人気ブログランキング |

着心地良く暖かいMILFOILオーガニックコットンダブルニットのレギンス


e0122680_19450655.jpg
e0122680_19453774.jpg
e0122680_19461495.jpg



e0122680_20492922.jpg




毎日寒いですね。ということで、本日は寒さ対策に大活躍する一枚をご紹介いたします。

着心地良く暖かいMILFOILオーガニックコットンダブルニットのレギンスです。

まだ1月中旬ということは、本来これからどんどん寒くなる季節です
そんな季節を暖かく快適に乗り越えたい。
そんなあなたに最適なアイテムが、オーガニックコットンダブルニット
2重窓と同じ原理。2重構造だから、暖かい空気が逃げないで溜まります。
つまり、暖かい。

肌触りが最高。

そして、身体の線にフィットするストレッチなので、上に着る服を邪魔しない。
従ってラインが綺麗に見えるのです。

普通にレギンスとして履いても、パンツのインナーにしても、どちらも使いやすいです。
一度着たら手放せないという方が、とても多いです。


柔らかく極上のオーガニックコットンを日本の職人さんが織り上げ、シルクの工場で生産しています。
縫い糸も全てオーガニックコットンですから、細部まで肌触りが素晴らしいです。

コットンそのものの色から脱色せずに染めているので(ペールライラックを除く)、色合いがとても微妙で奥深く美しいです。


これから、春に向けて、明るい色をワンポイントに使うのも、またお洒落ですね^ ^

MILFOIL
100%ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE FREE
7,800yen +TAX

カラー:赤、ペールライラック、オリーブグリーン、カーキグレー、グレー


contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel 0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから


by guild-01 | 2018-01-14 22:41 | MILFOIL

MILFOILの冬用のインナー オーガニックコットンダブルニットの長袖カットソーとタイツ

究極の自己満足!?

オーガニックコットンのトータルブランドMILFOILの冬用のインナーが入荷しました。

これからどんどん寒くなる季節です
そんな季節を暖かく快適に乗り越えたい。
そんなあなたに最適なアイテムが、オーガニックコットンダブルニットの長袖カットソーとタイツ

2重窓と同じ原理。2重構造だから、暖かい空気が逃げないで溜まります。
つまり、暖かい。

肌触りが最高。

そして、身体の線にフィットするストレッチなので、上に着るニットなどを邪魔しない。
従ってラインが綺麗に見えるのです。


当店初入荷ですが、一度着たら手放せないという方が、とても多いそうです。


首が詰まり気味のクルーネックなので熱が上から逃げにくい。
袖が細くて長いので、手首を冷やさない。
上から着るニットなどが綺麗に見えるためのフィット

長袖カットソー
MILFOIL
100%ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE FREE
6,500yen +TAX

カラー:生成り、カーキグレー、オリーブ、ネイビー



パンツの下にも、スカートの下にもどうぞ。
タイツ
MILFOIL
100%ORGANIC COTTON
MADE IN JAPAN
SIZE FREE
7,000yen +TAX

カラー:チョコレート、オリーブ、ネイビー



画像などは、また後ほど


関連記事 は、こちらから
http://guild3.exblog.jp/i29/




こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

by guild-01 | 2014-11-18 17:37 | MILFOIL

proefデニール(糸の太さ)の違いによるグラデーションタイツ『tone』が入荷しました

e0122680_17224668.jpg


スタイリストやファッションジャーナリストなど、ファッション感度の高い人々の間で好評のproefストッキングですが、今回ご紹介するのは、ストッキングではなく、寒い時期にも大活躍するタイツ

こちらのアイテムは、さりげないので、取り入れ易いと思います。


proefタイツ『tone』が入荷しました。


このタイツは、プリントではなく、デニール(糸の太さ)の違いによるグラデーションで作ったグラフィックとなります。


創業127年を迎えた国内の老舗工場と取り組み、17デニール、30デニール、50デニール相当の編みによる濃淡のみで柄を表現したそうです。

これは、お洒落な上に実用的〜

これからの季節にピッタリのお洒落アイテムです。


proef
86%nylon 14%pu
made in Japan
3,000yen+TAX


柄は2種類
カラーは、ブルー、ブラック の2色 です。


e0122680_17244638.jpg
e0122680_17242752.jpg
e0122680_1724730.jpg
e0122680_17234422.jpg





changefashionのproefのデザイナー 斉藤 愛美インタビュー

http://changefashion.net/interview/2011/10/21190115.html


proef 斉藤 愛美  ~プロダクトデザインとファッション~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2011/10/24192300.html


proef 斉藤 愛美 ~プロダクトデザインとファッション~ 3/3
http://changefashion.net/interview/2011/10/26193356.html


