フェミニンなシルエットと優しい着心地MILFOILオーガニックコットン半袖カットソー

フェミニンなシルエットと優しい着心地MILFOILオーガニックコットン半袖カットソー

e0122680_20180773.jpg
e0122680_20184445.jpg
e0122680_20195336.jpg
e0122680_20201473.jpg
e0122680_20174945.jpg
e0122680_20173027.jpg



好評のオーガニックコットンのMILFOILから夏向けの商品のご案内です。


こちらのショートスリーブカットソーは、フロントが1枚になっており、後ろが中央で切り替えてあります。

ウエストはシェイプされていて女性らしいシルエットになります。

腕の長さと太さが絶妙です^ ^

風の通り抜けを考えた、涼しげなカットのカットソーです。



糸は、超絶に柔らかくて気持ち良いオーガニックインド綿で、日本の絹工場でゆっくり織って製作しています。
なので、風合い・着心地とも最高です。

100% ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN
5,300yen+tax 

カラー(生成り、ライム、黄色、ライトブルー、ネイビー、紺、ピンク、黒)の7色


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2016-05-15 20:37 | MILFOIL | Comments(0)

期間限定!!『涼しいカットソー algorithmTシャツ』を20%OFFで販売いたします。

e0122680_19585061.jpg


毎日、とんでもなく暑いですね;

何か良い対策は無いものか??

そこで、当店が開発した『涼しいカットソー algorithmTシャツ』を20%OFFで販売いたします。
期間=8月いっぱいまで


何も着ていないよりも、むしろ涼しい。

着心地が良く、しかも涼しい。
一度着出すとやめられない


一枚で着れるぎりぎりの薄さにしました!
透けないように、色は黒一色です。

スーピマ綿とリヨセルの混紡で、気化熱により、汗をかくとより涼しくなります。

しかも、速乾性があるので、直ぐ乾きべたつかない。
いつも素晴らしい着心地です^ ^
是非お試しください。


メンズのLサイズのTシャツをベースとして、そこから女性向けに細部を立体裁断でカッティング。

二の腕と腰部分に余裕をもたせました。

風の通り抜けを考えているので、涼しい!



メンズは在庫数少ないので、今回の割引はレディースのみとなっております。


サイズ1(首回り小さめ)

サイズ2(首回り大きめ)

の2種類


8,640円→6,912円(税込み)
です。

よろしくお願いします。

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション・デザイン関係ほぼ毎日更新中
http://guild3.exblog.jp
[PR]

by guild-01 | 2015-08-05 15:40 | algorithm | Comments(0)

着心地の良い服 MILFOILクルーネックオーガニックインド綿半袖カットソー

着心地の良い服 MILFOILクルーネックオーガニックインド綿半袖カットソー
e0122680_1382876.jpg





本日ご紹介するのは、夏の定番。MILFOILオーガニックインド綿の半袖カットソーです。

こちらの特徴は、身幅がLサイズで106cm,Mサイズで102cmとゆったりめにも関わらず、綺麗に見えるシルエットであることです。


この身幅だと、お腹がぽっこり出てしまった方でも上手く収まるのですが、筆者のように痩せ型人間でも、あら不思議、M,Lサイズ共ちゃんと着れてしまうのです。

そのポイントは、肩から腕のカッティングが秀逸だからです。



こちらのオーガニックインド綿は、本当に気持ち良いです。
一度着ると止められません!!



MILFOILクルーネック半袖カットソー 
100%ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN

5,300yen+tax  
4色 生成り(M,L)、カーキグレー(M,L)、グレー(M,L)、ネイビー(M,L)


e0122680_1551319.jpg




関連記事 は、こちらから
http://guild3.exblog.jp/i29/




こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp


ウェディング関係は、こちらから
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2015-06-17 20:48 | MILFOIL | Comments(0)

H artinasal hand by..『活断層Tシャツ』福井地裁は、関西電力・高浜原発3、4号機の再稼働を認めない決定


H artinasal Katsudanso
H artinasal Katsudanso

H artinasal hand by..

artinasal hand made in japan
100%cotton

6,300yen(6,000)



