人気ブログランキング |

デニールの違いによるグラフィック・タイツ proef 新作タイツ『tone』が入荷しました。

e0122680_17224668.jpg


スタイリストやファッションジャーナリストなど、ファッション感度の高い人々の間で話題になり、瞬く間に後追いコピー商品が出回った、好評のproefストッキングですが、今回は、ストッキングではなく、寒い時期にも大活躍するタイツが登場。



proef新作タイツ『tone』が入荷しました。


今回の新作は、プリントではなく、デニール(糸の太さ)の違いによるグラデーションで作ったグラフィックとなります。


創業127年を迎えた国内の老舗工場と取り組み、17デニール、30デニール、50デニール相当の編みによる濃淡のみで柄を表現したそうです。

これは、お洒落な上に実用的〜


新たなヒット商品&定番の予感がします ^ ^



proef
86%nylon 14%pu
made in Japan
3,150yen(3,000)


柄は2種類
カラーは、ブルー、ブラック の2色 です。


e0122680_17244638.jpg
e0122680_17242752.jpg
e0122680_1724730.jpg
e0122680_17234422.jpg







以下changefashionのproefのデザイナー 斉藤 愛美インタビューを一部抜粋


全文はリンク先をご覧下さい。

proef 斉藤 愛美 ~プロダクトデザインとファッション~


何気ない出来事に角度を与えて、人に何かを気づかせる、考えさせる、その角度がアートのひとつの性質だと思うんですけど、それがデザインにもできるんじゃないかなと思っていまして。そうした考えから表面を作りたいと思いました。


人が表面を通して何かを見るということ、このストッキングの例を挙げれば、普段何気なく存在している足というものがあって、そこに規則正しくプリントされた表面を履くことで今まで見えていた足とは違った形態が現れる。

以下
http://changefashion.net/interview/2011/10/21190115.html


proef 斉藤 愛美  ~プロダクトデザインとファッション~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2011/10/24192300.html


proef 斉藤 愛美 ~プロダクトデザインとファッション~ 3/3

いいデザインは、説明が要らないし、言葉なんてなくても伝わるものだと思います。
ただモノや感覚だけじゃなくて、そこにベースになる理論がそのデザインの立場を守ることになるのかなって。そういうことを大学時代ずっと言われ続けてきましたし、そういうものだと思ってます。


以下
http://changefashion.net/interview/2011/10/26193356.html


関連記事

proef『epoxy』リングとピアス
http://guild3.exblog.jp/21398564/



履く現代アート proef新作ストッキング『Paint』シリーズ
http://guild3.exblog.jp/20510386/


プロダクトデザインブランド・proefのプロモーションムービー「path」
http://guild3.exblog.jp/20527626/


proefストッキング
http://guild3.exblog.jp/18122050/




カテゴリ proef
http://guild3.exblog.jp/i20/



こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

by guild-01 | 2013-12-17 17:34 | proef

様々な一流ブランドのレザーを生産しているベルギーのレザーファクトリーによるレザーヴェスト

e0122680_1630166.jpg



様々な一流ブランドのレザーを生産しているベルギーのレザーファクトリーによるレザーヴェストです。


ヴィスコースの取り外し可能なストールが付いており、内側と背中も繊細なヴィスコース

イタリアなめしの半端なく素晴らしいレザー

ファクトリーブランドですが、極めて芸術性の高い一品です。


デザイナーズブランドですと、20万円くらいする感じですが、475euroでご案内しております。




こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

by guild-01 | 2013-12-17 16:40 | JACKET