関連記事

ワンランク上のお洒落を目指す方に好評のproefストッキング
http://guild3.exblog.jp/22383176/

proef『epoxy』リングとピアス
http://guild3.exblog.jp/21398564/



履く現代アート proef新作ストッキング『Paint』シリーズ
http://guild3.exblog.jp/20510386/


プロダクトデザインブランド・proefのプロモーションムービー「path」
http://guild3.exblog.jp/20527626/


proefストッキング
http://guild3.exblog.jp/18122050/




カテゴリ proef
http://guild3.exblog.jp/i20/



こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

by guild-01 | 2014-09-14 16:14 | proef

ワンランク上のお洒落を目指す方に好評のproefストッキング

ワンランク上のお洒落を目指す方に好評のproefストッキングが、追加入荷しました。


相変わらず、ファッション関係者、デザイン関係者の人気が高いですが、是非一般の方もトライしてみてください。

パーティーの時や、美術館へ行く時など、これ一つで雰囲気が随分違いますよ。



今回は、proefストッキング フロッキーシリーズのご紹介です。


今回、店頭には、よりアーティスティックな柄も並んでおります。


proef Bruno
e0122680_13582936.jpg



proef Theo
e0122680_13591455.jpg



proef Mary(赤のみ入荷)
e0122680_1402865.jpg



他にもございます。

2800円+税


以下changefashionのproefのデザイナー 斉藤 愛美インタビューを一部抜粋


全文はリンク先をご覧下さい。

proef 斉藤 愛美 ~プロダクトデザインとファッション~


何気ない出来事に角度を与えて、人に何かを気づかせる、考えさせる、その角度がアートのひとつの性質だと思うんですけど、それがデザインにもできるんじゃないかなと思っていまして。そうした考えから表面を作りたいと思いました。


人が表面を通して何かを見るということ、このストッキングの例を挙げれば、普段何気なく存在している足というものがあって、そこに規則正しくプリントされた表面を履くことで今まで見えていた足とは違った形態が現れる。

以下
http://changefashion.net/interview/2011/10/21190115.html


proef 斉藤 愛美  ~プロダクトデザインとファッション~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2011/10/24192300.html


proef 斉藤 愛美 ~プロダクトデザインとファッション~ 3/3

いいデザインは、説明が要らないし、言葉なんてなくても伝わるものだと思います。
ただモノや感覚だけじゃなくて、そこにベースになる理論がそのデザインの立場を守ることになるのかなって。そういうことを大学時代ずっと言われ続けてきましたし、そういうものだと思ってます。


以下
http://changefashion.net/interview/2011/10/26193356.html


関連記事

proef『epoxy』リングとピアス
http://guild3.exblog.jp/21398564/



履く現代アート proef新作ストッキング『Paint』シリーズ
http://guild3.exblog.jp/20510386/


プロダクトデザインブランド・proefのプロモーションムービー「path」
http://guild3.exblog.jp/20527626/


proefストッキング
http://guild3.exblog.jp/18122050/




カテゴリ proef
http://guild3.exblog.jp/i20/



こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

by guild-01 | 2014-09-13 14:05 | proef

デニールの違いによるグラフィック・タイツ proef 新作タイツ『tone』が入荷しました。

e0122680_17224668.jpg


スタイリストやファッションジャーナリストなど、ファッション感度の高い人々の間で話題になり、瞬く間に後追いコピー商品が出回った、好評のproefストッキングですが、今回は、ストッキングではなく、寒い時期にも大活躍するタイツが登場。



proef新作タイツ『tone』が入荷しました。


今回の新作は、プリントではなく、デニール(糸の太さ)の違いによるグラデーションで作ったグラフィックとなります。


創業127年を迎えた国内の老舗工場と取り組み、17デニール、30デニール、50デニール相当の編みによる濃淡のみで柄を表現したそうです。

これは、お洒落な上に実用的〜


新たなヒット商品&定番の予感がします ^ ^



proef
86%nylon 14%pu
made in Japan
3,150yen(3,000)


柄は2種類
カラーは、ブルー、ブラック の2色 です。


e0122680_17244638.jpg
e0122680_17242752.jpg
e0122680_1724730.jpg
e0122680_17234422.jpg







以下changefashionのproefのデザイナー 斉藤 愛美インタビューを一部抜粋


全文はリンク先をご覧下さい。

proef 斉藤 愛美 ~プロダクトデザインとファッション~


何気ない出来事に角度を与えて、人に何かを気づかせる、考えさせる、その角度がアートのひとつの性質だと思うんですけど、それがデザインにもできるんじゃないかなと思っていまして。そうした考えから表面を作りたいと思いました。