管理人が制作しているカットソー H artinasal hand by..『活断層Tシャツ』です。


この作品を作るきっかけは、柏崎刈羽原発事故でした。


新潟県中越沖地震で、柏崎刈羽原発は、見るも無惨な壊れ方をしていました。


当時、NHKのニュースを見ていたのですが、柏崎刈羽原発から明らかな煙が出ているにも関わらず、NHKは、そのことについて一言も言及しませんでした。


もし、それが重大な放射能漏れであったら、人が確実に死にます。
にも関わらず、それに対して、何も発言することさえ出来ないのがマスコミだったのです。


この柏崎刈羽原発事故においても、実は様々な事が分かっていました。
筆者も声を上げました。

しかし、それらの情報は隠蔽されていきました。
そして、原発は動き続けました。



しかも、プルサーマル計画がある原発の立地である福島県が、震度6以上の地震が起きる確率が全国最低と政府発表されていたのです。

福島第一原発は、知事を国策で嵌めて逮捕し、稼働しました


その結果、311で爆発したのです。

その結果、現実問題として、チェルノブイリ基準で言うと、東北・北関東の広い地域で居住禁止にあたる放射能汚染地域が広がっています。



今、再稼働するとか、ベースロード電源を2割原発にするとかなんとか言っていますが、本日こんなニュースが入ってきました。


【速報】

関西電力・高浜原発3、4号機(福井県)の運転止し止めを求めた仮処分申請で、福井地裁は4月14日、再稼働を認めない決定を下した。仮処分で原発の運転を禁止する決定は初で、決定はすぐに効力を持ち、異議申し立てなどによって決定が覆されるまで、関電は2基を再稼働できない。

福井地裁グッドジョブ!!


地震だけでなく、既にコンピューターウィルスで原発を壊すことも可能な世の中になっています。
航空機の遠隔操作出来る時代です。テロの危険も高いです。

これ以上、危険な原発を継続するのは止めましょう。



contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2015-04-14 19:35 | H artinasal hand by. | Comments(0)

H artinasal hand by 冤罪2014 Tシャツ

e0122680_19212965.jpg




久々に作品が作りたくなりまして、制作しております。


今回制作したのは、
H artinasal hand by 冤罪2014 Tシャツです。


100%COTTON
HAND MADE IN JAPAN
6,300yen +TAX

筆者のハンドペイントによるTシャツです。



DNA鑑定がでっちあげだった足利事件や、容疑者が死刑になってからDNA鑑定が間違っていることが判明した飯塚事件、など、様々な冤罪事件を調べていった結果、情報統制とグローバル製薬企業の闇にたどり着きました。


「子供の人権が」とか「女性の人権が」と、正義の味方のふりをした『セーブザチルドレン』の理事が、誰でも逮捕出来る児童ポルノ法単純所持規制制定に暗躍し、大量破壊兵器があると嘘をついて他国を爆撃するのを支持。侵略軍である米国海兵隊を世界中に展開しろと言っている。

そして、その復興利権で儲ける悪徳企業を支援している。



それらは、311とその後に行われているショックドクトリンの背景にあるものであることも突き止めました。


そう考えると、これらの服のデザインに、実は莫大な時間と手間ひまがかかているのが、理解していただけると思います。



これらの作品は、単に服を作った=デザインしたという事ではなく、これら膨大な作業があった先に服として立体になったものだ。
いわば、服として立体であるだけでなく、情報的に立体である。
それが、筆者がデザインしたり作品を作ったものの革新性である。


なので、このブログを読んでいる方、このTシャツを買って着ている方は、服をきっかけに、是非そのような話を身の回りの人たちとしていただけると嬉しいと筆者は思っています。


とはいえ、それが当ブログの一つの方向性ではあるけれど、全てではない。
服というのは、もっといわく言い難い素晴らしいものであるし、デザインというのは、もっともっと奥深いものであると考えている。

ちなみに筆者は、詩のような服が一番好きである。
そして実は、詩のような服を作るのが、一番難しいし、奥深い。


こちらの作品への問い合わせ



contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/
[PR]

by guild-01 | 2014-07-10 19:35 | H artinasal hand by. | Comments(0)

H artinasal hand by..活断層 Tシャツ

e0122680_18544337.jpg


筆者が制作している『活断層Tシャツ』シャツです。


e0122680_1856843.jpg

e0122680_18554816.jpg



H artinasal hand by..

artinasal hand made in japan
100%cotton

6,300yen(6,000)



