一年で最も過ごしやすい五月の気候と衣服について

e0122680_14010396.jpg




五月は、一年で最も過ごしやすい季節です。

晴れも多く、湿度は低いのでさわやかですし、花の種類も一番多い。


日、一日濃くなっていく緑や、様々な花の色

それから、青い空の色に白い雲の色

様々な色彩が溢れている季節です。


なので、思い思いの着方が出来ると思います。



五月は、新茶や田植えの季節でもあります。

植物が、太陽の光を受けて、どんどん伸びていく。

生命力が溢れる季節ですね。



光線の加減もとても綺麗です。

朝夕の光の美しさは特筆出来ますので、是非その時間帯は、外に出て眺めてみてください。



五月の東京の平均気温を見てみますと、前半は、最低気温が13度で最高気温20度程度

後半は、最低気温17度で最高気温23度程度



一番暑い時で最高気温が27度前後です。


これは、最高気温付近では、半袖が最適


最低気温では、ジャケットや軽めのコートが必要な気温です。



五月後半では、最低気温が18度前後となり、軽いジャケットやカーディガン程度で充分な気温になります。



昼間は、日差しが出ていると暑く感じられることも多いと思いますので、半袖やノースリーブの上に長袖や七分袖を重ね着するのが丁度良いと思います。



素材は、コットン、麻、シルク、サマーウールなどが最適です。


気持ちよく服を楽しめる季節でだと思います^ ^ 



ただし、紫外線が増えてきますので、そのあたりは、気をつけてください。


帽子、長袖、ストールなどが対策になります。












[PR]

by guild-01 | 2016-05-05 14:23 | Comments(0)