小金井公園のオオシマザクラが満開をむかえています。今週末は大変綺麗です^ ^

e0122680_15370966.jpg
e0122680_15372850.jpg
e0122680_16163738.jpg
e0122680_15375283.jpg



吉祥寺からバスで20分余 小金井公園のオオシマザクラの大木が満開となっております。
写真は、昨日4月8日(金)のものです。

ソメイヨシノが散った花びらの絨毯の上に、オオシマザクラの白い花が咲き誇り
脇にはヤマザクラの可憐なピンクの花
そして、清楚で可憐な霞桜が新緑の木々の合間に咲く姿は、一年で最も美しい時期といえるでしょう。

e0122680_15381937.jpg
e0122680_15392141.jpg

他の公園がソメイヨシノばかりなのに対して、小金井公園は自生種のヤマザクラやオオシマザクラ、カスミザクラを中心として、他にも園芸種のサトザクラ、しだれ桜や八重桜もそろそろ咲き出したもの、満開のものがあり、日本ならではの素晴らしい花見を楽しめます。

今週末は、特に一番の見頃となっていますので、是非出かけてみてください。
ソメイヨシノ満開で花見客でごった返していた先週とはうって代わり、今週末は混雑もなく、素晴らしい花見を楽しめるはずです。

たぶん、地元民だけが知っているのです。今週末から来週の始めが小金井公園の花見には最高の季節だと

来週は、カスミザクラや八重桜系が見頃を迎えそうで、それもまた楽しみです^ ^


江戸東京たてもの園なども楽しい。
http://tatemonoen.jp


小金井公園

玉川上水沿いに位置した、面積77ヘクタールの広大な小金井公園内にはヤマザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなどの桜が約1800本植えられ、そのうち「桜の園」では440本が1ヶ月にわたり春を彩る。
http://www.tachikawaonline.jp/local/sakura/6_koganei.htm

e0122680_15533129.jpg
e0122680_15385214.jpg


交通は、吉祥寺からだと、関東バス 向台町5丁目行きで、約25分 終点下車
そこから徒歩5分ほどで、オオシマザクラ、ヤマザクラの大木に行けます。
このオオシマザクラは、東京でも屈指の銘木だと思います。
ちなみに、桜の園は、公園の反対側の端にあります。
のんびり散策しましょう。


発車時刻予定表
吉祥寺駅北口 のりば1
関東バス 向台町5丁目行き
http://www2.kanto-bus.co.jp/blsys/tm/cur/pc/2101-1.html



当店からは、徒歩2分で北町1丁目のバス停です。
そこから同じバスに乗ります。



桜の開花に合わせて、春カラーの店頭です。

e0122680_14243935.jpg

当店は、井の頭公園と反対側(井の頭公園からだと徒歩10分くらい)なので、桜の時期でも、そんなに混んでません。
というか、桜の時期の方が、大正通り方面(東急裏)は空いているかも。
気楽に立ち寄れるカフェ(喫茶店も多いですし)
井の頭公園周辺は激混みなので、是非、こちらの方に回遊していただけると、空いてます。




小金井公園や井の頭公園で花見の際は、是非お立寄くださいませ。

お茶やお菓子なども差し上げてます^ ^

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

ウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-04-09 16:11 | 吉祥寺 | Comments(0)