管理人が制作しているカットソー H artinasal hand by..『活断層Tシャツ』です。


この作品を作るきっかけは、柏崎刈羽原発事故でした。


新潟県中越沖地震で、柏崎刈羽原発は、見るも無惨な壊れ方をしていました。


当時、NHKのニュースを見ていたのですが、柏崎刈羽原発から明らかな煙が出ているにも関わらず、NHKは、そのことについて一言も言及しませんでした。


もし、それが重大な放射能漏れであったら、人が確実に死にます。
にも関わらず、それに対して、何も発言することさえ出来ないのがマスコミだったのです。


この国のマスコミは、この国の人々を助ける気は無いのかもしれない。


そして、柏崎刈羽原発の惨状が、分かってきました。



管理人が当時書いたレポートです。


原発関連まとめ


今朝の朝日新聞に掲載されていたのだが、ほとんどの原発に化学消防車は存在しないそうだ。
そして、ほとんどの原発が、ちゃんとした自前の消火システムを持っていないと言う。

前にも述べたように、原発の事故というのは、国の安全保障に関わる重大な問題である。
内部で処理出来ずに、外部に頼るというのは、テロの危険も含めて考えなければならない真剣な問題だ。
それが全く成されていないことにオドロク。
それどころか、内部の消火体制がほとんど全く無い。


ようするに、全く何も考えていないに等しい。
それを、ただひたすら隠蔽してきたというのが、どうやら一番真実に近いようだ。
私達は甘かったのである。
東京電力に『一般常識』は通用しないのだ。
なにしろ、バケツで放射性物質を扱っていた会社なのだから、もっと早く気付くべきだったのだろう。
熱効率が三分の一以下のオール電化住宅を『エコ住宅』と呼ぶ、いんちき会社の言うことなのだから、もっと注意すべきだったのだ。

危険性を指摘していた人は大勢居たのだ。
私達は、もっと早く彼らに耳を傾けるべきだったのだ。



今回の地震では、東京電力の発表によると、「大地震が起き、数名の原発作業員が、放射能が漏れているかもしれない原発の消火を、配管が壊れてしまって、圧力が出ず、水がほとんど出ないホースを使って、わずか4人の職員が消火に当たろうとしたが、無理で、途方にくれていた」ということらしい。

しかも、変圧器の火災は油なので、いずれにせよホースの水で消すことは不可能なのだ。
全く話にならない。

そして、年に何回も起きているはずのマグニチュード6.8の地震が『想定外』で、耐震設計の2.5倍の揺れを記録した。


原発が設置されていた、頑丈なはずの岩盤は、実は頑丈でもなんでもなく、活断層の真上に有り、しかも盛り土を盛り上げて作っていたので、あちらこちらで地割れが起き、波打っていた。
しかも、その事実は政府の研究で明らかになっていたのにも関わらず、活断層では無いというレポートに置き換えて強引に計画を進めていたことも分った。



もう、唖然とする他ない。
原発の安全神話は神話ですらない。
ただのいんちきだ。

世界中の主要紙で、東京電力の隠蔽体質が叩かれている。
そして、IAEAの査察が原発に入ろうとしているのを、東電側は拒否しているという。(ロイター)



どうやら、現在、世界では、私達は北朝鮮と同類の扱われ方をしているようである。
しかし、この状態では、それも仕方のないことかもしれない。






柏崎刈羽原発の地盤に関する決定的なレポート


柏崎刈羽原発の地盤に関する決定的なレポートを入手しました。

原子力資料情報室が、発行しているレポートです。(昨年のものです)

よくネットでは、原発反対の人を、ヒステリックな左翼呼ばわりしている人が居ますが、このレポートを読めば、原子力の問題を研究している人達が、いかにまともなレポートをまとめ、それを政府や研究機関や電力会社が隠蔽しているのか?が、たちどころに分るかと思います。



以下引用です。今回の地震、まさにそのまんま↓




■柏崎刈羽原発の地盤地震論争 東京電力の柏崎刈羽原発は、活発な構造運動の続く地盤上に計画・建設されまし た。


西山層の泥岩を基盤として建設された半地下式原発です。多くの原発は地表面 に設置されていますが、柏崎は基礎地盤の標高がマイナス40mです。

基礎を深くし て根入効果を期待し、半地下式にしたのです。

西山層は計画当初には新第三紀・鮮 新世前期の泥岩だとされていましたが、1980年代の火山灰調査の結果、新第三紀か ら第四紀にかけての堆積層だと“若返り”ました(第四紀は、160万年以降から現在 まで。鮮新世は500万年前から180万年前までです)。