人が表面を通して何かを見るということ、このストッキングの例を挙げれば、普段何気なく存在している足というものがあって、そこに規則正しくプリントされた表面を履くことで今まで見えていた足とは違った形態が現れる。

以下
http://changefashion.net/interview/2011/10/21190115.html


proef 斉藤 愛美  ~プロダクトデザインとファッション~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2011/10/24192300.html


proef 斉藤 愛美 ~プロダクトデザインとファッション~ 3/3

いいデザインは、説明が要らないし、言葉なんてなくても伝わるものだと思います。
ただモノや感覚だけじゃなくて、そこにベースになる理論がそのデザインの立場を守ることになるのかなって。そういうことを大学時代ずっと言われ続けてきましたし、そういうものだと思ってます。


以下
http://changefashion.net/interview/2011/10/26193356.html


関連記事

proef『epoxy』リングとピアス
http://guild3.exblog.jp/21398564/



履く現代アート proef新作ストッキング『Paint』シリーズ
http://guild3.exblog.jp/20510386/


プロダクトデザインブランド・proefのプロモーションムービー「path」
http://guild3.exblog.jp/20527626/


proefストッキング
http://guild3.exblog.jp/18122050/




カテゴリ proef
http://guild3.exblog.jp/i20/



こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)


changefashion
http://changefashion.net/blog/ccplus/

365wedding
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

by guild-01 | 2013-12-17 17:34 | proef

履く現代アート proef新作ストッキング『Paint』シリーズ

Half Paint



Whole Paint



Middle Paint



好評のproefストッキングですが、2013新作のペイントシリーズ

従来のproefストッキングとは、ストッキングそのものも技法も異なる新作になります。


履く現代美術といった感じで、お洒落ですね〜

着るものが少ない季節、他の人に差をつけるお洒落の重要なポイントになりそうです。



proef
83%nylon 17%pu
made in Japan
4,725yen(4,500)

Half Paint , Whole Paint , Middle Paintの3種類

イエロー、ブルー、ブラック の3色



以下changefashionのproefのデザイナー 斉藤 愛美インタビューを一部抜粋


全文はリンク先をご覧下さい。

proef 斉藤 愛美 ~プロダクトデザインとファッション~


―それでどうしてストッキングを作ろうと思われたのですか?

あれはもともと学生時代に行なったプロジェクトの1つです。2010年のミラノサローネにアーネムのデザイナーでみんなで出展しようというグループプロジェクトがあり、普段は生産路などを考えずにデザインをするのですが、量産できるものという前提で、みんなでコンセプトを立ててそれぞれが作品を作って一緒に展示することを目的にデザインしました。


―どういう発想からあのストッキングは生まれたのですか?


何気ない出来事に角度を与えて、人に何かを気づかせる、考えさせる、その角度がアートのひとつの性質だと思うんですけど、それがデザインにもできるんじゃないかなと思っていまして。そうした考えから表面を作りたいと思いました。


人が表面を通して何かを見るということ、このストッキングの例を挙げれば、普段何気なく存在している足というものがあって、そこに規則正しくプリントされた表面を履くことで今まで見えていた足とは違った形態が現れる。

以下
http://changefashion.net/interview/2011/10/21190115.html


proef 斉藤 愛美  ~プロダクトデザインとファッション~ 2/3
http://changefashion.net/interview/2011/10/24192300.html


proef 斉藤 愛美 ~プロダクトデザインとファッション~ 3/3

いいデザインは、説明が要らないし、言葉なんてなくても伝わるものだと思います。
ただモノや感覚だけじゃなくて、そこにベースになる理論がそのデザインの立場を守ることになるのかなって。そういうことを大学時代ずっと言われ続けてきましたし、そういうものだと思ってます。


中略


そうですね。ただそこを切り離して考える必要は無いと思っていて、言語は文字を使っていて、アートやデザインはイメージを使っている。

文字も言ってしまえばイメージですから。


たとえば日本語だと他の国の人から見ればただの記号でしかなくなってしまいますし、結局それ自体に意味があるのじゃなくて、その文章の集まりから生まれる何か、がコンセプトですよね。

頭で考える部分と、感覚で感じる部分の両方のバランスをとってどうアプローチするかなんじゃないかな、と思います。


以下
http://changefashion.net/interview/2011/10/26193356.html




こちらの商品のお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)

by guild-01 | 2013-08-20 20:51 | proef