人気ブログランキング |

Saori Fukasawa Concert de solidarité pour le Japon



新進気鋭のアーティスト紹介のコーナーです。


フランスを舞台に日本語の詩で勝負している女性が居ます。


深澤 紗織(ふかさわ さおり)

1982年11月2日、東京生まれ。
ポエトリーリーディングを通して、
音楽・ダンス・ファッションなどのアーティストらと共演。
2008年、第4回文芸思潮現代詩賞奨励賞受賞。
2011年、初詩集「世界は点滅するモザイク模様のように」を出版。
「Maison de la poèsie(フランス国詩人会)」会員。

http://saorifukasawa.com/profile

ちなみに、リンク先の写真のスタイリングは管理人です。

上に着ているのはMARTIN MARGIELAのバッグ
下に履いているのは、管理人制作のシャツリメイクのスカートです。


彼女の作品は、ポエトリー・リーディングというよりも、むしろラップの世界を
一歩押し進めたような、音楽の世界に近い感じがします。

以下、琴と太鼓と弦楽器の音楽も素晴らしいので、是非聴いてみてください。

映像はこちら
http://saorifukasawa.com/post/9711767193/concert-de-solidarite-pour-le-japon



Concert de solidarité pour le Japon

8月27日、フランス・グルノーブルで開催された Concert de solidarité pour le Japon より。
ホップウッド祥子さんによる、妖しげな音階のチューニングを施された琴の即興演奏から始まり、そこへアブデルハミッド・シェラギによるアラビックパーカッションが交わる。不思議と琴の音階が記憶にあるアラブの音階と重なり、違和感なく、馴染んでいく。
二編目の朗読「黄色に染まる女たちよ」からは窪田真理子さんによる和太鼓の即興演奏が加わり、わたしは腹に響く連続的な低音に、津波で命を落とした人々、今も操業を続ける原子力発電所、終わらない放射能の恐怖を重ね、瞑想の中、朗読を続けた。


http://saorifukasawa.com/

by guild-01 | 2011-11-10 14:30 | ART