地震波の伝わる速さ(せん断 波速度Vs)は、地盤の固さを示す指標になります。地震動の基準となる解放基盤面 はVsが700m/秒以上ですが、西山層はそれを大幅に下まわり、構造物の基礎にで きる固さに達するには、地下数百メートルまで掘り下げねばなりません。柏崎刈羽 原発6・7号炉では人工地盤を造成して“岩盤”と称して用すれば柏崎刈羽原発は不合格となる劣悪地盤です。

中略




■炉心直下の断層・地域の活発な構造運動の無視

柏崎原発の炉心直下には、原子炉設置地盤の西山層とともに、安田層が断層で切 られています。

図1の呼び名でαβ断層やF系V系断層、ab断層の存在です。柏崎刈 羽原発敷地内や周辺には、図1の?~?と多くの断層が存在しています。敷地の北東 600mの寺尾では基盤の椎谷層から番神砂層までを貫く断層が存在してい直下の断層の活動を前提にした設置許可ではないことは議論済みです。



中略



■ 柏崎刈羽原発は、東北日本から新潟までの日本海側とフォッサマグナの東側に位 置している、羽越活褶曲帯の中にあります。


東京電力は「過去には褶曲運動が存在していたが、後期更新世以降は終息した」 と主張しています。 私たちは活発な構造運動が継続していると考えます。

その証拠は、構造運動がな ければ安田層の層厚は海水準変動の範囲120m程度でなければ説明できないはずなの ですが、安田層の層厚は海水準変動の範囲を超えて180mもあります。安田層の頂部 は少なくとも標高+60m、基底部は−120mであることを、露頭や消雪井戸の砂礫層 が示しています(図2参照)。



そもそも、平野や盆地と丘陵・山地の境界には断層が存在します。断層を境にし て平野部は沈降し、丘陵や山地は隆起する地殻構造運動で日本列島の地形が形成さ れたと理解されています。


東京電力の主張はこうした定説を否定するものです。断 層等の地殻構造運動を、地盤補強等の工学で制御することは不可能です。断層等の 地殻構造運動が続く場所には、重要施設や危険施設の設置を回避するしかありませ ん。東京電力は、構造運動を示す事実を無視することによって、安全だと主張して います。


中略



■想定地震が小さすぎる


柏崎刈羽原発は、炉心から20kmに位置する長さ17.5kmの「気比の宮断層」が M6.9の地震を起こし、原発が300ガル、15.6カインで揺れることを想定しているに 過ぎません(図3)。


新潟県中越地震が起こる10日前の2004年10月13日、政府の地震調査委員会は長岡 平野西縁断層帯に関して「断層長さは83km、地震の最大規模はマグニチュード8、 発生確率は国内活断層の中でやや高いグループ」との評価を発表しました。東京電 力が選定する断層の長さは、地震調査委員会の指摘する断層の2割しかありませ ん。選定される地震がM8.0ではなくM6.9敷地の揺れは大きく異なることになります


中略



■事業者・国の安全審査で地盤地震の真相解明はできない


原発の地質調査は、電力会社の発注で大手コンサルタントが実施しています。調 査に基づく解析もコンサルタントが担います。受託したコンサルタントは依頼者・ 電力会社に不都合な事実はなかったことにします。ボーリングデータの差し替えや 記録書き換えは柏崎刈羽・志賀・川内原発等でしばしば内部告発されました。

ま た、地震解析は、不都合な事実を無視した調査結果に基づき実施されるため、いつ も「設置に問題なし」となります。



以上、引用終わり

全文は、 こちら
http://cnic.jp/modules/news/print.php?storyid=445



_____________________________


全ては基本構造の問題なのだと思います。

ユーラシアプレートとフィリピンプレートに挟まれて隆起して作られた日本列島というのは、その基本的な成り立ち自体が地震を産み出しているのです。
言い換えれば、日本列島が存在し続けている限り、大地震は起きるのです。



原子力発電所というのは、多量の冷却水が必要なため、必然的に海岸線に作られます。
しかし、日本列島において、大地震の起きる可能性のない、頑丈な地盤で出来た平らな広い土地などといった都合の良い場所が存在するのでしょうか?


