春夏の色合わせの基本についてその1 桜編

e0122680_18485395.jpg

色合わせの基本についてその1 桜編


たとえば、春を表現するとして、代表的な『桜』の印象でカラーコーディネートするとします。


いろいろなやり方があると思いますが、上の写真を見てみてください。

これは、筆者が好きな『カスミザクラ』の咲き始めの様子です。

よく見ると分かるのですが、花の根元の部分は『えんじ色』をしていることが分かると思います。


『えんじ色=ボルドー』というと、秋の色だと思いがちですが、桜の花びらの薄いピンクと合わせると、桜の花の色になることが分かると思います。



つまり、こういう合わせ方の方が、より自然を奥深く表現出来るのです。


もっと詳しく観察していくと、木の幹の茶色やダークグレー、それに影になっている部分の黒なんかもありますよね。


そして、背景の薄いグレー


こうした色が、基本となるベースの色です。


その上に花の色の薄いピンクやつぼみの濃いピンクを持ってくると、桜の色を表現することが出来るようになります。






[PR]

by guild-01 | 2016-04-14 19:12 | FASHIONの本質 | Comments(0)

吉祥寺周辺桜開花情報 本日4月2日正午の井の頭公園の様子&花見の穴場を紹介

e0122680_14124799.jpg
e0122680_14135560.jpg


本日4月2日正午の井の頭公園の様子です。
天気が花曇りなので、写真の写りはイマイチですが、桜は、かなり見頃です。

明日は、暖かくなりそうなので、完全に満開になると思います。
ものすごい人出だと思いますが。。

というわけで、当ブログでは、井の頭公園の花見の穴場を紹介。

具体的に言うと、京王井の頭線の井の頭公園駅に近い方、井の頭池の東端が、上の画像です。

一番綺麗なのは、井の頭池の東端の方です。
この辺りは、花見の場所取りが出来ないので、綺麗な上に、比較的空いています。
井の頭公園に行かれる方は、是非行ってみてください。


で、井の頭池の西端が下の画像になります。
こちらも、桜の本数は少なめですけど、新緑と噴水があって風情があります。
人は、かなり少なめ。

人が一番沢山居るのは、主に池の中央部分ですので、両端が空いてます。

地元民しか知らない、もっと穴場もありますが、基本的に池の回りが一番綺麗なので、この辺りをおすすめします。^ ^




e0122680_14132389.jpg



桜の開花に合わせて、春カラーの店頭です。

e0122680_14243935.jpg

当店は、井の頭公園と反対側(井の頭公園からだと徒歩10分くらい)なので、桜の時期でも、そんなに混んでません。
というか、桜の時期の方が、大正通り方面(東急裏)は空いているかも。
気楽に立ち寄れるカフェ(喫茶店も多いですし)
井の頭公園周辺は激混みなので、是非、こちらの方に回遊していただけると、空いてます。



ということで、一番の穴場は、当店かもしれませんね(笑)

井の頭公園などで花見の際は、是非お立寄くださいませ。

お茶やお菓子なども差し上げてます^ ^

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

ウェディングドレスは、こちらから



[PR]

by guild-01 | 2016-04-02 15:43 | 吉祥寺 | Comments(0)

新緑の中に佇むミツバツツジと春の色について





e0122680_13404328.jpg
e0122680_13411061.jpg

春の色から
最近、ミツバツツジが綺麗ですね。新緑の中に佇む姿がなんとも言えず良いです。
桜のピンクやヤマブキや菜の花などの黄色との相性もこれまた素晴らしい。
これから、段々と標高の高いところや北国が見頃になっていき、入梅の頃まで花見が楽しめるはずです。
日本の自然の良さって、南北に長いことと、高低差があることです。
なので、どこかの場所で同じような花が咲き、芽吹きがあるというということ。
緑といっても、ひとつひとつの緑の色は様々で、日々刻々と変わっていきます。
そういう移ろい行く美が好きです。

そんなわけで、当店には、絵の具のパレットのように様々な色の服が並んでいます。
ベーシックな色(岩や土、木の幹の色)などと合わせて楽しんでみてください。


[PR]

by guild-01 | 2015-09-05 21:00 | Comments(0)

武蔵野周辺桜開花情報とお花見ファッションの秘訣

e0122680_1311554.jpg


写真は井の頭公園の桜(満開時)


武蔵野周辺桜開花情報とお花見ファッションの秘訣


今朝、武蔵野市役所前の桜並木を通ったら、いつの間にか、桜がすごく咲いていて驚きました。

昨日と随分違います。

一日で随分咲きましたね。

もう十分お花見可能です。

武蔵野市役所前の桜並木は、地元の人々が愛する桜の名所です^ ^



これなら、井の頭公園もかなり咲いていることでしょう。


おそらく、来週末は、桜吹雪かな。


当店から井の頭公園までは、徒歩7〜8分

武蔵野市役所前の桜並木へは、吉祥寺駅北口から柳沢駅行きのバスに乗って武蔵野市役所前下車

当店からだと、徒歩2分の北町一丁目バス停から柳沢駅行きのバスに乗って武蔵野市役所前下車となります。




お花見の季節は寒暖の差が激しく、昼間暖かくても夜桜見物ともなれば、厳寒となりがち。
上着やニットを必ず持参するようにしましょう。

あと、大判のストールが便利です。
春色のストールなら、桜とマッチしてお洒落です。
是非お試しくださいませ。


contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

[PR]

by guild-01 | 2015-03-29 13:18 | 花とファッション | Comments(0)

店内 八重桜が満開です^ ^

e0122680_1651396.jpg

e0122680_16521152.jpg

e0122680_16523634.jpg


店内 八重桜が満開です^ ^
この写真よりもっと咲いてます。

ちなみに、花は祖父が所有していた鉄瓶に飾っております。



contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)



changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

[PR]

by guild-01 | 2014-04-16 16:55 | ART | Comments(0)

井の頭公園の桜が見頃を迎えています

井の頭公園の桜が見頃を迎えています。


風邪で寝込んでいるうちに、すっかり桜の花が咲いてしまい、雨で終わってしまったかと思いましたが、本日、井の頭公園一周してきたところ、満開です。
今年は、ここ数年で一番綺麗かも
新緑に彩られているところが何とも良


桜(ソメイヨシノ)は、散り際が一番美しいです。
湖畔に映る花の色、湖面に散る花の色も見事。



お花見をされる方に注意!
昼間暖かくても、今の時期は、突然空気が入れ替わり、寒くなったりしますので、暖かい服なりストールなりをご持参の上、出かけられることを推奨いたします。


週末は、通常通り営業いたします。
よろしくお願いします。


井の頭公園から当店までは、徒歩10分くらいです^ ^




contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係、ほぼ毎日更新
http://guild3.exblog.jp


コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-04-04 18:31 | Comments(0)