人気ブログランキング |

『ウェディングドレスの選び方』第三回 グレース・ケリーも着用したフルレングス丈ドレス



http://mayjune.jp/design/



ウェディングドレスの選び方 第三回 グレースケリーも着用したフルレングス丈ドレス



『ウェディングドレスの選び方』第三回は、フルレングス丈ドレスです。

フルレングス丈ドレスは、ウェディングドレスの最も基本的で正統的な丈です。

モナコ王女になったグレースケリーが結婚式で着たドレスもフルレングス丈でした。





http://mayjune.jp/design/



グレースケリーが結婚式で着たドレスは、フルレングス丈のベルラインのドレスです。

実際の映像はこちら





このドレス、世界で最も有名なウェディングドレスの一つですが、本当に美しいですよね。







デザイナーのヘレン・ローズによる
デザイン画も、これまた素晴らしい。





このようにロイヤルウェディングでも使用される正統的な丈が、フルレングス丈です。




基本的に誰でも似合う長さで美しいのですが、当然のことながら引きずるので、ガーデンウェディングとか2次会には厳しいのが欠点ですね。


そういう場合May&Juneでは、2wayや3wayで、長くも短くも着れるデザインも提案いたしますので、是非気軽にご相談ください。




フルレングス丈のドレスといえば、こちらは、近年最も話題となったウェディングドレスのコレクションの一つ、ニューヨークコレクションのVera Wangウェディングコレクションです。

http://magazine.zankyou.com/it/wp-content/uploads/2011/03/vera-wang-wedding-dresses.jpg


実はこのドレス、デザインしているのは、日本人の二人組でして、ドリスヴァンノッテンとアンドゥムルメステールのデザイナーをやっていた二人でやっていたのです。

もうデザイナー変わってしまったので、このコレクションを見ることも出来ないですが、大変素晴らしいコレクションだったと思います。


そのデザイナーが参加していた幻のブランド『GARE』の服があるのは、当店だけでしょう^ ^








一生のうちで最も特別な場面の本当に特別な1着を お客様と共に創り上げていく

デザイナーズ・ウェディングドレスの May&June

オートクチュール(オーダーメイド)のドレスを制作しておりますので、様々な人、場面に対応したドレスを提案します。


詳しくは
http://mayjune.jp/


お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせtel:0422-20-8101



こちらの商品に対するお問い合わせ
contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00
close 月+金=休 (祝日の場合は営業)年末年始12月31日〜1月3日は休み




ファッション・デザイン関係ほぼ毎日更新中
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/




by guild-01 | 2014-01-02 21:31 | ウェディングドレス