結論から言えば、そもそも、そんな場所は存在しないのではないでしょうか?
それは、日本列島の構造的な問題だからです。



基本的に無理なものを出来ると言ってしまうと、まともな意見を封印することになります。
そうすると、全てを嘘で固めなくてはならなくなってくるわけです。
表面に出て来た時には、既に手遅れになってしまうのです。




今回は、不幸中の幸いとして、マグニチュード6.8程度の地震だったから、最悪の事態を避けることは出来たようです。
もちろん、被害にあわれた方々には、お気の毒なのですが、地震というのは、全ての日本人にとって、明日の我が身であるかもしれないトピックです。
それを避けることは、根本的に無理なのです。



だから、地震が起きる、それも、いつか最悪の規模の地震が起きるかもしれない。
そういう前提で、私達は生きているし、これからも生きていくでしょう。

ならば、そのことを前提にして、原発=エネルギー問題=国の安全保障問題というものは、考えていかなければならないのでしょう。



日本の自衛隊というのは、ほとんど戦争において活躍したことはありません。
しかし、台風や地震という、日本独特の災害において、あまりある活躍をしています。
だからこそ、日本の自衛隊というのは、人々の尊敬を受けることが出来るのではないでしょうか?

同様に、日本の耐震構造の技術というものは、世界に誇る部分があると思います。
他国で、これほどの規模の地震が多発していたならば、都市は既に崩壊してしまっているかもしれません。

だから、そのような産業は、日本が国際競争をしていく上で、大きな武器になるし、沢山の人を救えるし、生活を守ることに貢献出来るかもしれません。


しかし、今回のように、そもそもの構造や根本的な問題を偽ったまま、行政を続けていくならば、国際的な評価を得ることは無理だと思います。

そのことについて、原発に関わる産業、ゼネコンや電気メーカーなどは、よく考えるべき時が来ているのではないでしょうか?


たしかに、国策である原子力に関わっていれば、膨大な研究費や助成が獲得出来、納入先もあるかもしれない。
しかし、今後、このようなことが続けば、それらのメーカーの根本的な技術力やイメージが国際的に損なわれていくのではないでしょうか?



現実的に、CNNやBBCといった大手メディアに、東京電力は決定的に叩かれている。
その背後には、国際的なゼネコンや原子力産業の、日本の利権追い落としの構造が見え隠れします。
だから、それらに対し、「それ見たことか!」と言ってみても始まりません。
向こうが、日本を叩きたいのに賛同するわけではないのです。

でも、それは、やっぱり、彼らの言う通りなのです。

このまま行くと、日本は、チェルノブイリでソ連が滅んだように崩壊するかもしれません。




東京に原発はありません。
だから、東京が原発で吹き飛ぶことはないのです。
しかし、柏崎原発で生産される電力のほとんどは、私達東京の人が使用している電力です。
はたして、他人にだけ危険を押し付けていて良いのでしょうか?

今回、未来に向けて変化させるきっかけが出来るかもしれません。
ここで、まともな構造に変えていきましょう。
ここで変わらなければ、沢山の人が、いつか必ず死にます。
そうなってからでは、手遅れなのです。



以上引用


この地震がきっかけで、当ブログは、省エネルギーの涼しいカットソー algorithmTシャツ の制作をスタート。
涼しいカットソー algorithm Tシャツが出来るまで
http://guild3.exblog.jp/15051729/

涼しいカットソー algorithm Tシャツとは何か?
http://guild3.exblog.jp/15051815/



もう一つ、この『活断層Tシャツ』を作り始めたのです。


これは、原発の直下に活断層があって危ないというメッセージと、表と裏を張り合わせた構造で、リバーシブルなのに、両方とも全面に表と裏が出てくるという構造のものを作りました。


どのようにしても隠蔽出来ないというメッセージです。



しかし、そうした活動をしてきましたが、原発推進の動きは、民主党政権への政権交代においても変わることなく続き、結果的に311地震が起き、福島第一原発は、見るも無惨に壊れました。



現在、大飯原発の稼働延長と、6基の原発を再稼働しようとしている動きがあります。


地震だけでなく、既にコンピューターウィルスで原発を壊すことも可能な世の中になっています。

これ以上、危険な原発を継続するのは止めましょう。


後注


この文の中で、プレートの問題について触れていますが、その後の知識により、地震は、火山活動によって起こることや、人工的に起こされることを知りました。



こちらの商品へのお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)
[PR]

by guild-01 | 2014-05-08 16:48 | H artinasal hand by. | Comments(0)

涼しいカットソー algorithm Tシャツとは何か?

e0122680_2015554.jpg
e0122680_2014519.jpg
8,400yen(8,000) 半袖(short sleeve)MENS
algorithm project 001 / JPN
60% SUPIMA COTTON 40%LYOCELL
MADE IN JAPAN
e0122680_20143649.jpg
e0122680_20141755.jpg
8,925yen(8,500) 半袖(short sleeve)MENS
algorithm project 001 / JPN
60% SUPIMA COTTON 40%LYOCELL
MADE IN JAPAN


