酷暑を快適に過ごす方法 気温35℃でも風通しの良い木陰は体感気温27℃くらいって知ってました?

e0122680_14071119.jpg
写真は吉祥寺の代表的な避暑地 井の頭公園


この夏一番の暑さかもと言われているこの連休ですが、いかがお過ごしでしょうか。


身の危険を感じるくらいの暑さなので、水分、塩分、酸味などをこまめに摂取し、体調管理に気をつけていただきたいなと思います。


そんな酷暑を快適に過ごす方法をご紹介したいと思います。




まず、気温35℃でも、風通しの良い木陰なら気温30℃程度であることを知っておきたいです。


これは、植物が水分の出し入れによって空気を冷却していることと関係しています。


そして、風通しの良い木陰は、必ず風が吹くので(温度差があるので)体感的にも涼しく感じます。



大体水辺の木陰や風通しの良い木陰では、温度差により秒速3メートル程度の風が吹いています。


秒速1メートルの風で体感温度は1℃下がると言われていますので、秒速3メートルだと3℃体感気温が下がることになります。



つまり、気温35℃の猛暑でも、風通しの良い木陰なら、体感気温が27℃程度ということなのです。

涼しいわけです。




contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel 0422-20-8101
open=12:30~21:00
月曜日と金曜日が定休日(ただし、祝日の場合は営業)


ファッション関係はこちらから

デザイン画を描くところからスタートするオーダーメイドのウェディングドレスは、こちらから



[PR]

by guild-01 | 2018-07-15 14:25 | 季節のお洒落