横浜美術館で松井冬子展 開催中 3月18日(日曜) まで

ここのところ、注目の美術展がいくつか開催されていますので、ピックアップしてお知らせします。

まず、横浜美術館では、注目の日本画家、松井冬子の展覧会が開催中です。
俗を超越して聖になったかのような、独特の世界にゾクゾクしますね。

是非、足を運んでみることをオススメします。

公式hp
http://www.yaf.or.jp/yma/jiu/2011/matsuifuyuko/



松井冬子展  ― 世界中の子と友達になれる ―
Fuyuko MATSUI
− Becoming Friends with All the Children in the World −
2011年12月17日(土曜)~ 2012年3月18日(日曜)

松井冬子(1974年生まれ)は、日本の絵画の古典技法を探求することによって確かな画技を身につけ、「痛み」を制作の出発点として、恐怖、狂気、ナルシシズムなどをテーマに制作してきた新進気鋭の画家です。今回の展覧会は、松井冬子の代表的な作品と、試行錯誤の繰り返しを伝える下絵、未来へ向けた創造の方向性を示唆する新作によって、その画業の全貌を紹介します。公立美術館で開催される初の大規模な個展となります。

http://www.yaf.or.jp/yma/exhibition_web/001/



横浜美術館

会期
2011年12月17日(土曜)~2012年3月18日(日曜)

開館時間
10時〜18時(入館は閉館の30分前まで)

休館日
毎週木曜日、12月29日(木曜)〜1月3日(火曜)

観覧料
一般 1,100(1,000)円 大学・高校生 700(600)円 中学生 400(300)円
小学生以下無料
※ 毎週土曜日は高校生以下無料(要学生証・生徒手帳)。
※ 障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料。
※( )内は前売、ならびに有料20名様以上の団体料金(団体チケットは会場でのみ販売、要事前予約)。
※チケットは、横浜美術館(前売はミュージアムショップ)、セブン-イレブン店内のマルチコピー機「セブンチケット」(セブンコード:013-452)にてお買い求めいただけます(前売は12月16日[金]まで販売)。
※ 本展チケットで観覧日当日に限り横浜美術館コレクション展もご覧いただけます。
※リピーター割引:観覧済みの当館企画展(ヨコハマトリエンナーレ2011を含む)の有料チケットをご提示いただくと、団体料金でご覧いただけます(ご観覧された展覧会の最終日から1年間、1名様1回限り有効)。
[PR]

by guild-01 | 2012-01-10 20:38 | ART