柔らかく繊細で美しい、特別な日のためのMay&Juneシルクブラウス



May&Juneから新しいラインの紹介です。

今回、フルオーダーのドレスよりも、着やすくて買いやすいセミオーダーのシリーズが登場しました。


ウェディングだけではなく、一般の方にも着用可能な繊細で柔らかい仕立てのシルクブラウスです。

絹ならではの控えめな光沢を生かし、ゆったりとしたデザイン。

袖口のタックを利用したドレープと柔らかい襟ぐりがポイントです。



特別な日にも着たいけど、普段にも着たい。

そんな方のために、特別な時にも、プライベートでも使える、そんなトクベツなブラウスです。



素晴らしいシルク使い、稀少な貝を使ったボタン、繊細な縫製など、オーダーメイドのウェディングドレスを多くデザインしてきたデザイナーならではの、美しいフォルムと細部のディテールです。



店内にあるのはサンプルで、1点1点オーダーいただいてから製作いたします。



100%SILK

MADE IN JAPAN

52,000yen (tax in)



生地の中から色をお選びいただけます。

仕立てには約1ヶ月ほどいただいております。

よろしくお願いします。


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)
デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2018-05-04 15:20 | May&June

晴れの日の服をお仕立てするMay&Juneから、麻のブラウスが入荷しました。

e0122680_15562958.jpg
e0122680_15570447.jpg
e0122680_15560201.jpg





晴れの日の服をお仕立てするオーダーメイドドレスのMay&Juneから、

一般の方向きの麻のブラウスが入荷しました。

これからの季節に最適な麻のブラウスで、特別な日にも着たいけど、普段にも着たい。
そんな方のために、特別な時にも、仕事にも、プライベートでも使える、そんな便利で着やすいブラウスです。

目の細かな平織りのリネン100%
襟ぐりのラインは、フランス・アンティーク陶器の皿の曲線から着想を得たそうです。

デコルテが非常に綺麗に見えるカタチです。

二の腕が綺麗に見える腕のカットが特徴で、身体を入れると、バスト下から筒状の新鮮なシルエット。


背中にジップと包みボタン(飾り)が付いているプルオーバーのブラウスです。

オーダーメイドのウェディングドレスを数多くデザインしてきたデザイナーならではの、美しいフォルムと細部のディテールです。


店内にあるのはサンプルで、1点1点オーダーいただいてから製作いたします。

生地の中から色をお選びいただけます。

生産には1ヶ月ほどいただいております。

100%LINEN
MADE IN JAPAN
32,000yen (tax in)

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


[PR]

by guild-01 | 2018-05-03 16:35 | May&June