まず、一番重要なのは生地選びです。

当初予定していたのは、綿100%の生地でした。
これを、ありとあらゆる生地を触って歩きました。

しかし、無いのです。
僕が求めている生地が無いのです。


やがて、それがなぜなのか?が、判明します。
日本のカットソー生地は、10番、20番、30番という風に、10番ごとの太さで糸を作っています。

なので、その糸をいくら織ったとしても、僕が思っている厚さの生地にはならないっていう事なんです。

機械的な番手(太さの基準)に作った糸は、論理的に感覚的に正しい厚さの生地を作るという目的とは関係無いのです。

それは、あくまで、『そういう仕組みになっている』という事に過ぎないのです。


そういう部分は、日本の繊維産業が、『殖産興業』『富国強兵』を合い言葉に国策産業として作られ、民営に払い下げられた歴史と多いに関係しているのではないかと思います。


日本の繊維産業は、いまだに体育会系であり、古い体質を温存したままです。


それはさておき、
結果的にalgorithm project001では、当初の予定よりも薄い生地が選ばれました。

なぜか?というと、綿100%では無い使えそうな生地を見つけたからです。

詳しい事は企業秘密なのですが、ヒントは、60/40クロスというアウトドア用の生地があるのですが、この生地はコットンとナイロンという縮率の異なる糸を組み合わせることによって、雨に濡れた時に防水効果を発揮するというものです。

これにヒントを得て、洗濯時の縮率の変化のコントロール。
又、汗をかいた時の生地のコントロールというものを思いついたわけです。


なので、綿100%よりも比較的生地が安定し、暑い夏でも、涼しい感じがするということなのです。


リヨセルを混紡することによって、薄いながらも滑らかさと張りがあり、よれよれにならないギリギリの状態を作ることが出来ました。

色は、黒です。

これは、Tシャツを『フォーマル=公式の場』で使えるようにする為の第一歩として必要な色でした。

それに、黒ならば、最低限の薄さにしても透けません。
目的に一番適した色なのです。


その他、ベンチレーション(空気をうまく外に逃す)構造として、膨らませる部分と絞る部分を作り立体化する。

肩のつなぎ目のラインを骨の後ろにずらして着心地を良くする。

前後の長さを変える。

これは、かがんだ時、デスクワークをする時に、自然と前屈みになりますので、後ろを長くしないと後ろが短くなってしまうからです。

首まわりや裾まわりも伸びないないように、通常のTシャツよりもかなり折り返しを短くしています。

シンプルなものほど難しい。
デザインというのは、そういう面があるのですが、一見しただけでは全く分らないと思いますが、様々なアイデアが盛り込まれています。


そして服は出来上がりました。


しかし、このプロジェクトは、服が出来上がった時が完成ではなく『始まり』なのです。


なぜなら、このプロジェクトは、『人間を苦しめる非常識な常識に対して、人々が声を上げ、それを変えていこう』というプロジェクトだからです。


それは、『非常識な常識』に実際に苦しんでいる人々が、実際に変えていかない限り、何も起こりません。


今はまだ、「着心地や良くてカッコ良くて涼しいTシャツがあって良かったね。」
こういう状況なわけです。


僕は、自分達で作ったこのTシャツそのものが、世界中で販売されるということを考えているのではありません。

これは、大河の最初の一滴を作るために作られたデザインなのです。

そのために、このクオリティ、このデザイン、この価格というものが必要だったのです。


このTシャツは、かなり凝った作りなので大量生産には向いていないと思いますが、やがてこのデザインが、人々の共通認識になる時、大量生産してもローインパクト(人にも環境にも)な製品として、リ・デザインされる必要があるだろうと思っています。

その為のお役に立てるのなら、私達は、デザイナーとして、そのプロジェクトのお手伝いをする用意がありますので、是非企業の皆様におかれましては、よろしくお願いいたします。



そして、何より一番必要なのは、非常識な社会制度による暑さに苦しんでおられる方々が、実際に、職場で議論して、制度を改革するっていう事です。

「そんなの無理だよ」と思う人も居るかもしれません。



小沢健二が、「世の中が変わるわけがないんだよ」って病気のように皆に広まっていくのが灰色の作戦なんだって言ってました。

「その割に、代表のサッカーがどうのって、自分ではどうにもならない領域を熱く議論している。」って


でも、今回、サッカーブログを真剣にやってみて分ったのは、我々にはどうにもならないと思われていた代表のサッカーでさえ、我々の議論が、間接的に代表のサッカーを変えていき、結果的に皆幸せになったっていうことなんですね。

