夏の服と秋冬の服の違いって何でしょうか?


e0122680_13561776.jpg


e0122680_1456139.jpg


写真上 イタリアの名門ファクトリーによるシルク×カシミヤのニットワンピースドレス

写真下 素晴らしいシルエットと着心地!!NARUMI TAKIZAWAのコート



夏の服と秋冬の服の違いって何でしょうか?


基本的に、夏の服は、いかに不快にならないか?より快適に過ごすためにどうするか?を考えて、素材であったりカッティングであったりに重点が置かれます。

たとえば麻の服は着心地は良いですが、官能的に幸せな気分になるまでの着心地の麻の服っていうのは、(無いことは無いのですが)滅多にありません。


一方、秋冬の服は、触っているだけでも幸せな服が多数あります。

積極的に暖かさや着心地を追求出来るのが秋冬の服です。

コーディネイトや組み合わせ、色合わせなども楽しめますし。


夜、電球の灯りに照らされている服を見るだけで美しいですし、触っているだけでも幸せな気分になります。

まして、着たら、ヤバいですよ^ ^


良いコートを着た時の安心感というのも半端ないです。

身を守られている安心感みたいなのがあるのです。


特に、適度に生地がたっぷりとあって、超絶に良い触り心地で出来ている服って、着ると最高に幸せな気分になりますよ^ ^
[PR]

by guild-01 | 2015-09-29 19:01 | FASHIONの本質 | Comments(0)

人間は、着心地の良いものを着ると幸せな気分になる

e0122680_20184880.jpg


写真は、イタリアの超絶な着心地のカシミヤ100%のニット


contemporary creation+が こだわっているのは、『着心地』です。


服の価値というのは様々ありますが、その一つの答えが『着心地』です。



人間は、着心地の良いものを着ると幸せな気分になる。


これは、真実だと思います。


小さいころ、ボロボロになったタオルケットを溺愛したりしませんでしたか?

そうなんです、柔らかくて大きな布に包まれた時、人間は、とても幸せになるのです。


それは、その体験が、母親の子宮の中の体験を呼び起こすためかもしれません。


当店では、その、人を幸せにする『着心地』に徹底的にこだわってみました。


そのため、素材を徹底的に吟味していきました。


コットンと一言で言っても、様々なコットンがあります。


コットン、麻、シルク、カシミヤ、ウールといった極上の天然素材から、レーヨン、リヨセル、ポリエステルといった合成繊維に至るまで、それぞれの持つ特徴を十分生かしたカッティングを活かした服と小物。

そして靴にいたるまで、徹底的に履き心地を追求。


表面は、カッチリしたジャケットでも、着ると、その素晴らしい着心地が分かると思います。


袖を通した瞬間に良い服と分かる服を多く取り揃えておりますので、是非着てみてください。



当店では、イタリアの素晴らしいカシミヤニットで、3万円台とかです。

高価ではありますが、買えない金額ではありません。


一度袖を通してもらえば分かりますが、これは、本当に素晴らしい体験です。


変な抗鬱剤などを服用するより、こういったものを着用する方が、はるかに気持ちが安らぐと、当ブログは確信しております。


美味しいお菓子と紅茶を飲むように、素晴らしい着心地の服を楽しんでみてはいかがでしょうか??

一度買えば、ボロボロになるまで、ずっと楽しめますよ。



contemporary creation+
contemporary creation+communication development

#101 2-31-2 kichijyoji-honchyo musashino city tokyo japan  180-0004
tel / 0422-20-8101 http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open 12:30-21:00
close : monday +friday(月+金=休 祝日の場合は営業)



changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

[PR]

by guild-01 | 2013-07-14 16:58 | FASHION | Comments(0)