小金井公園で自生種の桜(ヤマザクラ、オオシマザクラ、カスミザクラ)の見頃を迎えています。

今週は、小金井公園で桜の見頃を迎えています。



桜といっても、ソメイヨシノは、もちろん散っていて、現在咲いているのは、ヤマザクラとサトザクラです。


ヤマザクラは、日本に自生している本来の桜です。

古来様々な歌に読まれてきたのは、このヤマザクラです。

筆者も、桜というと、このヤマザクラ系が一番好きです。
中でも一番のお気に入りは、カスミザクラです。

ヤマザクラのうち、白いのはオオシマザクラ
ピンクのはヤマザクラ
もっとも清楚で可憐なのがカスミザクラと覚えると分かりやすいです^ ^


オオシマザクラは同じ自生種のエドヒガンザクラと同じく大木になりますので、見事な木がありますよ。

そして、山々の新緑の合間に可憐に咲くのが、ヤマザクラとカスミザクラです。



ヤマザクラ(山桜、学名:Cerasus jamasakura (Siebold ex Koidz.) H.Ohba, 1992)(Synonym : Prunus jamasakura Sieb. ex Koidz., 1911)[1] はバラ科サクラ属の落葉高木。日本の野生の桜の代表的な種で、和歌にも数多く詠まれている。サクラの仲間では寿命が長く大木になる。ヤマザクラを原種として品種改良された種も多い。多くの場合葉芽と花が同時に展開する(開く)ので、これがソメイヨシノと区別する大きな特徴となる。日本、台湾、韓国、北朝鮮に分布。開花時期は3-4月頃


オオシマザクラ(大島桜)とはバラ科の植物の一種。学名はCerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba, 1992、(Synonym : Prunus speciosa (Koidz.) Nakai, 1915) [1]春に白色の花を多数つける、野生種のサクラの一種。


カスミザクラ (霞桜 学名Cerasus leveilleana ( Koehne ) H.Ohba, 2001) (Synonym : Prunus verecunda (Koidz.) Koehne, 1912)[1] はバラ科サクラ属の植物。桜の野生種の一種。花柄に短い毛が生えているためにケヤマザクラなどとも呼ばれる。命名の由来は遠くから見たこの樹の様子が霞のように見えることからきている。


wikipedia



小金井公園は、ヤマザクラ(ヤマザクラ、大島桜、霞桜)を中心として園芸種のサトザクラのうち、かなりの種類を植えています。

そのため、ソメイヨシノの花が散るくらいからが、もっとも見頃を迎えるのです。


小金井公園のサクラは、こんなに種類があるそうです。
http://www.geocities.jp/matsuya7jp/koganeikouennosakura.html



この時期の小金井公園は、

ソメイヨシノの花びらの絨毯の上に、オオシマザクラの白い花が咲き誇り
ヤマザクラの可憐なピンクの花
そして、清楚で可憐な霞桜が新緑の木々の合間に咲く姿は、一年で最も美しい時期といえるでしょう。


他にも園芸種のサトザクラ、しだれ桜や八重桜もそろそろ咲き出したもの、満開のものがあり、豪華な花見を楽しめます。


江戸東京たてもの園なども楽しい。
http://tatemonoen.jp



交通は、吉祥寺からだと、関東バス 向台町5丁目行きで、約25分 終点下車
そこから徒歩5分ほどで、オオシマザクラ、ヤマザクラの大木に行けます。
このオオシマザクラは、東京でも何本かの指に入る銘木だと思います。
ちなみに、桜の園は、公園の反対側の端にあります。
のんびり散策しましょう。


発車時刻予定表
吉祥寺駅北口 のりば1
関東バス 向台町5丁目行き
http://www2.kanto-bus.co.jp/blsys/tm/cur/pc/2101-1.html



当店からは、徒歩2分で北町1丁目のバス停です。
そこから同じバスに乗ります。



小金井公園

東京都小金井市関野町1-13-1
【交通アクセス】【電車】JR武蔵小金井駅から西武バス約5分「小金井公園西口」下車徒歩すぐ、または関東バス約5分「江戸東京たてもの園前」下車徒歩すぐ JR東小金井駅からココバス約7分「江戸東京たてもの園前」下車徒歩約3分 【車】中央道調布ICから約20分 【その他】西武新宿線花小金井駅から西武バス約5分「小金井公園西口」下車徒歩すぐ


玉川上水沿いに位置した、面積77ヘクタールの広大な小金井公園内にはヤマザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなどの桜が約1800本植えられ、そのうち「桜の園」では440本が1ヶ月にわたり春を彩る。
http://www.tachikawaonline.jp/local/sakura/6_koganei.htm
[PR]

by guild-01 | 2014-04-12 16:33 | ART | Comments(0)