そう、どうにもならないわけじゃないんです。


『非常識な常識』は変えることが出来るのです。
なぜなら、皆、それが本当はおかしい事に気付いているからです。
そういう事は、皆が声を上げれば、行動を起こせば、ちゃんと変わるのです。


それは、日本の暑い夏にスーツを着なければならない非常識や、大量破壊兵器があると嘘ついて他国を爆撃する非常識な国や、何の危機管理も出来ないままに続いている原発についても同じだと、当ブログ管理人は強く思っています。


という記事を書いた後、福島第一原発事故が起きた。
電力不足によって、職場の服の基準は大きく変わった。

夏の仕事着は、革命を迎えたのだ。

もう、当ブログの記事は、常識になりつつあります。
[PR]

by guild-01 | 2013-07-25 15:12 | algorithm | Comments(0)

涼しいカットソー algorithm Tシャツが出来るまで

e0122680_19585061.jpg
e0122680_19583331.jpg
8,400yen(8,000) 半袖(short sleeve)LADIES
algorithm project 001 / JPN
60% SUPIMA COTTON 40%LYOCELL
MADE IN JAPAN
e0122680_19581137.jpg
e0122680_19575128.jpg

8,925yen(8,500) 半袖(long sleeve)LADIES
algorithm project 001 / JPN
60% SUPIMA COTTON 40%LYOCELL
MADE IN JAPAN



この記事は書いた当時のものを再掲載したものです。


このalgorithmプロジェクトは、デザインによって、社会の仕組みや日常の構造を(少しでも良い方向へ)変えようという意図を持っている。


このTシャツを作った理由

まず、最初の疑問点は、なぜ日本人が、夏でもスーツを着なければいけないのか?という素朴な疑問だった。

スーツというのは、イギリスで誕生したものだ。
イギリスは、夏でも涼しいのだ。

ちなみに、今日のロンドンの気温は、最高気温が20度。最低気温が11度である。

夏でもこんなに涼しいのだ。


この気温なら、スーツを着るのは、理にかなっている。
僕は、イギリス人だったら、「スーツ着るな」とか、とくに言わない。


しかし、昨年の吉祥寺の8月の平均気温は、最高気温35度。最低気温27度である。


誰がどう考えてもスーツを着る気温ではない。


なのに、なぜ多くの日本人は、来る日も来る日も、スーツ着て汗まみれになって満員電車で通勤しなければならないのか?

これは、本当に意味が分らない。

けれども、社会が、スーツを着るのが公式であるという社会常識を持っているために、意味不明で最悪な行為であっても、それがまかり通るのだ。


もちろん、最近は『クールビズ』などという言葉も出てきたように、それを変えようという風潮は出てきた。

僕が昔から言い続けてきた事が、僅かながら浸透してきた事は感じる。

しかしながら、『クールビズ』などという言葉が一人歩きし始めてから、僕がやろうとしていた事は、矮小化されてしまったようで、寂しいのも事実。

何か説明しようとすると『クールビズ』ですね。の一言で片付けられてしまうようになってしまったのだ。


『クールビズ』の何が一番問題なのか?というと、それが、とりあえず『ネクタイ』取りましょう。という運動になってしまった事だ。

説得力のあるデザインにならなかったのである。


で、何が起きたのか?というと、職場の規定では、『ネクタイ』外してもオーケーです。
でも、外回りの営業行く時は、ネクタイにジャケット必須です。
それが社会常識だから。

みたいな感じになってしまったのだ。


ようするに、身内の規定では、ネクタイ無しでもオーケーだけど、公式にはネクタイしてね。
ってこと。


これでは、営業の人達があまりにも可哀想である。

気温35度といえば、アスファルトやコンクリートの照り返しでは、40度を軽く超え、50度に達するところもあるだろう。

そんな中をスーツにネクタイして歩くなんて、自殺行為だ。


では、営業の人が皆そういう自殺行為をしているのか?というと、そうでもなく、賢い人は、車で移動するわけです。
車なら冷房をがんがんに効かす事が出来る。

エコカー補助金も出る。


しかし、ちょっと待てよ。
それでは、環境負担が前よりもむしろ増えているのではないのか??


