表の人物アンドリュージャクソン大頭領が描かれるそうです。アンドリュージャクソンは、奴隷労働主で、元からアメリカに住んでいたネイティヴ・アメリカンに対して軍を派遣してミシシッピ以西に強制移住させ、大量虐殺した最悪の人物ですが、父親はリネン織物業者だったようです。そういう人達とは、当然仲良くなれませんが。。)


このパンツは、一応メンズですが、紐でウエストを締められますので、女性が着ても全然大丈夫だと思います。



H artinasal hand by..

100%LINEN

MADE IN ITALY+JAPAN

SIZE ONE SIZE

15,000yen+tax




contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)

ファッション関係はこちらから

ウェディングドレスは、こちらから






[PR]

by guild-01 | 2016-04-23 22:07 | FASHIONの本質 | Comments(0)

カーディガン感覚で着れるけどきちんとしているuemulo munenoliジャケットとパンツのセットアップスーツ

e0122680_15572218.jpg
e0122680_15573921.jpg
e0122680_15575549.jpg



堅苦しいジャケットやスーツは着たく無いけど、ちゃんとした場所でも使えるセットアップが欲しいという方にぴったりなのが、CoSTUME NATIONAL , JIL SANDERなどイタリアのトップメゾンでデザイナーを務めた上榁むねのり氏によるuemulo munenoliによるジャケット『MA CANOTTA』とパンツ『MONO』のセットアップスーツです

ジャケットは、タンクトップの上にボレロを着たような構造になっており、通気性に優れていて、なおかつ柔らかいドレープが出来ます。
肩落ちで柔らかく着れますし、肩がしなやかに落ちますし、七分袖なので、小柄な方にも似合いますし、身幅はある程度あるので、ちょっと体型が気になる方も無理なく着れる構造です。

ハンガーにかかっていると分かりにくいですが、着るとその美しさが分かると思います。
カーディガン感覚で羽織れるのに、ちゃんとして見えるので、とても着やすいと思います。

uemulo munenoli / MA CANOTTA
60%TRIACETATE 40%PE
MADE IN JAPAN
SIZE ONE SIZE
45,500yen+tax


パンツは、ややワイドシルエットで、生地のドレープで綺麗に見えるような作りです。
uemulo munenoli / MONO
60%TRIACETATE 40%PE
MADE IN JAPAN
SIZE ONE SIZE
26,500yen+tax


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)
ファッション関係はこちらから

ウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-04-12 16:11 | uemulo munenoli | Comments(0)

NARUMI TAKIZAWAのX(エックス)脚ベルギーリネンデニムパンツ




e0122680_20351765.jpg


こんなパンツのカッティング見たこと無い。
NARUMI TAKIZAWAのX(エックス)脚パンツです。

腰回りは余裕があるのに、膝から下はくしゃっとなり、細く見えます。
なおかつ、膝に可動性があるのです。

奇をてらったというだけでは無いこのパンツの実力は、今まで似合うパンツが見つからなかった。似合うデニムが見つからなかったという方こそ履いて欲しいマジックなのです。

ベルギーリネンを使ったデニムは、履くほどに履き心地も最高になっていきます。

NARUMI TAKIZAWA /JAPAN
65%LINEN 35%COTTON
MADE IN JAPAN
30,000yen+TAX


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

ウェディングドレスは、こちらから

[PR]

by guild-01 | 2016-04-05 21:01 | TAKIZAWA NARUMI | Comments(0)

お洒落度が2段階アップ!! tomoumi onoスーパーワイドパンツ

e0122680_17195761.jpg
e0122680_17202228.jpg
メゾンマルタンマルジェラのデザイナー出身の小野智海氏による通称『名前の無いブランド』の新作コレクションが入荷しました。

筆者オススメのスーパーワイドパンツです。

素晴らしい品質のウールを贅沢にたっぷり使っていますので、ドレープや落ち感が素晴らしいですね。


ワイドパンツは、お洒落度が2段階アップするアイテムですし、意外にも、非常に合わせやすいです。

筆者もワイドパンツ無しの生活は考えられません。


tomoumi ono
100%WOOL
MADE IN JAPAN
SIZE 38
45,000yen+tax



小野智海 ~名前の無いブランド~ 1/2
http://changefashion.net/interview/2011/12/05193316.html

小野智海 ~名前の無いブランド~ 2/2
http://changefashion.net/interview/2011/12/07194143.html



こちらの商品へのお問い合わせ

contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)

ファッション関係はこちらから

ウェディングドレスは、こちらから

[PR]

by guild-01 | 2016-02-26 12:45 | tomoumi ono | Comments(0)

コーディネート作る上で、ものすごく便利なNARUMI TAKIZAWA のレギンス

e0122680_15484683.jpg



NARUMI TAKIZAWA のレギンスです。

一見するとレザーパンツに見えますが、フェラーリのシートなんかにも使われている人工スウェード製です。


何に合わせても邪魔しない奥ゆかしいシルエットとバランス。
ウエストはゴムでストレッチではきやすい。
このレギンスは、コーディネート作る上で、ものすごく便利です。
是非一度お試しくださいませ。


NARUMI TAKIZAWA /JAPAN
94%PE 4%PE
MADE IN JAPAN
21,739yen+TAX



TAKIZAWA NARUMI インタビューその1
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/03/31151012.html

TAKIZAWA NARUMI インタビューその2 服作り編
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/04/14185402.html


contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101  
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2015-10-18 15:49 | TAKIZAWA NARUMI | Comments(0)

NARUMI TAKIZAWAの使いやすいデニムパンツ

e0122680_2034243.jpg
e0122680_2031963.jpg


春夏に便利な、リラックスして着れる、ウエストゴムの柔らかデニムパンツです。
履きやすくてなおかつ綺麗なシルエットの使いやすいパンツ


色は、ライトブルー、ブルー、インディゴの3色



NARUMI TAKIZAWA
MADE IN JAPAN
100%COTTON
SIZE UNISEX
28,000yen + TAX


TAKIZAWA NARUMIの関連記事は、こちらから
http://guild3.exblog.jp/i18/




TAKIZAWA NARUMI インタビューその1
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/03/31151012.html

TAKIZAWA NARUMI インタビューその2 服作り編
http://changefashion.net/blog/ccplus/2012/04/14185402.html


TAKIZAWA NARUMI
http://www.narumitakizawa.com/Pages/default.aspx



この商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101  http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)



ファッション関係 毎日更新
http://guild3.exblog.jp



コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2015-06-02 19:05 | TAKIZAWA NARUMI | Comments(0)

かつて見たことが無い作り!uemulo munenoliのセットアップスーツ『Oblique』





本日ご紹介するのは、当店でもおなじみ、uemulo munenoliのセットアップスーツです。
こちらも、巻きスカートのパターンを応用したカットになっており、かつて見たことが無い作りになっております。

別々でも着れますが、上下で合わせると、なおさらスルドイ作りでお洒落。
ジャケット
uemulo munenoli / Oblique.j
95%WOOL 5%PE
MADE IN JAPAN
SIZE ONE SIZE
47,000yen+tax

パンツ
uemulo munenoli / Oblique.P
95%WOOL 5%PE
MADE IN JAPAN
SIZE ONE SIZE
32,500yen+tax


黒もあります。


uemulo munenoliインタビューは、こちらから


uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 1/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/05191349.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/07192940.html

uemulo munenoli ~シャツの概念を曖昧にし、シャツの概念を構築する~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2012/02/09193455.html




contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp



ウェディング関係はこちらから
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2015-04-22 18:34 | uemulo munenoli | Comments(0)