スゴイ!、これ、水道のパイプをビーチサンダルで叩いて音楽やってるビデオなんだけど、ちゃんとテクノなの。めちゃめちゃアナログもアナログなのに!!

ちょっとブレイクして音楽の時間など



スゴイ!、これ、水道のパイプをビーチサンダルで叩いて音楽やってるビデオなんだけど、ちゃんとテクノなの。めちゃめちゃアナログもアナログなのに!!


Pipe Guy - House/Trance/Techno Live







こちらは、鍋とフライパンとバケツ並べてテクノ(ある種のテクノロジー 笑)

上手い。


Dario Rossi - full set - Paris République, Sep 10 2015





なんか、こういうの見てると、音楽の原点を思い出しますね。

何でも音楽になるんですよね、やろうと思えば^ ^



[PR]

by guild-01 | 2017-07-04 22:03 | music | Comments(0)

冬至の音楽 マーラーシンフォニー5番『アダージェット』

本日は、1年中で一番陽が短くなる冬至です。

何で、この日を大晦日&新年にしないのか?が、長年の謎な管理人ですが、『メリー冬至☆』

ゆず湯で暖まりたいですね。


年末になると、日本では、なぜかベートーベンの第九というが定番だったりすます。
いつから、どうして第九なのか??不明ですが、日本人がドイツ語をカタカナで読みながら歌うのは、微笑ましいので良しとしましょう。


考えてみてください。

もし、ドイツでドイツ人が日本語で『もういくつ寝るとお正月〜』と歌っていたら、感動しますよ^ ^




さて、管理人が年末になるとなぜか聴きたくなるのは、マーラーの5番『アダージェット』です。

世界最高峰の名曲ですので、いつ聴いても素晴らしいのですが、年末になると特に聴きたくなります。
特に大晦日には必ず聴きます。


筆者の好みは、ブルーノワルター×ウィーンフィル
オーパス蔵版が最高です。


当然のことながら、録音古いのでビデオとかはありませんので、本日のビデオは

mahler-adagietto-symphony-n-5_music
http://www.dailymotion.com/video/x62o87
これも素晴らしい。


5番のフルは、こんなのありました。
Mahler: Symphony No.5 - Gatti/RCO(2010Live)
http://www.youtube.com/watch?v=zvMF8pE1870



で、今回発見したのは、ピアノとチェロのよるマーラーのアダージェットです。
ピアノとチェロでここまで出来るとは、オドロキです。

Mahler : Adagietto for Cello & Piano - Symphony No.5 - 4th mvt.
http://www.youtube.com/watch?v=sO_H_8MaqME


Mahler's Adagietto for Cello & Piano / arranged & played by fav.Classiqua
[PR]

by guild-01 | 2013-12-22 20:34 | ART | Comments(0)