というわけで、ここでもう一度、『クールビズ』の運動を考え直そうと思います。


僕達が開発したalgorithm project001のTシャツ(カットソー)というのは、Tシャツであるというのが、一つの答えでした。

というのも、『シャツ』というのは、襟が付いています。
なぜ付いているのか?というと、一つの目的は、『ジャケットの襟を汚さないため』
もう一つは、『ネクタイ』を締めることが出来るため。

です。

つまり、シャツの基本構造が、ジャケットを着るために出来ているのです。

これでは、『フォーマル=公式』のルールが変わるわけがありません。
ジャケットを着ない、あるいはネクタイを締めないというのが、『インフォーマル=非公式』のルール。
つまり、公式はネクタイ+ジャケットだけど、暗黙の了解でオーケー。
の領域になってしまうのです。



これでは、世界は変わることが出来ません。


僕が、algorithm project001で提出したかったのは、我々の『フォーマル=公式』のルールを変えようというものです。


ですから、僕達は、このTシャツを開発するのにあたって、あらゆる事を考えました。

まず、襟は無し。
なぜなら暑いから。

ジャケットを着る場面も想像するけれども、それは必要最低限にすべき。
襟が無いので、襟が汚れるため、必要最低限の着用になる。
つまり、当初の目的に合致しているということなのです。


そして、もう一つ重要な事は薄さです。
素材は薄ければ薄いほど涼しくなるわけですが、当然のことながら、薄くなればばるほど丈夫では無くなるわけですし、透けてしまいます。

透けてしまったら、一枚では着れなくなるので、これは、本末転倒ということになります。

なので、素材は、繰り返しの洗濯が出来るギリギリの薄さで、透けないギリギリの薄さという事が求められるのです。

もう一つ重要なことは、このTシャツが、スーツを着ていた時と同じように、仕事の場に相応しく見えるのか?ということです。
これは、このTシャツを開発するのにあたって一番重要な事でした。

仕事の場に相応しく見えなければ、それが受け入れられる可能性はゼロだからです。


しかしながら、この点に関しては、僕は確信を持っていました。
欧州の一流デザイナーは、ファッションやプロダクト、建築にしても、もの凄く綺麗なTシャツ(カットソー)にサマーウールのスラックスやスカートでクライアントと打ち合わせをする。というのが、ごく普通に見られていたからです。

もちろん、ジャケットを着る時もありますし、着ない時もある。
それが、クライアントとの打ち合わせでもオーケー。ということは、つまり、デザイン感度の高い人の中では、それが既に受け入れられているという事です。

これは、我々のやっている事が、受け入れられる可能性があるということを大いに示してくれます。


そして、重要だったのは、そのTシャツ(カットソー)が極めてよく出来ており、説得力があったことです。

その人達が仕事をしている時、誰もあいつはTシャツだからけしからん。という風に見えなかったわけです。
ものすごくちゃんとしていて、しかもカッコ良かった。

これなら、受け入れられるはずだ。
と、僕は思いました。


しかし、残念ながら、それはあまりにも高価だった。
一般の人が日常で使うことの出来る値段ではなかった。
1着3万円もするTシャツ(カットソー)を日常着れる人なんてほとんど居ません。

ということで、まず値段を三分の一にする事を目標に、開発はスタートしました。


長くなるので続きます。
[PR]

by guild-01 | 2013-07-24 17:40 | algorithm | Comments(0)

h artinasal hand by..NO MORE FUKUSHIMA T SHIRTS

e0122680_20325697.jpg



柏崎刈羽原発事故の時から、原発に対する危機感を覚え、反対を訴えてきた管理人が、福島第一原発事故を受け、制作したTシャツです。


プリントの上に紙が圧着してあり、洗濯する度に紙が剥がれていく。
と同時に中の文字がくっきりと浮かび上がっていく仕組みになっている。

NO MORE FUKUSHIM STOP HAMAOKA
NO MORE FUKUSHIMA NO MORE HIROSHIMAの2種


H arinasal hand by..
artinasal hand made in japan

100%
cotton
6,300yen(6,000)
[PR]

by guild-01 | 2011-07-02 20:36 | H artinasal hand by. | Comments(0)

H artinasal hand by..冤罪 白 Tシャツ

e0122680_22303390.jpg
e0122680_22295911.jpg

[PR]

by guild-01 | 2011-06-30 22:32 | H artinasal hand by. | Comments(0)